FC2ブログ

全体会 社長講座

今年二回目の「全体会」を先週4月21日に行いました。

3カ月に1回の開催となります。

今回は・・・

社長講座、わが社らしいビジマナ、社員会という予定で進行しました。

総合司会者は、宏ポンです。

全体会についての主旨目的は、1月にご説明しましたので今回は、「社長講座」の内容についてお話します。

去年までは、「社長講和」って呼んでいました。

今回からは、「社長講座」です。

「講話」と「講座」の違いです。

わが社は、人間尊重をベースに「共育」(ともそだち)をしながら人間力を養い人間形成をして行くことに重点を於いています。

だから、今年からは一方的に話をする「講話」ではなく、社員さんと一緒に経営者も学ぶ「共育」のために「講座」としています。

その様な理由からして今回のテーマは、「自分に感謝!」です。

自分を信じ自信を持ち、自分を信頼し、他人を信頼する。

また、

自分を愛し、他人を愛する。

みんなもいっぱい頑張っているけど、自分も頑張っている。

だから自分のことを一番愛している自分が、「自分に感謝!」する時間があっても良いと思います。

進行的には・・・

朗読から入ります。(わが社には朗読とかナレーションのプロがいますから)

みんなの意識・モチベーションを上げます。

次に、自分の自己イメージを列挙し、みんなの前で発表です。

非常にみんな照れていたようです。
このあたりからいつも元気な人もだんだん恥ずかしさのあまり静かになっていきます。

最後に自分への手紙を便せんに書きます。お題「自分へ感謝!」です。

発表することを事前に云わず、って言っても多分予想していたと思いますが、全員の前で発表です。

自分への感謝を手紙にしてみんなの前で読み上げると涙が出てきます。

特に苦労して人一倍苦労している方ほど読み上げる時に言葉詰まってしまいます。

私も貰泣きをします。

親から頂いた「体」「こころ」に感謝!

働くことができることに感謝!

友達に感謝!

先輩同僚に感謝!

家族に感謝!

一番感謝したいのは自分に感謝!
全体会 社長講座中
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: