FC2ブログ

共育講座で奇跡が起きた(笑)

先週金曜日に起きたことです。

わが社も「共育講座」を全社員が受講することになってから4年が経過し社員の9割が終了証書を貰っています。

今回の講座も4名が受講し一人が脱落したのですが、残り3名が頑張って受講しています。

この3名は、非常に真面目なのですが、人前で話すことが得意ではない人材です。

「話せ」と言えばしっかり話せるのですが、自らが進んで話さないタイプの人材です。

この講座も3回が終了していて誰ひとり発表をしません。

残りの講座の内、いつ発表するのかなぁ~と毎回不安を持ちながら過ぎていたのです。

それが、今回は、3名全員が発表をしました。

驚きと喜びが一緒に来ました。写真も撮りました。宝物にしようと想います。

社長の私が思っているより、やっぱり社員さんがしっかりしていることが解りました。

「ありがとう!」。
共育講座
スポンサーサイト

作業効率の追求とは?

作業効率をとことん追求したことはありますか?

続きを読む

独立系ベンダーの強み!

独立系ベンダーの強みをお話します。

続きを読む

トップダウンはコストダウン!

この間の学びで得た名言です。


ボトムアップは、コストアップ!

トップダウンは、コストダウン!


気づくことの素晴らしさ!

ある会社の社員さんの話・・・

経営者ばかりが参加するセミナーに参加した時のこと。

「報告者が報告している時に、ほとんどの経営者が、その報告者の方に体を向けて聞いている、その真剣さに驚きました。」

・・・と言っていました。

人の話を真剣に聞くことに気づいた社員さんが、もっと素晴らしいです。

簡単そうでなかなか気づかない「気づき」、その気づくことの素晴らしさを教えてくれました。

社員をもっと信頼できるパートナーと考え共に育ち合う。

先週末、共育講座第3回に出席し学んできたことを簡単に箇条書きにまとめました。

・同友会らしい共育であれば、赤字であっても良いのではないのか・・・いずれ黒字企業となるであろう。

・人は、生きるために働き、生きる素晴らしさがあるから生きるのである。

・「信頼」を作るには努力が必要である。

・人間尊重の上で本当の「信頼」が生まれる。

以上のことから・・・

全員参加の企業を目指していくが、前提条件として人間尊重を決して忘れてはいけない。

共育を理解していない人が、本文のみ読んでも意味不明だとは思いますが、自分自身の記録として本ブログに残します。

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: