FC2ブログ

久しぶりの経済学講座

昨夜は久しぶりの「現代経済の本質を学ぶ基礎講座」に参加しました。

講座内容は、「グローバルな独占と中小企業の残存・新生」です。

3回連続講座であり、教授は過去を受けていないと理解に苦しむとおっしゃっていましたが、何とか着いて行く事ができました。

まとめてここに学んだことを記入するには奥が深く難題なので箇条書きにて記入します。

・資本主義の発展の過程に中小企業があり収奪されながらも中小企業の発展はしうる。

・過去、国内で独占部門(大手企業)と非独占部門(中小企業)が存続していたが、今後はもっともっとグローバル化して行くし最早グローバル化している業種もある。

・情報技術の発展が、このグローバル化を促進している。

・情報技術が発展することにより直ぐ真似されるし、直ぐ高利潤率が消滅する。
 それによって価格競争になりまた新たな新発明や新部門形成が生まれる。

・今までにない新市場が生まれてきている。
 グローバルな独占はグローバルな社会的分業を組織する。→時代の転換期

・グローバルな独占時代は、世界市場を前提とした中小企業を生む。

・グローバリゼーションの展開速度では、Ex,電機産業では早く、自動車産業では電機よりも遅いが着実に進んでいる。

・グローバリゼーションでもっとも脅威なのは、情報技術の発展よりも中国の民主化が高まると本当の競争相手になることのほうが最大の脅威である。

等々、難題が多くあることを気付かされました。

私は、以前から「もの創りをソフト(情報技術)でお手伝いしたい」と思っています。

愛知の企業である以上、「もの創り」で主役になりたいのです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: