FC2ブログ

三年目ステップアップ共育研修

先日は3年生のステップアップ研修を行いました。

昨年の4月に入社し1年経った子達104名が参加し

働く意味を学びました。

昨年の4月の時には、挙手もピット高く上がっていた子達が

1年経つとなよって感じが最初はありました。

我々愛知中小企業家同友会の講師役達が説明し

きっかけを与えることにより

徐々に元気が戻ってきました。

普段からの姿勢と研修の時の基礎とは、ギャップがあると思います。

しかし、基礎を知ることにより応用が出来るというところも覚えてほしいと思い

愛知中小企業家同友会の共育委員会は、3年間は新入社員だという気持ちで

継続し教育をしております。

社員たちも個々の事情によりやむなく退職する人もいるでしょうし

仕事が忙しくこのステップアップ研修に参加できない人もいることでしょう。

人それぞれ考え方事情は違えども

みんな同期が集まり

この一年の振り返りを行い

自分だけが頑張っているんじゃないんだということを理解し

さらにステップアップをして成長していくことの必要性を学んで行きます。

たった半日の研修ではありますが

休憩時間には昨年知り合った仲間たちと交流を深め

盛り上がっている場面も多くありました。

中小企業一社だけではとてもできないようなことを多くの企業が集まり

一つになって突き進む力は負けません。

これからも日本の経済を支えているのは中小企業だと自負し

国民の宝である新入社員たちを育て

日本の経済を支え日本を盛り上げたいと思います。

最後まで読んで頂き感謝です。
DSC_0051_convert_20190618093005.jpg

DSC_0046_convert_20190618092941.jpg
スポンサーサイト



今の世の中は少しおかしい

私が愛読している DMP の「おはようメッセージ」での言葉

「人は病気、失敗、黙祷の挫折を味わうことによって人間や人生を見つめる目が養われる。
今、味わっている挫折は心の目を開くための修行である。」

というメッセージを受け取りました。

本当にそう思います。

過去の話や昔の話をしても駄目だとよく言われますが

正しいこと、賢いことはこれからも一緒だと思います。

今の社会では徒競走に順位をつけない。

運動会で勝ち負けをつけないとか、心が弱いからプレッシャーを与えてはだめだとか。

なんでもかんでも「ハラスメント」という一言のカテゴリーで括り

オブラートで包んだだけの社会になっていると思います。

本当はそうではなくいろんな失敗や挫折を重ねていきながら

その失敗や挫折をした原因またはその人を励まし一緒になって幸せを作っていくんだ

そういった人間の社会、「本来の人間らしさ」が必要だと思います。

優しさも必要ですが

厳しさの中に

苦しさの中に

本当の「心豊か」的なものが必ずあると私は信じています。

何も苦労せずに幸せを勝ち取るなどということは決してないと思います。

苦難の先にしか望む幸せはないと思います。

最後まで読んで頂き感謝です。

2020採用活動経過

2020年度の採用活動も終盤になって来ました。

6月10日も100名近い学生さんと会って来ました。

「内定」を持っているが、採用活動を終了出来ずに未だ自分の心に決断出来ない学生さん。

女子で応募職種の事務職一本から広げる事が出来ていない学生さん。

未だに応募職種が絞れていない学生さん。

3年生で来年の就活のために見学に来る学生さん。

この時期はいろんな学生さんに会うことが出来ました。

インデックスも内定枠が残り少なくなっている状態でのブース参加でしたが

多くの学生さんに座ってもらいました。

インデックスの採用活動も3月の時点では、空回りばかりでしたが

ここに来て本来の採用活動になっており少し安心しています。

ただ、来年2021度採用は、とても不安です。

本当に過去の経験からでは全く予想も付きません。

経団連は、「通年採用」だと無責任発言をしているし

行政と学校とどこまで意識合わせが出来ているのか?

多分、全然出来ていないと思いますが。

そんな中で中小企業の採用時期をどう決めるのか?

インターンシップとの関連性も含め悩ましいこと図りし得ません。

コンサルタントの先生の意見を聞きながら社員たちと

今後の採用活動を含め将来を決めて行きたいと思います。

最後まで読んで頂き感謝します。
DSC_0047_(1)_convert_20190611112909.jpg

株式会社インデックスの設立記念日

本日、2019年6月3日 月曜日

株式会社インデックスの設立記念日です。

今日から21年目に突入します。

思い返せば、あっという間の20年でした。

11年目の今日と21年目の今日を比較してみると

11年目の今日、私自身が全く考え方が違っていたのと

社内の雰囲気も全く違っていました。

11年目の今日は、売上利益主義で、とにかく売上を上げる

とにかく会社を大きくする。

とにかく利益を上げる。

昇給は上がって当然

賞与は出て当然

そんな雰囲気の会社でした。

21年目の今日は、理念浸透経営です。

当然ながら売上も利益も必要ですが、それが一番ではないということです。

一番は、働く社員、私達が幸せになることが一番です。

そのために利益も必要なんだという考え方です。

自分だけの幸せではなく、全員が共通の目的を持って行動することにより

おぎあいながら幸せになっていこうという考え方です。

人によっては、綺麗事ばかり言っていて成功する訳が無いという人もいますが

私はこの10年間、理念浸透経営をやってきて本当に良かったと思います。

なので10年で3割、20年で3%、30年で0.2パーセントしか生き残らないと言う会社の生存率で

インデックスは3%に残っています。

成功しているとは決して言えませんが

「やってる」と言っても過言ではないと自負しています。

これからの10年0.2パーセントに残るためにも

承継問題を始め、もっと追求していかなければならない課題が多くあると思います。

その結果、21年目とは違った31年目を迎えることとなると思います。

どんな31年目になるのかを想像することは可能ですが

しかし11年目に21年目の今のインデックスを想像することはできませんでした。

なので31年目の今を想像したとしてもそれは単なる夢物語であります。

同じ想像するならば理念経営を徹底し追求した、その時を想像する方が

現実性があるのかと思います。

10年後社員たちが、「ついてきてよかった、本当によかった」と言ってもらえるような企業を

多くの応援して頂ける皆様に感謝しながら、これからも目指して

頑張っていきます。

最後まで読んで頂き感謝です。
DSC_0042_convert_20190603112628.jpg

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: