FC2ブログ

邦乃会 2016

今回で3回目の「邦乃会」です。

どんなことをするのか、と言えば・・・

ちょっと贅沢に美味しい物を社長と一緒に食べよう会です。

普段食べれないようなものを社員と一緒に食べたいと思い開催しています。

ここでは、とにかく食を楽しむ時間にしています。

だから、難しい話はしません。

冗談を言って笑いのなかで食を楽しみます。

誰でも参加できますが、基準を少しだけ上げています。

だから、タダで食事が出来るなら行きま~すって言う人を排除するルールがあります。

そのルールは、簡単、明快です。

ルール①、入会したら退会できません。

ルール②、会費¥3,000です(笑)

インデックスでは、いろんな方法で社長と社員さんとのコミュを取るようにしています。

ただ、やらされ感でのコミュは、「致しません」。

私もイヤですし、社員さんもイヤでしょうから・・・。

だから、この邦乃会メンバーも数人しかいません。

人数が多くなるとテーブルが分かれたりします。

そうなると社長とのコミュで参加しているのに終わるまで一度も会話できなかった~を無くすためにも1テーブルになるような人数が良いのです。

昨夜も行き付けの場所ではありませんが、過去から数回行っているソバ専門店で少しだけリッチに食事をしました。

上の写真は、ソバですが、見た目はパスタの様でしょ。

味は、甘い汁に付けて食すと後から来る麺の辛さとのコラボが呑み助の私には最高でした。

などの、創作料理もお楽しみの一つです。

当然、刺身も新鮮であり、昨日は、ウニも食べました。

他、アユの塩焼きや甘え海老のサクサク天ぷら等、多くの食事を勝手な評価をしながら美味しく食べました。

ちなみに洋食は、邦乃会では、ありません。

最後まで読んで頂き、感謝です。
スポンサーサイト

インデックスは、採用が得意

最近は、いつも採用についての記事が多いように思います。

私自身が、若い子達と会話するのが好きだからと言ってしまえば、そうなんでしょうが・・・(笑)

そしてインデックス社内も採用活動を多く行っていることもあるようです。

今週も二日間に渡り、中小企業家達が多く集まり共同で採用ブースを出展してきました。

まさしく「合同企業説明会」です。

5月と7月で計4日間の開催でした。

総勢700名を超える多くの学生さんに参加してもらいました。

インデックスブースにも計50名を超える学生さんに着座してもらいました。

インデックスは、コンピューターのソフトを作る技術者募集です。

でも、専門に学んだ人に限らず、文系の人でもOKなのです。

それは、まだ未完成ではありますが、社内教育の仕組みがあるからです。

今の時代、理工系学生は、採用難です。

だから文系の学生さんでもやる気・熱意があればOKなのです。

何だかんだで結果、インデックスは、採用が上手になりました。

採用に関するコンサルでもしようかなぁ~って思ってしまいます(笑)

って言うか、やりたい社員さんがいたら「100人企業100社起業」のビジョンを上げているインデックスですから全然OKですけどね。

企業にとって本当に「人」が命なのです。

だから、将来の為に採用活動に投資をします。

決して、「今!忙しいから採用する」のではありません。


最後まで読んで頂き、ありがとうございました(^^)/
DSC_0408_convert_20160715135803.jpg 

DSC_0401_convert_20160715135739.jpg

㈱インデックス 社員の成長

変わった会社です。

㈱インデックスは・・・

と、思われる人も多くいると思います。

創業者の想いが一杯詰まっているインデックスです。

何が変わっているのか?

それは、本当に社員の幸せを追求しているから

でも、黙ってついてこい!幸せにしてやるから・・・

とは、違う。

自分で自分の幸せを掴めるように環境を与えるだけである。

インデックスに入社すれば自動的に幸せになれることではない。

与えられた幸せは、本当の幸せだと思っていないからである。

そのためにもインデックスでは、いろんな取組や仕組みがある。

例えば・・・
DSC_0404_convert_20160701103021.jpg 

採用活動には、採用担当者以外に必ずリクルーターが就く。

仲間を選ぶ、選ばれる感覚を養うためである。


例えば・・・
DSC_0395_convert_20160701102958.jpg 

全体会の風景である。

経営者が入らずして社員達だけでグループ討論をしている風景である。

これは、指示されてやるのではなく、自主的に皆で一体感を持って行動した方が、圧倒的に達成感が強いことを学ぶための一時的な風景である。

他にも多くある。

ただ、中には、何のためにいろんな仕組みがあることや、教育にも理解する時間がかかる社員さんも多くいることも現実である。

しかし、創業者は、決して諦めることなく

日本一「心豊か」な社員になることを目指して行くよう突き進んで行きます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。(^^)/

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: