FC2ブログ

経営指針の必要性と効果

先週、土日と経営指針推進役員研修会に参加してきました。

講師は、東京同友会の奥長先生です。

この研修会は、広く経営指針を会員さんに広めようとする役員、先導者を研修することが目的なのですが、私は、先ずは、自社の為に学ぶスタンスで参加してきました。

自社がしっかりできていなくて他社に勧めることができないからです。

先ずは、自分からです。

このハードな研修会の様子を報告します。
経営指針推進役員研修会
↑写真が暗くて申し訳ありません。

通常6日間で行う経営指針研修を2日に短縮した超ハードな研修でした。

私は、原則、土日は仕事をしない主義なので同友会への参加もしないのですが、この研修会だけは、なぜか?参加してしまったのです。

同友会事務局の綺麗どころから依頼があり、断り切れなかったのが本当の出席理由です。正直なところです。

わが社は経営指針もあり今さら作成の研修会に出席する予定などありませんでした。(作成するだけの研修会ではありませんけどね)

土曜日、金山駅を降り12分歩き会場へ

参加者20名ほど、

10時開始です。

経営指針とは、経営理念から始まり経営方針、経営計画を纏めて経営指針と呼びますから講義は始まりました。

自社の経営理念作成演習、グループ討論、皆につついてもらいます。

昼食をはさみ、夕食をはさみ1日目の講座は21時に終了です。

その後、交流会で楽しい会話の中にも厳しい助言が飛び交い22時30分に1日目は解散でした。

翌日、2日目は、経営方針作成、経営実績の分析、管理会計の必要性と続きました。

前日が長丁場であったことや、盛り上がった会員さんは朝方2時までの熱のこもった討論で皆さんは、少し放心状態だったような気がします。

すいません、全然、タイトルに上がっている経営指針の必要性と効果になっていないですよね。

簡単に必要性と効果を表すには、↓の写真を見て下さい。
経営指針の効果

奥長先生の指示で事務局が用意した新聞の切り抜きなのですが・・・

非常に説得力のある円グラフです。

企業変革革新支援プログラムの全国集計結果です。

下の円グラフは、同友会会歴の年数に応じての自社の成長度合いです。

円グラフが太くなってないことが解りますよね。

これに対して上の円グラフを見て下さい。

上の円グラフは、経営指針を作成をした年数です。

はっきりと円が太い年輪になっていることが解るでしょう。

一般論として経営指針が無いよりあった方がダントツとして企業が伸びることを表しています。


人間尊重のベースに立ち

労使見解を腹に落とし

社員さんとの信頼関係を築き

共に育ち

全社員が一丸となり経営指針に沿って

既存、新規に係らずビジネスに邁進する

この流れが同友会で教えている「あるべき姿、川の流れ」ではないでしょうか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: