FC2ブログ

「笑顔」は百薬の長

今週は「笑顔」について話そうと思う。


実は、私の妻は常に笑っている。


昔から常に笑っている明るい妻である。

わが家は、もともと女系が強い家系である。

男子系は、おとなしいタイプが多い。
私を除いて(笑)

そんな笑顔に好感を持ち私が惚れて迎えたのである。

私は、家に仕事を持ち帰らないタイプである。

しかし、今では Web 会議などの会合や会議は家で行うことが多くなったのでそういう点では仕事を持ち帰っているし、時々は妻に独り言のように相談することもある。

若い時はそんなことは一切なく家と仕事をはっきりと分けていた。

年をとったのか、最近では結構、家で仕事の話をするようになった。

何か答えが欲しくて話す訳ではなく自分の気持ちを整理するためにも妻に話をすることが多くなったように思う。

いつもどんな時であっても妻は笑顔で答えてくれるし聞いてくれる。


「笑顔」と言うのは「百薬の長」とよく言われるが、本当にそう思う。

自分自身、そんなに笑顔もなく笑いも下手なほうであるが、妻と一緒にいると心が本当に和む。

あなたの「笑顔」で救われる。
あなたの「笑顔」で心が安らぐ。
あなたの「笑顔」で気持ちが和む。
あなたの「笑顔」こそ百薬の長。

などと言われている。

なんか妻のことをべた褒めしている自分が恥ずかしいが、当然直接こんな話を妻に話すことなどありえない(典型的な昭和人間なので)。

なので、今日のブログの場(笑顔を題材にした)を借りて自分の気持ちを書いてみたら、やっぱり恥ずかしい話になってしまった。


視点を変えて

会社の採用について話を少しする。

わが社の採用基準は、「元気・素直・熱意」という三拍子をキーワードに採用するようにお願いしている。

元気については一長一短があるがやはり笑顔が重要だと思っている。

採用の段階で笑顔があるかどうかを見抜くのはとても難しい。

作り笑顔する子もいれば、緊張して全く笑顔が出ない子もいる。

普段のその子の笑顔をどうやって見抜けばいいのか。

非常に難しい。

会社の中でも笑顔はとても大切である。

失敗して落ち込んでいて泣きそうな顔を見ると、こちらも心が痛む。

翌日には、けろっとして笑顔が戻っていると、こちらも安心する。

笑顔というのは本当に幸せを呼ぶものだと私は思っている。

これからも多くの笑顔を企業内・家庭内に作って頂きたい。

特に自分が年を取ったのでなかなか笑うことも少なくなったので「笑顔」を意識して生きていきたいと思う。

最後まで読んで頂き感謝です。(笑顔)
スポンサーサイト



コメントの投稿

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: