FC2ブログ

IT経営課題の解決システムについて26

社内の情報を共有・有効活用したい

社員は各々の得意分野が異なりますし、社員一人一人の経験や能力によっても、作業の精度やスピードには差異があります。
ITの導入は、まず、社内の様々な情報を電子化することにより、既存業務の効率化を図るところから取り組まれますが、これを一歩進めて、これらの基幹業務に関する情報や、社員が個別に蓄積しているノウハウ等の情報を社内で共有して活用することで業務の成果を高めようとする取り組み「ナレッジ・マネジメント」が広まっています。
社内の情報共有には、多様なスタイルが考えられます。
一つは、受発注システム、在庫システム、経理システム等のように、個別業務について情報化がある程度進んだ段階で、これらを一連の情報としてシステム間連携を図ることにより、データの再入力をなくし、業務の省力化、リアルタイム化、精度向上を図る取り組みです。
二つ目は、これまで各社員が個人で所有していた技術やノウハウ等の情報を全社員で共有することにより、全社的に社員のスキルアップを図ったり、新たなアイディアを創出する等の効果を狙った取組です。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・社内電子メール・メール共用ソフト
・電子掲示板
・共有DBシステム
・スケジュール管理システム
・ク゛ループウェア
・TV会議システム
・ボイスメール
などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。
業務ソフトのことなら、業務ソフト工場
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: