FC2ブログ

1年って本当に早い

1年って本当に早い! 

特に今年は、年始からコロナで始まりコロナで終わりそうな気がする。

今までになく早く一年が終わりそうである。


わが社インデックスグループは12月末決算であるので、そろそろ来年の方針を考える時期に来ている。

一人で決めて一人で実行するのであれば、こんな4ヶ月前から考える必要はないのであるが、

実際に計画を考えて実行するのは社員達である。

なので9月にしっかり考え根回しをし10、11月にアクション計画を社員達に作ってもらわなくてはならない。

だからスタートがこの時期になる。

そんなに急ぐ必要ではないので自分がしっかりと心と体の余裕がある時にと思っている。

私の意識は来年だが

社員達の意識はまだまだ今年である。

自分達の個人計画、最終的には会社の目標達成ができるのかどうかが、ほぼこの9月で決まりそうである。

インデックスGは請負業なのでどうしても受注した月に売り上げが上がるという感じにはならない。

よって今年の売り上げもこの9月の営業でほぼ決まってきます。

個人の計画もあります。

しっかりやってる人

行ってない人

最終的には賞与や給与に連携されているので、個人目標を達成した方が良いと思うのだが、小学生に言うようにやれ、こうやれとはインデックス社員の育成を考えた上では社長として言い過ぎないようにしようとしている。

言われないから楽をしている人は、結果的には成長していかない。

言われてなくても自分でしっかり決めてやってる人は、3年5年10年と大きな差が出て成長していく。

これはインデックスGに限らずどこの会社、どこの社会でも同じことが言えると思っている。

しかし今年は自宅勤務が強制的に始まったり

休業だったり

人と物の流れが大きく変わった年になった。

なんとか多くの人が少しずつ慣れてきたような気がする。

ただこれは今やっているだけであって実際に本当に会社にとって個人にとって良い働き方なのか

良い生活の方法なのか

今後の試行錯誤に関わってくると思っている。

惰性だけであれば本当の勝負の時期は、実は来年だと思う。

多くの企業ではここ2、3年給料は上がらないと思う。

そんな中でインデックスGは、来年の春には大きく昇給をしなくてはならない。

今の現状の収支で本当にできるのか

最高の努力をして社員が少しでも満足するような昇給にしたいと思っている。

コロナという逆風の中で果たして本当にできるのか

とても心配ではあるが、どんなに愚痴っても仕方がないので、やるしかないのでやるだけである。

今年の計画達成もままならない状態なのに

来年の計画を考えなくてはならない。

何か矛盾してるような気がするが、それが人の上に立つ経営者の役目なのだと自分に言い聞かせている。

最後まで読んで頂き感謝です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: