FC2ブログ

今年を振り返って2016

「2016振り返りと新年の抱負」

今年は正月早々高熱を出して5日間ズーと寝正月でした。DSC_0376_convert_20161221154905.jpg

正月にお酒を飲まないなんて初体験だと思います。原因は、運動不足からくる「年寄り病」でほぼ全ての臓器が弱ってしまった危険信号だっとようです。今まで車通勤で楽をしていたことを反省しリュック通勤を始めました。現在は、車通勤半分、リュック通勤半分って感じです。

 

会社業績は、今一!

こちらも年始早々の売上ダウンが後まで響いたことやリーダークラスのドタキャン退職、新卒者の貢献度合いが低かったこと、戦略の効果が未だ出ていないなど、まだまだ多くの課題を残した一年であったと思います。

DSC_0481_convert_20161221160926.jpg DSC_0447_convert_20161221160909.jpgDSC_0403_convert_20161221160848.jpgDSC_0401_convert_20161221160810.jpgDSC_0395_convert_20161221160723.jpg

ただ、幹部・リーダーの素質が良くなったことで将来について信頼が持てていることは大きな財産になった。

 

さて、私生活は、多くの家族に恵まれ幸せ一杯であり本当に感謝している。

息子夫婦の新築家も無事に終わり一安心だ。DSC_0029_convert_20161221155930.jpgDSC_0409_02_convert_20161221160025.jpg

 

趣味の渓流釣りを再開したが、結果1回しか行けずとても残念な年となった。

来年は、必ず数回は釣行したい。ただ、ホームグランドに行かず新規開拓をしたい気持ちの方が大きいが体力と気力が心配である。

1463818981389_convert_20161221161610.jpg 


くに乃荘の整備は、ほぼ完了している。後は、細かいところは、やればあるが、やらなくても済んでいくだろう。

DSC_0396_convert_20161221155955.jpgDSC_0394_convert_20161221162118.jpgDSC_0393_01_convert_20161221162136.jpg1478351496822_convert_20161221162025.jpg

 

還暦が過ぎて多くの仲間が定年を迎え引退する中、私の仲間は、ほとんど引退することなく現役で活躍しています。そして第二の人生と言う言葉通り旅行に頻繁に行ったりして自分の余暇をエンジョイしている。

私はどうか・・・

還暦に係らず余り変わっていない。働く時間もさほど変わっていないし休日の過ごし方も変わっていない。

1454455845122_convert_20161221163311.jpg 1448760468851_convert_20161221163257.jpg


 今年の計画達成から見ると、田舎暮らしは半分達成できたが、今のところ田舎に暮らす気はない。

家族を鮎ヤナに連れて行くことを完全に忘れていたので未達成である。

 

ここから新年の抱負である。

まずは、計画である。

昨年遣り残した計画のヤナに8月終わりに行く。

渓流釣りに新規開拓をしながら数回行く。

孫をディズニーランドに連れて行くかどうか迷っている。理由は、6歳と5歳でまだ小さいからである。他に2歳と赤子がいる。

くに乃荘を福井から東白川へ移すかどうかも迷っている。理由は、メリットとデメリットとのバランスである。絶対にこうしたいが見えていないからである。

同友会では、共育委員長の後継者を用意します。

会社の後継者も同様、社員から後継者を出すことを宣言します。

働き続けれる会社にするために確かな黒字企業にしていきます。

1Fセキュリティを確保する改修工事をします。

PCお助けマンや業務ソフト開発の新規顧客に向けて販売促進に力をいれます。

以上のことを来年行い本当のチームを作っていきます。本当のチームとは、単なる仲良し倶楽部ではなく、チーム全員で責任を持って結果を出し、自らの成長ができる組織のことである。

 

来年の抱負は・・・

「最強最高チーム」とします。

 

最後まで読んで頂き感謝です。

まだまだ頑張りますので最後まで見守って頂ければ幸いです。

最後には、苅谷に係って「良かったヨ」と言わせてみせます。

それでは、今年も残り少なくなりましたが、ありがとうございました。

来年も「最強最高チーム」として頑張りますので、宜しくお願いします。

スポンサーサイト



検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: