FC2ブログ

コロナ禍に慣れたらあかん!

コロナについて書こうと思う。

緊急事態宣言が出てほぼ3週目

2月7日まで愛知県にも出ている。

一都三県を始め、なかなか感染者数は減っていない。

昨日(1/24)少し減少したようにマスコミが報道していたが、それは土日ということもあり検査数が減った結果だと思う。

本当に減っているのならとても嬉しい。

春に緊急事態宣言が出た頃と比べれば、全く今の日本国民に危機感は薄れている。

もともと日本国民は平和ボケしている。

第3波が来た時には、第一波、二波と比べ抑えることはとても難しいと感染有識者達の多くが言っていたことを思い出す。

確かにコロナというものに慣れてしまったのか、他人事になってしまったのか、何の根拠もない自分は大丈夫だという自信がそうさせているのか、分からないが私から見れば本当に危機感が薄いと思う。

自分も危機感はそんなに無いが行動についてはできる限り外出をしない、人と会わないを徹底してるつもりである。

それも残り2週間だから頑張れる気はする。

が、これが延長され2月末などの様に更に一か月伸び、まだ長いと思うととても心が疲弊しそうである。

最近は天候の関係もあり趣味のロードバイクにも乗れていないから更にそう思うのかもしれない。

私は昨日も Facebook で宣言をしましたが、2月7日までの緊急事態宣言が発令されている間は絶対に必要と思わない外出はしないようにすると宣言をしました。

福井にあるインデックスの保養地 古民家「くに乃荘」にも今年になって一度も行っていない。

今は本当に我慢をし感染者数をゼロに近づける努力を全国民が行うべきだと思う。

若者が感染を広めているというマスコミの報道もあるが、若者だけであろうか。

高齢者であったとしても広めている人は多くいると思う。


人は考え方ひとつで行動が大きく変わる。

そして価値観は人によって全然違うし時代とともにも大きく変わっている。

価値観が違うことはとても良いことだとは思うが、やはり緊急事態というものに関しての価値観は、できれば統一したいものである。

早急にコロナを抑え、国民がワクチンを接種して元のような「心豊か」な生活や仕事ができるようになりたいものである。

そのために私は不要不急の外出はしないと自己宣言します。

最後まで読んで頂き感謝です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: