FC2ブログ

ゆるキャラコンテストのあり方

今年のゆるキャラ大会が行われ、三重県四日市の「こにゅうどうくん」が3位に選ばれました。

当初、1位だったこにゅうどうくんですが、投票の在り方に問題があるとして30万票減らされて3位に繰り下がったそうです。

以前から三重県四日市の市長が推薦している投票のやり方に疑問を持っていた私でしたが

テレビを見ていても四日市市長は悪ぶることもなく昨年の4位から3位に上がったことだけを喜んでおり順位だけに拘った映像を見ました。

仮想のアカウントを職員たちにいくつも持たせ

同じ人間なのに複数の投票をさせてるやり方に対して

何も疑問を持たない四日市市長は果たして人の上に立つ人としてふさわしいのでしょうか。

「若いから仕方がないよ」という人もいるでしょうが

市長になった以上どうであれや理由は関係ないと思います。

今回の件は四日市市長一人の問題でもなく

その状況を見ている人、関係している人の中に誰も疑問を持つ人がいなかったのでしょうか?

人として何が人らしいのか?

社会人の常識が少しずつではあるがずれてきているように思うのは私だけでしょうか。

またゆるキャラは地元を盛り上げるために作ったキャラクターではあるが地元を盛り上げることよりもゆるキャラそのものに価値を見出す傾向に変わってきた。

ゆるキャラがヒットしたとしても必ずしも地域が繁栄するとも限らない。

ただ、本件が少し取り上げられていることでも知名度をアップして正解としているのでしょうか。

是非、本当のゆるキャラコンテストになってほしいものである。

最後まで読んで頂き、感謝!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: