FC2ブログ

就業レディネス

皆さんは「就業レディネス」っていう言葉を知っていますか?

要するに就職する時の就業に対する意識合わせと意識改革が必要だという話です。

特に新入社員について話をすると、新卒新入社員は社会人経験がありません。

なので、あるとすればアルバイト程度だと思います。

日本の社会では、アルバイトと定職に付いた後の社会人ということについての扱い方が、全く違っています。

なので、アルバイト経験があるからと言って仕事ができる。

または、社会人になっているとも言えません。

どちらか言うと、新入社員=社会人未経験という話になるでしょう。

そんな社会人経験のない人に、いくら口頭で社会人になった時の話をしてもなかなか理解ができない。

実際、社会人になった時のギャップを入社する前にしっかり埋めるという考え方です。

就業するための意識改革が必要だということです。

例えば、給料は20万円です。

はい!分りました。

それで大丈夫です。と約束したとしても実際に入社後の給与明細を見て手取り15万円しかないという状態の時に初めて新入社員は、そこで大きなギャップが生まれます。

20万円って言ったじゃないですか!

会社からみると、社会保険とか所得税、税金関係が引かれれば当然、手取りは下がるでしょう。

採用側と新入社員との意識の差から5万円のギャップが生まれるのです。

そんな小さなひとつのギャップが、1年後2年後と大きなギャップとなり、また不満となり3年未満で3割の新入社員が中途組になっていくということになるのです。

じゃあどうすればいいのか?

入社前に入社後のギャップをなるべく具体的に埋めておくということが必要になってきたのです。

入社前に実際にあなたの4月末の給与明細はこれです。と言って具体的に紙で渡す。

そこに基本給、社会保険、所得税、手取り15万円なっている。

で、実際に4月の給与明細を正式に貰った時のギャップがないこと。

そこに残業が付いてくれば、さらに増えて良かったという風になるのです。

新入社員たちは、そこまでしてあげないとだめで、事前に理解や納得をして入ってくるこはできていないのが現実です。

新入社員たちが悪いのではなく、知識がないのであれば企業側が、または採用側がその知識を埋めてやることが必要になってきているのです。

これが就業の意識改革ということであり、我々社会人の先輩がやるべきことだと、採用コンサルの先生からも教えて頂きました。

昔では、考えれないことです。

インデックスも現実このような状況であるということを意識し、

少しでも新入社員とのギャップを埋めながら離職率ゼロを目指して頑張っていきたいと思います。

最後まで読んでいただき感謝です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: