FC2ブログ

最近、嬉しかったこと。

今月、特に嬉しかったことがあります。

それは、お手紙を3通も頂いたことです。


他社の社員さんから2通、わが社の社員さんのお母様から1通です。

普段から手紙というものに慣れ親しんでいない生活をしているので・・・

電話だったりメールだったりしています。

なので、お手紙を頂くとドキドキしますが、反面、超、笑顔になります。

他社社員さんからのお手紙は、新入社員研修を4月初に行った時のお礼でした。

こちらも新入社員研修を一生懸命に行って「良かった!」と実感しましたし、この子らの行く末が楽しみでなりません。また、来年も参加しようと思いました。

また、3通目はわが社の社員さんのお母様からです。

今年から私も思いつきで入社式から外部新入社員研修の3日間の模様を写真に収め小さなアルバムとしてご両親さんにお送りしています。

会社の入社式に親が参加できないことからご両親さんも「見たい・・・」だろうなと思い実施しております。

そのお礼のお手紙でした。

お礼を頂くと、こんなにも嬉しいことなのかと実感させて頂きました。

これからの私の大きな力となることでしょう。(心豊か)

本当にお手紙を頂いた社員さんとご両親様に感謝です。

お手紙
スポンサーサイト

同友会 定時総会で学ぶ

定時総会 第2分科会

昨日は、年一回の愛知同友会定時総会 第2分科会に出席しました。

報告者の話を聞き、グループ討論し、学びを深めるものです。

テーマ:「同友会らしい経営指針とその全社的実践とは?」

報告をして頂いた松田社長の話で心に留まったこととしては・・・

過去では、毎月1人づつ退職するとか・・・

バラを見ていて「今まで先入観で人を判断していたのだと気付いた」とのこと・・・

社員共育(きょういく)は、社長共育であること。
 東北同友会では、「社員共育委員会」というものがあるようです。私が所属する「共育委員会」と同様と思いますが、愛知では「社員」ではなく、「社長」が学ぶ場であり、「社員も」学びます。

中小企業憲章が閣議決定される前に出来た「経営理念」は、もう一度見直した方がよい。

自分が経営理念を発信するのではなく、お客様が自分や社員を見ていてわが社の経営理念が肌で感じ取れるようになること。社員も同じで社長が事細かく説明するのではなく、就業規則も先輩社員の意識も社風からも経営理念が読めることを目指す。

行動責任は、社員にあるが、結果責任は、社長にある。

大切なことは、全員が一つの目的・目標に向かったエキサイティングできること。

社長は、自分の思いを一生懸命に説明すれば、必ず社員さんは理解してくれること。



などなど・・・順不同に列記しました。

「同友会らしい経営理念」とテーマにありますが、「同友会らしい」とは、どうゆうことか・・・私は分かっているつもりですが、でもそんなことは重要ではないと思います。

結局は、全社員一丸となってひとつの目的・目標に向かって邁進し全員が「幸せ」(心豊か)になることです。

そのための原理原則を学びに半日を使った日でした。

Ps,今年入社した新入社員が毎日、上手にブログに記事をアップしています。それと比べると私の記事が貧弱に思えてなりません。でも恥ずかしいながらも懲りずにアップしていきますので、少しでも読まれた人の参考になれば嬉しく思います。私の励みのためにも「拍手」や「コメント」を頂ければ更に嬉しく思います。

気持ちを伝える大切さ。

今日の「社員ブログ」での感動です。

最近、今年入社の新入社員が、わが社の「社員ブログ」に記事をアップしてくれています。

本日(2011/4/19)の記事、りん子がアップした「ガトーショコラ☆」たる題名ですが、実に内容が濃いです。

人に対する「想い」や「感謝」を表している記事です。

良かったら読んでやってください。

絶対にお勧めです。

こちらからどうぞ・・・


如何でしたか?

人としてのあり方

お世話になったありがたさ

感謝の気持ちを相手に伝える大切さ

タイミング、イコール、チャンスの意味

行動力の意味

などなど・・・

短い文章からも多くの学びを得ることができましたよね。

このブログをアップしたのは、今年入社した新入社員であること、先月までは自由気ままに親のすねをかじっていた学生です。

親御さんの素晴らしさが目に浮かびます。

わが社の「経営理念」に「「仁愛」を尊重します。」という文言があります。

りん子は入社して二週間足らずで、いや、入社前から、この「仁愛」を理解していたのです。

それもわが社のように難しい理屈をこねることなく自然に無意識に理解し行動をしているのです。

素晴らしいの言葉に尽きます。

私もすごく「幸せ」の気分です。

我が、りん子に感謝です。

「ありがとう!」

社員ブログが動きだした

新入社員が入社しました。

そして社員ブログが動きだしました。

まだ、一人の新人記事しか読んでいないのですが、これからが楽しみです。

良かったら読んで下さい。

私のブログよりも内容が濃いかも知れませんよ。

社員ブログはこちらから

合同入社式

愛知中小企業家同友会 合同入社式が無事終了しました。

ここ3日ほど、入社式や新入社員研修などでブログを記入することがおろそかになりました。

でも、ブログを書く暇もなく充実していたとも言えるのかなぁ。

4/1に愛知中小企業家同友会での合同入社式に参加しました。

東北では大震災でそれどころではないのに・・・

心苦しい限りですが、西日本が東北の分まで頑張り元気になり日本がもっともっと元気になれば自然と東北も元気になると思います。

とにかく感謝!感謝!の入社式と研修になりました。

入社式は、新入社員が152名、参加企業が50数社

総人数が200名を超える参加となり、おごそかに始まり、緊張から笑みへそして笑いになる入社式となりました。

企業が呼ばれ、新入社員が呼ばれ「宜しくお願いします」と双方が挨拶する儀式。

ビンゴゲームへと和やかな雰囲気の中、あっという間の4時間でした。
愛知中小企業家同友会 合同入社式

週が代わって新入社員研修と続きます。

研修では、社会人としての心構えに始まり、ビジネスマナー、中小企業で働く意義、個性の必要性、経営理念との係りと進み最後に経営者と新入社員との相談会、決意表明して緊張感の中にも楽しく一泊二日の研修も無事に終わりました。

愛知中小企業家同友会 新入社員研修

今回の入社式と研修を振り返り、また、新入社員と多種多様な会話をしていて痛感したことは・・・

毎年、採用をすることが、どれほど重要なのかということです。

リーマンが弾け、新入社員を採用する余裕などなく2年が経過し、また、東北大震災となりました。

既存社員すら守れないのに新入社員を採用している場合か!と叱られるかも知れませんが、本当にそうなんでしょうか・・・

会社も人も有限です。

だからできることから応援し支援し元気にならねばならないと思います。

私は、この3日間、超元気を貰いました。

新入社員の採用に係った人は、ほぼ全員が「元気」という栄養を貰ったと思います。

この「元気」薬を飲んで一人づつから、また一社づつから元気になり一日でも早く復興ができ、経済が繁栄し、雇用に繋がることを強く望みます。

雇用を守り、「来年も新卒採用をすることを誓います!」

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: