FC2ブログ

川遊び

夏といえば川遊び。

私は、5歳の頃から川で夏の時期を過ごしていました。

山で虫を採ったり、川で魚釣りや泳いだりしていました。

心の記憶は大人になっても鮮明に残っており

結婚した当時も必ず子供を川へ連れて行き

川の素晴らしさを伝えて行こうと思って続けていました。

もう今の私は自分の子供のことよりも

孫が出来ており、自分の子供よりも孫の方が楽しくなっております。

先日も孫を連れていつもの川へ泳ぎに行ってきました。

その日は、少し水量が多く水も濁り気味でしたが

都会と違って涼しく水も冷たく

水に慣れるまでに5分ぐらいかかりましたが・・・

私には孫が4人。

5人目ができる予定ですが

その4人目の孫が可愛い(当然全員が可愛い、大好きです)。

川遊び初となったので4人目の孫とほぼ終日一緒に川で遊びました。

子供は最初が肝心で最初に怖いと思うと、その怖さはずっと残り

また、最初に楽しいと思うとその心はずっと楽しいと残ります。

できれば孫には、川は楽しいものだということを知ってもらいたいと思います。

今回は孫全員にライフジャケットを

私もライフジャケットを始めて着ました。

ライフジャケットってこんなに浮くんだっていう実感

もう一個気づいたのは、ライフジャケットを着ていては潜れないんだということも気づきました。

安全を取るのであれば絶対にライフジャケットは必須だと思います。

ただ自分の体力や川や泳ぎに自信があればライフジャケットを着ていては

本当の川遊びの良さは分からないと思いました。

潜ったり、小石を探したり、魚を追いかけたりしたりする。

そういったものも川遊びでは最高だと思います。

これからも体力が続く限り川遊びは毎年続けたいと思います。

いつまで孫が付き合ってくれるかわかりませんが・・・笑い

今回は個人的な内容でしたので

ちょっと会社の内容とは違いますが

気に入らなければ無視してください。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
2019_0804_13473100_convert_20190809092450.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: