FC2ブログ

若者の未来は若者が創る

私は、愛知中小企業家同友会の会員です。

昨年まで理事をやっていました。

私は社員教育に力を入れており社員教育と言っても教え育つ「教育」にとどまらず
共に育つ「共育」(きょういく)を中心に学んでいます。

ここから本題ですが

未来は誰が作るのか?

問いに対し

我々年配者が作るのではなく

当然ながら若い人たちが未来をつくる。

これは誰もが知っていることだと思います。

いろんな過去の行動や判断が、今の結果を作り

今の結果から今の行動や判断を行い

未来を作っていくのです。

だとするならば、今の判断や行動は若い人に任せるべきであり

今の若い人たちが行った行動や判断した結果が
その若者たちの未来を作っていくんだということに他なりません。

若い子達の未来に線路を引いたり

若い子たちに、年配者が「あーしろこうしろ」

それは駄目だと言っているのではないでしょうか?

過去の原因が今を作り

今の行動が未来を作っている。

この話は中小企業家同友会諸先輩たちが私に教えてくれた話です。

インデックスグループも「社員が主人公」の企業になろうとしています。

経営に新入社員以外の人であれば

誰でも参加ができる制度(経営企画委員会)があります。

それは20代30代の人が未来のインデックスを作るからです。

その人たちが経営を議論し

その結果がインデックスを成長させていく。

だから幹部や経営者が全て判断するのではなく

若者達と一緒になって意思決定を見い出していく。

我々年配者はその支援をすればいいだけだと思います。

言葉では、そうだと言って皆さんも理解されると思いますが

現実的には非常に厳しい社会であり

口を出し続けなければ会社はなくなってしまいます。

だからこそ、若い人たちと一緒に考え

一緒に成長させていくという風土、社風

これこそが、50年、100年と企業を成長させていくものと信じております。

最後まで読んでいただき感謝です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: