FC2ブログ

理念浸透の難しさ

幹部のある一人から経営指針書の理解度チェックテストをします。

という報告があり実施しました。

その結果を見せてもらったのですが

あまりの酷さにビックリ!

例えば、「客様から・・・」というところが「お客様に・・・」とか

「ビジョン」だと言っているのに「行動指針」を書いたり

「行動指針の目的は?」と聞いているのに理念の目的だったり

今回の筆記テストは、学校で言うなら最低点に近い結果になりました。

幹部も同様であり幹部として示しがつかない。

今までに筆記テストなるものをやったことはなく

一応事前に「経営指針書の筆記テストをする」という案内をメールでは送ってあったそうですが

散々たる結果になりました。

私もできないだろうなとは思ってはいましたが

ここまで酷いとは思いませんでした。

インデックスは理念経営をしていると言ってはいても

「理念の浸透がまだまだできていないんだなぁ」と思いました。

先ずは、やはり幹部リーダーからの教育のし直しです。

なので幹部リーダーの筆記テストをもう一度行います。

次の手は、結果を見てから考えていきたいと思います。

大枠としては多分、理解していると思いますが

筆記テストになると出来ないとなろうかと思います。

なのでやはり「正しく正確に理解する」ということは非常に難しいでしょうが

絶対に必要だと思います。

理念経営をやっていますので経営指針書の理解を全社員ができることは最低条件だと思っています。

ここ1、2年かけて経営指針書の理解度を50%以上に

50点以上に持っていきたいと思います。

最後まで読んでいただき感謝です。
DSC_0038_(2)_convert_20190527135630.jpeg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: