FC2ブログ

採用活動の現状2012

採用活動についてアップします。

先ずは、1名内定が決まりました。

感謝!です。

2年前も1年前も何とか順調に採用をクリアーしていますが、今年は定期採用を初めて3年目の壁なのでしょうか?

または、スタート時期の遅れのツケが響いているのか・・・採用担当者の熱意が伝わっていなのか?

今年も終わろうとしていますが、数が足りていません。

でも、あんまり心配していません。

人と人の出会いは、やるべきことをやっていれば必然的に出会うと思っているからです。

7月、8月、9月と応募者も今までになく超少なかったです。

しかし、ここに来て10月、11月は、採用担当者が忙しく対応が追い付いていなのではないのか・・・と心配するほどに応募者が多くなっています。

ある学校

↑この写真は、会社説明会を開催させて頂いた学校での雰囲気です。

凄いでしょ!

この日は、15名ほどの参加者だったと思いますが、話していて超気分が良かったです。

担当者もそう思っていたのだと思います。

共同求人

↑この写真は、共同求人という場での雰囲気です。

この日は、総勢30名の方が話を聞いてくれ応募者も21名となりました。感謝です。

私と採用担当で廻しますのでお昼休憩も取る暇も無いぐらい忙しかったです。




採用の仕事は、大変な仕事だと思います。

会社の将来を決める人財を決めていくのだから。

あまり真面目過ぎるとプレッシャーでつぶれてしまいそうになります。

でも、難しく考え過ぎる必要はありません。

結局、どんなに選考しても最後は、一緒に働いてみないと分からないのです。

だから、インデックスでは・・・

採用とは、採用担当と応募者の「恋愛」だと教えています。

自分が好きな子、一緒に働きたいなと思う子を採用すれば良いのです。

そして、採用担当職は、誰でもができません。

中小企業の採用担当者は、専任1名、上司1名がいれば良い方です。

やりたくてもそんなに多くチャンスがありません。

とてもやりがいのある数少ないチャンスです。

そして、一番、自分自身も成長する職務なのです。

今、インデックスでは、優秀な専任1名、上司1名が存在しますので他の人にチャンスは暫くめぐってこないと思います。

わが社の応募者が多くあるのは、採用担当者達のおかげだと常に感謝している社長です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト



「第3回 人を生かす経営全国交流会 in愛知」 参加

さる11月15.16日と「第3回 人を生かす経営全国交流会 in愛知」 に参加して来ました。
人を生かす経営01
紅葉と川とのバランスが良い会場にて全国から1300名の参加者が集合します。

今年のテーマは、「希望創造」の時代、人が輝く企業づくりを と題して開催されました。

過去ようにビジネスモデルさえ良ければ人材は、誰でも良いという時代は終了しました。

先ずは、人財ありき、それからビジネスモデルが必要となることは、経営者であれば当然知っていて当たり前の時代となりました。

まさしく、わが社インデックスが7年前から取り組んでいる「人間経営」の中身と同じになっています。


会場は、国際会議場です。
人を生かす経営02
超、広い!3階まであります。

15日の初日は、全体会と14からなる分科会にて構成されました。

全体会では、来賓のあいさつに始まり、株式会社宮崎本店 社長様からの問題提起へと続きます。
人を生かす経営03



この問題提起で学んだことを列記します。

ビジネス種類をデジタルとアナログと分けるなら中小企業は、アナログで勝負するべきである。

一般的な宣伝では、もう売れない。
仲間・友達からの「いいね!」「拍手!」からの口コミが一番効果がある。これをソーシャルメディアシフトという。

現場が働きやすい仕組みを皆で創ることが重要である。

自社の強みを生かせるターゲットを見つけること、もっと言えば中小企業様が喜んで頂ける自社の強みとは?

ターゲットを絞ればしぼるほど、CSRは向上する。

入り口連携よりも出口連携が重要である。もっと異業種交流をすることが重要である。

などなど・・・・



続いて第2分科会に参加です。
人を生かす経営04
「社員が自ら会社を変革する社風づくり」と題して、日鐵鋼業㈱ 社長様に報告頂き、150名の会員同士で熱く語り会いました。

会場も広く、18グループに分かれての討論です。

当日は、設営準備に追われましたが、通年のフォーラムと同様であったので特に大きなトラブルもなく(一部あり)進めました。



報告内容を列挙します・・・

当時、若い時は、社内は明るくやさしい社員さんも多かった。

しかし、自分が入社した時は、非常に暗い雰囲気であることを知った。

34歳で専務となる。

若い時、優しかった社員さんに不平不満が沢山あることを知った。

労働環境・条件の悪さの話を聞いて衝撃を受けた。

父親も母親も社員さんのことをそれなりに一生懸命考えていたと思うが・・・なぜ?


同友会22年の会暦で、「全て自分に原因がある」ことを学ぶ。

「いこる(備後弁)の様な人間にならんといけん」(熱く燃えるような人)

変わろうとする自分の背中を押してくれるのが同友会仲間であった。

共同求人を勧められ行うが、一年目はあえなく失敗。

2年目にやっとの想いで1名を採用した。

ここから少しずつ変わり始めた。

インターシップも行う。

企業参観にも参加する。

入社して25年である。

経営目的は、自分とまわりを幸せにすること。

GCH(企業内総幸福)を追求し続け、ここ3年で大きく会社が変わった。



原因自分論(全ての原因は自分にある)と理解し他の人の為に実践行動することが重要である。

GCHの3つ

1つ、会社の見える化(幸の見える化)

 個人の夢が入った経営指針作り、情報の共有、今では、幹部からも前向きな意見が出ている。

2つ、幸せのコミュニケーション(開発部門)

 チームに分け食事会、個人面談も年3回行うが、中々本音が出てこなかった。しかし、真のコミュニケーションとは、最後まで聞き続けるのだと心に決め聞きまくった。

今では、新しい提案がどんどん出ている。

3つ、誇りが持てる会社づくり

 他人に言えるようなネタ作り、誕生日には、全員でお祝をする。

 有給3日自動取得、3S活動をしたりしている。



他、色々なことに積極的に取り組んでいる。

FAXを全員が見えるようにしたりして、担当者がいないからと言って問合せに答えれないなんてことがないようになっている。

社風は、経営者の姿勢にあると明言している社長。

耳が痛くなるような意見を言ってくれる社員は会社に熱い想いを持っている。そのような社員さんを大切にしたいとも言っている。

社員を愛せる様になったら自分(社長)も幸せになった。

社員さんのGCHも大きく上がっているそうです。

人を生かす経営05

多くの学びをした後は、1300名による食事をしながらの交流会です。

凄い人です。

どこに何があるのか分かりません。

楽しく飲んで笑って夢に向ってこの日は、終了となりました。

人を生かす経営11

二日目は、昨日の学びの報告から始まり名古屋大学教授先生の講話です。

「生きること 働くこと 学ぶこと」~教育とは何か~

学ぶことの本質を学びます。

考えます。

印象に残った言葉としては・・・

「競争に勝ち抜くことではなく、生きるために学ぶ」という言葉でした。

わが社インデックスの「心豊か」に通じる言葉でした。

学校で教え育てる「教育」は、楽しくないが、気づく「共育」(きょういく)は、楽しいのです。

自分の生き方を自分で学ぶことが、「共育」である。

人間が人間らしく人間として自立するイコール「人間の完成」である。



また、グループ討論では・・・

人は「素直さ」と「明るさ」がもっとも重要であることも新ためて認識しました。



二日間の人を生かす経営についてとても疲れましたが、それ以上に多くの学びを得ることができましたことは、社員さんに感謝!です。

社員さんが、日常業務をこなして頂いているからこそ私は、参加できたのだと新ためて痛感しました。

皆「ありがとう!」
人を生かす経営13

最後まで読んで頂き「感謝!感謝!ありがとう!」です。
ついでに「いいね!」ポチッ!として頂ければさらに嬉しいです。

テーマ : 日記・日誌
ジャンル : コンピュータ

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: