FC2ブログ

数字で判断する。【今日の学び】

作業は別として仕事は、PDCAで廻すことである。

だから数字で判断することが重要である。


この学びは、少し前の例会報告の中で再認識したことです。

「数字で判断する」と言うと何か冷たい感じがしますよね。

だけど数字じゃないとファジーな感覚が入って来ます。

ファジーだと人それぞれ「感性」の部分が違ってくるので受け取りに方に違いが出てしまいます。

ある人は、こんなもんでOKとすると言い

ある方は、これじゃダメでしょうと言う。

特に会社では、上のような結果などあり得ないのです。

このような結果だったらボーナスを出すのか出さないのかどっち、となってしまいます。



会社では、計画から必ず「数字」で作成し

結果も「数字」で出し

出来た理由も出来なかった理由も「数字」で答えなければなりません。

毎日の日報報告も

毎週の週報報告も

毎月の月次報告も必ず数字が入っていないと意味が無いのです。

意味が無いと言うよりもPDCAがまわらないのです。


経営者は、

計画を数字で作成し

管理会計や財務会計で判断し

数字で報告させるようにしなくてはなりません。


経営者が数字で管理するように変れば

幹部が数字で管理し報告するように変わり

社員が数字で報告するように変わるのです。



最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
宜しければ「拍手」ポチッとして頂ければ嬉しく思います。
スポンサーサイト

あなたは「自分の未来が見えています」か?

あなたは「自分の未来が見えています」か?

あなたは「自分の未来が想像できます」か?と言う問いかけでも良いかも知れません。

例えば、

20代で結婚し

30代で子供2人

40代で自宅を購入

50代で第二の人生を検討

60代で定年

・・・

人生設計をする上には、収入額やその方法、勉強や学びも必要でしょう。



「就職先も決まっていないのにそんな将来のことなんて考えれる訳が無い」って言う人や

「給料が安いから、会社の条件が悪いから、自分には能力がないから」などと言う人達。

いずれも出来ない理由や他人のせいにしている人達です。

もっと言うと・・・

私は、運が悪から

私は、家が貧乏だから

私は、星のめぐり合せが悪いから

と、自分の生まれのせいにしている人達。

このような考え方をしている人達は、この先も絶対に幸せや豊かな心の持ち主にはなれません。

全て自分のせいにすることが出来ない人は、自分で努力することが出来ないし、努力する前から「できない」と決めつけているから絶対に出来ないのです。

私の近くにもまだ、このような後ろ向きな考え方しかできない人がいます。

何度言っても、形を変えて伝えてもなかなか分かろうとしません。

忙しいから出来ない。(自分の限界をやる前から決めてしまっている)

期限が来てから「出来ませんでした」と平気で言う。(自分には絶対にできるという自分自身で自分を信用していない)



人は、全て平等にチャンスが与えられていると思います。

毎日、毎回、そのチャンスをチャンスと思うか?思わないか?

ひとつ一つの自分で下した判断(ジャッジ)が、あなたの未来を決めているのです。

だから、不運なんてものは、自分で引っ張って来た「運」なのです。

人は、勝手なもので幸運は、自分の実力であると自負するのになぜ、不運は、運が悪いと言うのでしょうか。

それは、自分が一番可愛いからです。

だから自分に甘いのです。

出来る人や成功者は、このことを知っているので、逆の行動をしています。

自分よりも他人の為に動きます。

自分には厳しく人には甘くです。



あなたも自分の未来が見えないと嘆く暇があったら、先ずは、自分よりも他人の為に動き、自分には厳しく行動できるように日々判断してみては如何でしょうか。

自分だけでの幸せなんてあり得ないのです。

みんなで幸せになりましょう。



最後まで読んで頂き、「ありがとうございます」。
「拍手」をポチッとして頂けると感謝です。

新入社員のご両親様へプレゼント

新入社員のご両親へプレゼント

今年も優秀な新入社員が二名、インデックスに入社してくれました。

学卒の新入社員については、入社式、2日間の外部研修、2週間の社内研修と続きます。

その後は、人事部の元、OJT教育と「父と子の共育」(ちちとこのともさだち)と続きます。

「父と子の共育」とは、社長が行う人間力を養う教育です。

新入社員とその父親は、案外会話が少ないものです。

私も我が子と会話するよりも社員の子たちと会話するほうが圧倒的に多のです。

だから、わが社に入社してくれた学卒新入社員については、人間力を養う教育を社長の私が「オヤジ」役に徹して行います。

その「父と子の共育」にも大きく関連する「ご両親への感謝」があります。

生んでくれて、ありがとう!

育ててくれて、ありがとう!

学校へ行かせてくれて、ありがとう!

インデックスに入社することを認めてくれて、ありがとう!

親に対する多くの感謝を忘れてはなりません。

このプレゼントは、そのような感謝の気持ちを形にしたものです。

中身は、わたしからのお礼とご挨拶、そして、150人からなる合同入社式と2日間の外部研修会の模様をアルバムにしたものです。

新入社員の超アップ写真もあります。

ご両親は、我が子がどんな会社に入社したのか?

どんな入社式なのか?

どんな研修会や仕事をするのか?

とても気になり不安です。

だから少しでも心の安らぎとわが子との会話のキッカケになればと思い昨年から行っています。

ご両親様からは、非常に喜んで頂きお礼のお手紙まで頂き、大事なご子息様を預からせて頂き、私も「心豊か」の大きな励みになっております。

今は、まだ少人数しか採用できませんが、来年も、少しでも多くの若者達を採用させて頂きたいと思っております。

感謝!感謝!感謝!

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: