FC2ブログ

邦乃会 2015

昨年から始めた「邦乃会」、二回目です。

メンバーは、一人減り一人増え、プラマエ 0 です。

邦乃会とは、偉そうですが・・・

・社長のことをもっともっと知ろうと思う人が参加できる会です。

・普段なかなか食べれないようなちょっと贅沢に行う会です。

今回は、ウナギ懐石でした。

あいにくの雨でしたが伏見の「澤正」に行きました。

ここの場所は、昔、小林記録紙だったらしい。

私も自分のことを沢山表現しようと頑張っていました。

少し話にブレイクすると・・・

会社での事で早々に会議が社員達だけで始まります。

あれれ・・・嬉しいやら寂しいやらです(笑)

あっと言う間の3時間でした。

御馳走様でした。

最後まで読んで頂き、感謝です(^^)/

11770422_1099346850080569_852395243_o_convert_20150724101935.jpg
スポンサーサイト

「父と子の共育ち」中止について・・・

「父と子の共育ち」を中止してから二か月が経過した。

その間、「父と子の共育ち」を修了した先輩社員からも

他社の経営者からも

また、今回、コンサル先生からも


・なんで中止したの~

・勿体無いよ~

・最初は、父と子なんてうっとうしいと思っていたが、今となってみたらやってもらって非常に良かった~

・毎年継続することに大きな意義や効果があるのに今年だけ止めたら今年の新入社員が可愛そう~

・社長の新入社員に対する熱い想いを伝えてほしい~

・社長の創業時のワクワクした想いを伝えてほしい~

などと多くの「止めたらいけん!」意見を直接頂いたり手紙をもらったりした。

皆が言っている意味は、たぶん私が一番良く分かっているはずである。

特に学卒社員に対する影響力は大きいと思っている。

その証拠に中途入社社員からは、「父と子の共育ち」をやっていないからか誰も意見が上がって来ない。

理念の浸透・共有する意味・・・

良い会社とは・・・

幸せな人生にするために・・・

仕事と私生活の賢い考え方・・・

何のために働くのか・・・

何が正しいのか・・・

など、知ってほしいことは山ほどある。



ただ、自分がジャッジした手前、復活するキッカケが無い。

無意味なプライドが邪魔していることも分かっている。

復活が良いのか、新たな「○○の●●」が良いのか。

ブログを書きながら自分の考え意思を模索している自分です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

10362607_849145138434076_2114346942_o_convert_20150716113035.jpg

新卒採用 2016

「経営者に会える合同企業説明会」を去る6/25,26日と吹上ホールで行ってきました。

と言っても私は、当日参加しただけですが・・・(笑)

インデックスでは、校内企業説明会、社内会社説明会と今回のような合同企業説明会があります。

その中でも大きなイベントの一つである「経営者に会える合同企業説明会」です。

今年のインデックスの募集は、技術者のみの募集だった割には、本当に多くの学生が着座してくれました。

感謝!×3です。

また、わが社インデックスの短い説明を聞いてくれて次回弊社に訪問してくれる学生も多く申し込み頂き、これもまた、感謝!×3です。

リクルータとして応援してくれた先輩社員達にも感謝!です。(超楽しい~と言ってくれました)





当然ながら数か月前から準備をしてくれた採用担当者も「お疲れ様」でした。

採用担当者は、これからが本当の本番ですね。

わが社に訪問してくれた人に応えるべくしっかりした選考をしなくはなりませんから。

ここで採用担当者を簡単に紹介しておきます。

一人目・・・

関西弁がしゃべれない、関西人!

滑舌が悪いくせに、とても早口な元芸人!

恰好付けているつもりで、笑いを常に誘うサンマイメ!

わが社のホープです。
11649128_1083426761672578_259425090_o_convert_20150701142747.jpg



続いて・・・

今年入社したばかりなのに、指示しまっくている新人!

セクハラまがいなことを言うと、即「そうなんやぁ~」と言う女子!

なぜか先輩社員に気を使わせるが、常に笑顔が可愛い新人!

先輩採用担当者と名コンビです。
11641942_1083426768339244_863398979_o_convert_20150701142730.jpg

最後まで読んで頂き、ありがとうございます(^^)/

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: