FC2ブログ

日本語「働く」の語源

皆さん知っていますか。 

日本語の「働く」という語源は?

日本語の「働く」という語源は「傍を楽にする」(はたをらくにする)そういう語源だそうです。

対して海外、特にフランス語ではと言いますと 「とらばーゆ」の語源は、ラテン語で「拷問、責め苦しむ」という意味を含んでいるそうです。

もともとフランスやヨーロッパでは、奴隷の仕事であり貴族は働かないと韓国で発生していたようです。

この日本の語源とフランスの語源を比較するだけでも全く正反対な働くという意味があることが分かると思います。

最近の若い人たちの中には働くのは、単なるお金儲けだけであり給与の高いところにどんどん動いていく。

昔のように一生働き続けられる会社で長年お世話になったという気持ちも薄れて来ているように思われます。

日本人の文化、「他を楽にする」とても良いことであり 自分の「心が豊か」になり、「やりがい」に繋がっていくというように三つのメリットがあります。

「とらばーゆ」の語源に関しては、誰も喜んでいない誰も心豊かになっていない全く逆です。

このことをぜひ日本の文化としてこれからも多くの家庭に、特に若い人たちに教えていきたいと思います。

大企業よりも中小企業の方が働き方の満足度が高いという傾向が最近は出ているそうです。

当然だと思います。

大企業は40年で終わりです。 中小企業は、特に今のように人手不足の場合、定年後も再雇用という形で働いていて欲しいと願っています。

そして中小企業の方が社員たちの自立性や裁量制の範囲が広かったりしているので自ずと「やりがい」につながっていくんだと思います。

このことから日本で働く人たちの考え方を考えれば大企業のように定年まで働いて終わりという考えではなく働けるのであれば一生働く、一生を他の人の役に立つことで、心も豊かになるのではないでしょうか。

私は日本の文化をこれからもしっかりと守っていきたいと思います。

最後まで読んでいただき感謝です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: