FC2ブログ

【PCお助けマン】なぜ?安心なのか・・・

普通に考えてみてください。

もしも交通事故を起こしたらどうしますか?

警察に電話したり、保険屋に電話したり、何らかの手段を決めていますよね・・・

もしも最悪の事を考えずに何も手段を決めてないとしたら不安で仕方がなく怖くて車の運転など、ましてや外出など出来ないことでしょう。

この例のように「PCお助けマン」は、事故の判断をする警察官や保険屋さんの役目をしているから「安心」が付くのです。

個人相手にしているパソコントラブル業者とは違っているのは、「常に安心」が付いているということです。

一般的なスポット的なパソコントラブル業者は、トラブルが起きてから動きますので、トラブルが起き、不安と時間がかかった後、解決したら、あたかも「神の手」のごとく「ありがとう」を持って帰り喜ばれます。

でも、トラブルが起きないようにはしてくれません。トラブルが起きなければパソコントラブル業者は、仕事に
ならないからです。

この点、「事件が起きたから犯人」を探さないといけなくなるのですが、「事件が起きなければ、犯人も探さなくてもよい」のです。

だからPCお助けマンには「常に安心」が生まれるのです。

壊れてから業者に頼めばいいや・・・

めったに壊れないし・・・

最悪、手書きでもいいし・・・

明日になってもいいし・・・

などと思っていませんか?

パソコンやシステムは、道具です。必ずいつかは壊れます。だからと言って壊れてから「さぁ~どうしよう」と思っていては、プロフェッショナルとしての仕事をしていることにはなりません。

本来プロとは、仕事をするための準備をアマと違って十分しているから、また道具もアマと比べたらプロとしてしっかりした道具であったり手入れをしているものです。

大工だからカンナだけ磨いていてもプロとは言えないのです。請求書、スケジュール管理までしっかりできる大工さんだからプロとなるのです。

今や、昔ながらの職人気質だけではダメなのです。

少し話がずれてしまいましたが、事故が起きてからアタフタするのではなく、事故を起こさない様に普段から手を打つことが重要です。それもお値打ちにです。

PCお助けマンは、月額1万円から「常に安心」が買えるのです。

詳しくはこちら・・・PCお助けマン サービス
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: