FC2ブログ

社員旅行2018 in奈良&京都

今回20回目の社員旅行でした。

社員旅行も思い返せば

最初は山のキャンプ場のコテージから始まり

個人の車を乗り合わせて旅館に行ったりもしました。

20年も経つと今は貸切バスで99%の全社員が参加し

インデックスの特徴でもある新入社員が幹事となり企画運営をしている。

現在、会社の繁栄と共に社員旅行もステップアップしていることがよくわかります。

バスの中でバスイベントクイズ合戦だったり

夜の宴会では、イベントにゲームがあり景品も出ます。

幹事さんが食事ができないほど忙しくなるような時代もありました。

「ああしろ、こうしろ」と細かいところを指示したり

ここは一丁締めをして閉めろよ!と言ったこともありましたが

今は細かいことは何も言いません。

独り言のようにボヤクことはあるようです、笑い。

良い社員旅行なのかどうかは社員たち自身が思えばいいことであって

私がどうのこうのという問題ではありません。

だって社員旅行はコミュニケーションを取るというのが最大になる目的です。

私が口を出す必要はないと思います。

社長からすればここはこうした方がいいのにとか

きりがないぐらいいっぱいあります。

でも言いません。

言うのは先輩社員の役目だから社員の役目を私が奪ってはいけないと思っています。


今回の社員旅行は奈良&京都でした。

談山寺から始まり法隆寺、奈良公園、東大寺の大仏、八ツ橋作り体験

特に奈良公園の鹿は美女がいっぱいいて道路なんかにも歩道を渡っている鹿がいてびっくりしました。

「小学校の時に行ったよね」って言われても半世紀も経ってると全く覚えていません。

あっという間の半世紀ですけど記憶に残っていないほど長い年月だったんだなあと思いました。

お昼も煮麺だったり豆腐だったり自分ではチョイスしない観光地や食事だったり

時代の違う社員たちのおかげだと思って感謝しています。

こちらから無理に近づけば遠のき

それは鹿も社員も同じなんだなーって

「近からず遠からず」

相手に合わせた距離を的確につかめばその距離はおのずと近づいていることを感じました。

鹿にも役割がありました。

鹿せんべいを食べる役の鹿

写真を一緒に撮ってくれるモデルの鹿

景色に入り込んでいる鹿など

経営者は、特に中小企業の経営者は全て自分で行わないと気が済まない経営者が本当に多くいると思います。

この歳になってやっと人を信用し任せるということが腹に落ちた気がします。

でも分かった頃には、体力が落ち、任せなければやって行けなくなったからなのかも知れません。

途中経過や考え方は色々あるでしょうが、社員たちが、仲間が、心豊かに一緒の時間を過ごしてくれることは、私自身の心豊かだと思います。

今回の社員旅行は、奈良公園の鹿と触れ合ったことによって得るものは大きかった気がします。笑い

鹿クンに感謝です。

DSC_0433_convert_20181105154342.jpg 

最後まで読んで頂き、感謝!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: