FC2ブログ

共育講座 2018

人を生かす経営をしているからこそ、そこまで投資するのかと言われるぐらい社員さんの人格の成長に投資をします。


今年も共育講座が始まりました。

インデックスでは、毎年、共育講座に参加しています。

全社員が参加するキャリアプランの一つになっています。

新入社員で入社して新入社員研修を3ヵ年計画で参加し学び、その後4年生からこの共育講座に参加するのです。

何のために働くのか

人を大切にするとはどうゆうことか

信頼関係とは

なとなど

内容は、本業に係らないどこの企業であっても、どんな社員さんであっても必ず考え思う内容ですが、今までに真剣に考えたことがない内容を他社の社員さんや他社の経営者と本音トークする講座です。

今年も我がインデックスから3名の参加者です。

10月まで月1回ペースで学びます。

普通の会社なら決してない研修です。

人を生かす経営をしているからこそ、そこまで投資するのかと言われるぐらい社員さんの人格の成長に投資をします。

それは、社員さんが会社を支えてくれているからです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
スポンサーサイト

新入社員研修 2018

2018年生がインデックスグループに入社して早、二ヶ月目に入った。

今年の新入社員は、真面目過ぎて元気に今一欠けるが、素直と熱意は大きい。

とても優秀な新入社員である。

そんな、新入社員に対して「失敗しない新入社員教育」と題して3ヶ月研修プログラムが今年から強化されている。

目標も明確に3つある。

一つは、仕事を円滑に進める能力を身に付ける

二つ目、会社を明るくする力(お客様から「元気だね!」と言われる)を身に付ける

三つ目、国家資格を取得する

今までも同じように研修をしていたが、どうも現場に入り一年も経過すると「元気」「素直」「熱意」が薄れる傾向を感じていた。

今年から取り入れた「3ヶ月研修プログラム」が特別に昨年と大きく変わっているかと言うとそうでもないが、一番の違いは、目標が明確になっている点である。腹に落ちているかどうかである。

わが社インデックスGでは、やはり目的、目標を明確に伝え達成することから失敗や乗り越える喜びを知り「やりがい」を実感することとなる。

ここ数年、しっかり新入社員が成長していると実感しているが、もっと大きく成長するためには中間職がもっと学び成長する必要性も実感している。

技術的な研修は、既存社員に任せ、私社長は、「父と子の共育」と題して人間力の一部の研修を担当している。

すぐには、成果が出ないが必ずや人格の成長には将来大きく貢献することは間違いないと思う。

新入社員採用も7年目に入ったが最近は順調となって来た。

まだ、油断することなく採用と研修をビジネスに出来るぐらい追求していきます。
DSC_0113_convert_20180508131435.jpg 

最後まで読んで頂き感謝です。

母の日 2018

毎年、何がしら「母の日」と言うイベントを行っている。

妻の父も私の父も他界し両家の母二人が元気に生存しているので、毎年何か行っている。

今年は、若い者だけでDLに行き、お袋達は、留守番だったのでその罪滅ぼしも兼ねて昼神温泉の奥、不動温泉の華菱旅館に行ってきました。

途中、花桃がとても綺麗で母達も喜んでくれました。

行きは、天気も曇り空で何とか写真も撮影できました。

夜は、ちょっと変わった旅館でしたが、囲炉裏を囲んでの夕食でした。

呑み助の私には、最高の場なのですが、女三人は全く飲まないので余り喜んでいなかったように思いますが、そんな素振りはまったく見せず笑顔で夕食をしてくれ感謝でした。
DSC_0085_convert_20180507090856.jpg 

料理は、地元の野菜、じゃがいも、椎茸、他に馬刺し、牛肉、イノシシ鍋、山女の塩焼きなど食べ切れないほどの料理でした。

お風呂も広く自然を生かした露天風呂も素晴らしく気持ち良かった。

後から知ったのですが、結構有名な旅館だったようです。

翌日は、前夜からの大雨で川も濁流状態、本来は、超綺麗な渓流です。
なんども渓流釣りの下見に来ているのでその綺麗さは、最高です。

特に出かける予定も作っていなかったので10時まで旅館でごろごろしていましたが、流石に暇の辛さがきつくなったので外出です。

30分足らずで「かぶちゃん村」というものがあると知ったので散策に行ったのですが、ほぼ休眠中でした。散策はできるのですが、店舗が改装中とのことでやってなくとても散策する気になれず、買い物をして帰路に着きました。
DSC_0088_convert_20180507090911.jpg 

のんびり出来たことは、良かったと思います。

年に一回ぐらい、母を旅行に連れて行けれて幸せです。
そんな生活に感謝です。

最後まで読んで頂き、またまた感謝です。

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: