FC2ブログ

若者のチャンス

どうしてもコロナについての記事になってしまいます。

それ以外のことが今は浮かびません。

コロナで頭がいっぱいです。

ご勘弁ください。


皆さんは、コロナについての判断が中途半端になっていると思いませんか?


私は、最近コロナに関するジャッジが中途半端だと思っています。

それは、若者のチャンスを奪っているのではないのかと言うことです。

命を優先するのか

経済を優先するのか、という判断が多くあります。

当然ながらその二つの判断で多くの判断をせざるを得ません。

当然、優先は人の命です。

命のボーダーラインをどこに置くのかによって経済の生命線が引かれていくと思います。

繁華街、飲食店、カラオケ、スポーツジムなどでは、これ以上営業を止めると倒産が増えるので規制をかけずに進めようとしています。

そして観光業も同様にホテルやバス会社、旅行会社が疲弊していますので go to キャンペーンと言う時期はずれ場違いな支援策を行って経済がこれ以上落ちないようにしています。

反面、変だと思うのはここからです。

甲子園の中止、国体の中止、イベントの中止、マラソンの中止、特に学生のイベント関係、学生のスポーツ大会などが軒並みに中止になっています。

経済は、これ以上落としてはいけないと言って閉鎖せず、スポーツ大会などは中止になっています。

社会人や大人のイベント系は仕方がないとしても学生のチャンスは今年しかないという人が多くいます。

今年、そのチャンスを逃してしまうと来年同じチャンスはありません。

にも係わらず、「感染予防ができないので中止にします」と言います。

感染予防に完璧など無いのです。

この判断基準が本当に良いのか。

第一波の時は、確かに仕方がないと思いました。

だって、手探り状態だったから。

もうこれからは、第2波・第3波と間違いなく広がって行くでしょう。

ワクチンや回復薬が完成すれば形も変わってくるでしょうが、今それがないことによる不安は確かに大きくあります。

要は中途半端な判断だということです。

やるならやる。

やらないならやらない。

まあ、私の性格ははっきりしていますので中途半端だという思いになるのです。

甲子園も国体もマラソンもやればいいと思う。

この先、来る正月の箱根駅伝もやればいいと思う。

ただ感染防止は徹底するべき。
(でも、完璧な感染予防など無いと理解した上で)

だから、観光客や応援者は禁止です。

入場禁止にしてでもやるべきだと私は思っています。


日本人の判断は、海外の人の判断と大きく差が出ていると思っています。

その判断が良い場合もあれば悪い判断もあるでしょう。

私は日本人の判断が慎重過ぎると思っています。

長期戦になるような今回のような状況では、人生こそ個人の判断を重んじた判断をするべきであり、個人が責任を持てば良いのであって国が目先の生き方に口を出すことではないと思っています。

行政や国は、絶対に必要だという時の判断としては強く出て欲しいと思いますが、個人に任せるべきだ最終的に個人の責任だと思うのであれば中途半端なジャッジをしないで欲しいと思います。

私が思っているのは、国行政にかかわらず会社も同じです。

社長も昔は全ての事に口を出していました。

会社がまだ、そのステージだったからです。

しかし今は各個人にある程度のルールの上で判断し最終的には各個人の責任だと思っています。

私はこう思うということは発信するようにしていますが、最終的には各個人が自分で判断をしてください。

自分で責任を取ってくださいというふうに思うようにしています。

全ての人が正しい判断ができるとは思っておりませんが、これも社会の流れです。

若い子たちの一回しかないチャンスを奪い取らないようにしてほしいと強く願う本日のブログでした。

最後まで読んで頂き感謝です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: