FC2ブログ

経営者である前に人であること。

昨日2月14日は、バレンタインデーであり、多くの女性の誘いを振り切り学習会に参加して来ました。

テーマは

「生きること」と「学ぶこと」を考える学習会
~ドキュメンタリー映画「かすかな光へ」~

多くの方の前で司会を担当させて頂き感謝!でした。

内容は

「教育」のあり方を「命」の面から考え直す場とし、この機会に社員教育とは何かをもう一度考え、社員の可能性を引き出す経営者の役割を再認識する内容になればと思いました。

今までのような国の為の「教え育てる、教育」ではなく、人には個々の成長能力があり、教育が人を成長させているのではなく、教育を持って支援しているに過ぎないことを認識することです。

個々の人は、全て「違っている」のは当然と認識すること。親子だからと言って同じ遺伝子は存在していないのだから親の思うようにはならないという基本的人権を尊重すること。

苗が芽を出し、花を咲かせ種を実らせるように植物は自らが成長するという「自らが変わること」、これは人も同じである。植物が成長する手助けを土や雨がしてくれているだけであり、土や雨のような支援しているものが教育であること。

人は必ず何かの恩恵を受けなければ生きていけない。植物、動物の何らかの食物を食べなければ生きていけません。だから自分以外の人、人、人そして人以外の生き物や自然と上手に「かかわる」ってることを忘れてはならない。

他には

「生きることは、学ぶこと」

前述しましたが、人は誰ひとり同じ人はいない、違うんだと想えば、何があっても腹が立たないのではと思いました。

最後に響いた言葉としては

「何かをやれ!ではなく、何がやりたいか!」である。
「生きること」と「学ぶこと」を考える学習会
スポンサーサイト

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: