FC2ブログ

東海経営者フォーラム2012 参加

西川塾 二期生会 10周年記念として「東海経営者フォーラム2012」と題した講演会に参加して来ました。

その様子と私の学びを報告します。




お昼からの13時30分から約3時間の記念事業でした。

ユニー西川特別顧問の挨拶に始まり2名の記念講演プラスパネルディスカッションという流れでした。

東海経営者フォーラム2012-1


記念講演一人目は、カレーハウスCoCo壱番屋 創業者 宗次徳二様

テーマ「独断と偏見の経営哲学」

仕事以外の趣味もなく365日働き続けるような方でした。

15歳まで「超」が付くほど貧乏な生活をおくり今の人生の基盤を作ったようです。

53歳で引退しこの10年間は、社会貢献に投じている感です。



この講演で学んだことを列記します。

・お客様を笑顔で迎え、心で拍手する。

・苦労したことを糧に今も継続している。

・能力がないから頑張る、お金がないから儲けようと思う。

・一日を行き当たりばったりで生きているから、一生懸命に生きようとする。

・知ったり理解したら行動あるのみ。

・経営=継栄(けいえい)、経営とは継続し栄えることである。




記念講演 二人目は、スギホールディングス 社長の杉浦昭子様

テーマ「地域を支える理念経営」


薬科大学を今の主人と卒業、即結婚し経営ノウハウもなくゼロから薬屋を始めます。

ド田舎の真ん中にホツンとたった16坪の店を開業します。



この講演から学んだことは、特にないですが、スギ薬局さんの成長過程が見えたことは良かったと思います。






最後にパネルディスカッションを70分聞きました。

テーマ「平成の危機と経営者の勇気」



ここで学んだことを列記します。

・西川さんの80歳を超えても力強い言葉に元気を貰いました。それが出来ているのは、夢ではなくしっかり目標を持っているからだと思った。

・多店舗展開するのは、従業員と会社を守る。

・何事にも関心を持ち、情報量を選別し選択する。

・異業種から学ぶこと。

・これから来る危機に勝ためには、「歴史から学ぶ」「先人から学ぶ」である。

======================================
一つひとつ当たり前のことを確実に実行することが成功の基本である。

「当たり前のこと」とは、それは「原点のことである」(現場主義)原点に戻ったら「転換」する勇気が必要である。
======================================

他・・・

・リーダーは、目標(ビジョン)を明確に示せ。

・実行したら公平に評価せよ。

・トップは、自ら先頭に立て(背中で示せ)。

・小さな企業でも世界(国)を動かすことができることを知ることである。





最後まで読んで頂きありがとうございます・・・

西川さんの言葉
 
 人生の三冠(感)王:「関心」「感動」「感謝」

 経営の三冠(感)王:「危機感」「存在感」「使命感」



私、苅谷邦彦の学びとし出来ることから一つひとつ実行して行きます。
スポンサーサイト



渓流に親しもう 2012

久しぶりに個人的イベントを企画し参加して来ました。

名目は、協和ビル合同交流会です。

こんな雰囲気だったと言うところをご紹介します。




場所は、岐阜県の東白川です。

名古屋から2時間足らずの場所で、川の石が白いところから「白川」と名が付いた。



現地到着が、10時30分

早々に入川し釣りを開始します。

餌は、イクラとバイオを使用。

今回は、少し前に釣り残した40匹を狙います。

渓流に親しもう2012-1



しかし、釣れません・・・・(;一_一)

濁流で流されたのか・・・

上流に上ってしまったのか・・・



子供たちに釣ってもらいたかったのですが・・・

残念でした。



でも、子供達は、元気です。

40cmぐらいのマスとスキンシップしたり・・・

メダカを捕まえたり・・・

川に入ってベチョベチョになったり・・・




お腹が減ったところで、BBQ開始です。

渓流に親しもう2012-4

塩焼きは、アマゴの塩焼きです。

鶏ちゃんと新鮮な野菜とアマゴの塩焼きです。

〆におにぎりです。



お酒も40本近く持っていったのにほとんど無くなっていました。

美味しい空気と天然イオンでの遊びと食事は、最高です。

天気も恵まれ最高の一日となった「渓流に親しもう!」でした。

渓流に親しもう2012-3

みんな「ありがとう!」

他、インデックスでのイベント紹介は、こちらから・・・

インデックス フォローアップ研修

入社して半年後に行う研究をわが社では「フォローアップ研修」と言います。
(新卒のみ)


今年も昨年に続いて二名の参加です。

一日コースです。

37社から84名の参加者です。

中小企業が合同で企画参加して愛知中小企業家同友会 共育委員会が行うものです。

私は、この共育委員会の委員をしております。



・半年の振り返りを「成長したこと」「反省や今後の課題」などに分けて付箋アップして貰います。

皆で好き勝手に記入し貼り付けて行きます。

そして最後にグループ発表です。
半年を振り返って1



すっごく楽しそうです。

半年ぶりに合って抱き合って喜ぶ者もいるぐらい普段にない(仕事では味わえない)環境の中で学びます。

自分は、恵まれているのだなぁ

頑張っているのは、自分だけじゃないのだぁ

などど狭い世界からちょっとだけ広い世界を知ることができる一瞬です。



その後・・・



マナーの振り返りもします。

当たり前のマナーだけど・・・

自社らしいマナーとの違いだったり、基本も出来ていないことも知る、貴重な時間です。



昼食を全員で取りながら雑談です。


この日一番のコミュニケーションを取れる時間となります。




午後は・・・




先輩社員二名の報告です。

会社を辞めようかとも思った包み隠さない報告、自分だけ社内で浮いてしまったいるのではないか・・・

そんな報告を聴きながら涙ぐむ社員や経営者もいます。

そして新たな未来像をそれぞれが描きます。



ラス前では・・・


サプライズもあります。

各社社長さんからの本人宛の手紙が配られます。

参加社員さんには、当然、サプライズなので秘密です。

社長さんからの熱い想いが伝わり・・・涙、涙、涙する社員さんも多くいます。

この講座を担当した私も「涙」しました。


感謝、希望、夢などを考え味わい、お礼のお手紙を書き、次営業日に手渡します。



最後に・・・

他社の経営者と語り合おうです。

中々直接、聴けない事をこの場を借りて思い切って聞きます。

個人個人の悩み

仕事に対する不安

などがボンボン出ます。

各社経営者もすごく勉強になる瞬間です。




あっと言う間の18時30分が来て一日が終わります。


たった半年の短い時間の中にも多くの出来ごとがそれぞれの心中で人生で起きました。


社会人になり一番、成長するこの一年を目いっぱい力強く生きてくれればと願うばかりです。
半年を振り返って2

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: