FC2ブログ

目的阻害と若者達

先日、学んできたことを自分の言葉として皆さんに紹介したいと思いましたのでアップします。

「目的阻害と若者たち」と言ったテーマで学んできました。

目的が明確になった時、それを達成するためにはどんな問題があるのか?

それを解決するためには、知識や能力が必要なのかが初めて明確になってくるのであって

目的の明確化が問題意識を生むと言えるのです。

日本とアメリカの中高生の意識調査の結果を報道している番組が最近ありました。

それによると、どんなことを望んでいるのかの日米比較では

アメリカの中高生は「高い地位での仕事」を最も多くあげ

日本では「楽しく暮らしたい」が最も多かったと報じています。

暮らしたいというのはどうでしょうか。

楽しく暮らしたいということ自体、厳密の意味では目的にはならないことに気づかれると思います。

その中にこそが目的であって、楽しくだけでは目的にはならないことになるはずです。

明確な目的を持っていないということであります。

自ら目的を持つということから

ずっと遠ざけられて育ってきたからではないのか。

高校受験に際して、どの高校を選ぶのか

本人の意思が強く出るのはスポーツの選手として活躍したいと進路を決めている生徒ぐらいではないでしょうか。

子供が何をしたいのか、どんな将来の希望を持っているのか?

あるいはそういう夢を描かせ夢を育てるような教育は何もせず

親の思いだけで進学率の高い高校を目的にさせ

有名大学をその名前だけで選定し

有名会社に入社させることだけを願って子供の尻を叩きます。

そんな状態ですから、「生きること」「働くこと」の目的など考えたこともないでしょうし

楽しく暮らしたいというのが精一杯の言い分かもしれません。

これは大変なことだと思います。

日本の将来が本当に思いやられます。

もう何十年という年月をかけて、我々日本人が自分で作ってきてしまったのです。

我々中小企業経営者の責務です。


「目的阻害と若者たち」と言ったテーマで学びましたが、

本当に時代が変わってしまったのだと日々実感しています。

昔と比較することはよくないとは思いますが、寂しい時代だと思います。

インデックスグループでは、まず入社すると目的の意味、目標の意味を理解してもらい

半年後には大きい小さい関係なく目標設定をしてもらっています。

この目標設定もやらされ感だと思って目的の意味も理解できずやっている人もいるでしょう。

逆に目的をしっかりと理解し目標を定めている人は毎年のように新しい課題が見えてきてその新しい課題をクリアしようと日々努力しているので悩むことも多いとは思うが大きく成長していくことは間違いないでしょう。

最後まで読んでいただき感謝です
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: