FC2ブログ

【PCお助けマン】なぜ?安心なのか・・・

普通に考えてみてください。

もしも交通事故を起こしたらどうしますか?

警察に電話したり、保険屋に電話したり、何らかの手段を決めていますよね・・・

もしも最悪の事を考えずに何も手段を決めてないとしたら不安で仕方がなく怖くて車の運転など、ましてや外出など出来ないことでしょう。

この例のように「PCお助けマン」は、事故の判断をする警察官や保険屋さんの役目をしているから「安心」が付くのです。

個人相手にしているパソコントラブル業者とは違っているのは、「常に安心」が付いているということです。

一般的なスポット的なパソコントラブル業者は、トラブルが起きてから動きますので、トラブルが起き、不安と時間がかかった後、解決したら、あたかも「神の手」のごとく「ありがとう」を持って帰り喜ばれます。

でも、トラブルが起きないようにはしてくれません。トラブルが起きなければパソコントラブル業者は、仕事に
ならないからです。

この点、「事件が起きたから犯人」を探さないといけなくなるのですが、「事件が起きなければ、犯人も探さなくてもよい」のです。

だからPCお助けマンには「常に安心」が生まれるのです。

壊れてから業者に頼めばいいや・・・

めったに壊れないし・・・

最悪、手書きでもいいし・・・

明日になってもいいし・・・

などと思っていませんか?

パソコンやシステムは、道具です。必ずいつかは壊れます。だからと言って壊れてから「さぁ~どうしよう」と思っていては、プロフェッショナルとしての仕事をしていることにはなりません。

本来プロとは、仕事をするための準備をアマと違って十分しているから、また道具もアマと比べたらプロとしてしっかりした道具であったり手入れをしているものです。

大工だからカンナだけ磨いていてもプロとは言えないのです。請求書、スケジュール管理までしっかりできる大工さんだからプロとなるのです。

今や、昔ながらの職人気質だけではダメなのです。

少し話がずれてしまいましたが、事故が起きてからアタフタするのではなく、事故を起こさない様に普段から手を打つことが重要です。それもお値打ちにです。

PCお助けマンは、月額1万円から「常に安心」が買えるのです。

詳しくはこちら・・・PCお助けマン サービス
スポンサーサイト



【人間力経営】クライアントを囲い込むことが重要あり、困った時に助けてくれる仕組みも必要である。

昨日から、禁煙して吸っていないのに何だか頭がクラクラするのは、なぜ?

ってことで、本文はクラクラしているので書けません・・・。

【人間力経営】自社での手作りに効果ある。

中小企業にとって強みと弱みを考えた時、それは弱みであっても強みに変えることができるということです。

資金力がない、人材が足らない、スキルがないなどを弱みと思って諦めてしまったりしていませんか・・・

下請け企業から脱皮できずに製品の一部だけを請け負っていませんか・・・

生産から販売まで一環して自社で行うことのメリットを本当に理解した上で諦めているのですか・・・

大手企業の真似をする必要はないのです。

チグ一つとっても購入する必要のないものも多くあり手作りでできるものが一番効果がある場合もあります。

また、販売促進も他社や業者に頼ることないく自社で行うことも重要です。

どこにでもあるものより自社独自ものが一番良いのです。

【人間力経営】「自分を活かす」セミナー

先週、ベストパートナー企業様と合同で「二社合同人間力経営講座」を行いました。

「幸せのピンポンダッシャー」大竹美保子先生に講演をして頂き、その後、グループ討論、質疑応答、感想、発表と3時間余りを費やし非常に有意義なセミナーになりました。

・先ずは、「自分を知ろう」自分の使い方を知ろう。

・人は思い込みから間違った判断をしている。

・企業にとって個性は大事であり個性のない企業は逆境に弱い。

・先ずは目標、目的を決めてから方法を決めることが重要である。

・すべては自分で判断している。やらされていると勝手に思っているだけである(自分物語)。

・思ったことにしかならない、ならばもっともっと高い思いを持てばもっと幸せになる。

・想うことは簡単だが、重要なのは「想い続ける」ことである。

などなど、ここには書ききれないほどの内容のお話をして頂き、社員達も充実した学びになったと思います。

これからは、わが社自身で本日学んだことを活かしていきます。

本当に大竹先生、「ありがとうございました!」
「自分を活かす」セミナー


☆☆☆☆☆☆
またまた、目出度いことに当日は、大竹先生の○○歳のお誕生日でしたので、ささやかではありましたがお祝いをさせて頂きました。
幸せのピンポンダッシャー大竹先生
大竹先生、「おめでとうございます!」

【人間力経営】マスコミ活用は宣伝効果大!

宣伝効果が大きいのは口コミの次にマスコミ宣伝です。


マスコミは、広告的に活用すると費用がかかりますが、記事として取り上げてもらえば、無償であり宣伝効果も大きい。

逆に売り込みされる効果も出てしまいますが・・・

わが社の「PCお助けマン」も新聞記事として取り上げてもらったときには効果がありました。

マスコミを怖がらずチャンスがあれば挑戦しましょう。

【人間力経営】価値をしっかり謳うキャッチコピー

キャッチコピーは「カッコ良い」ものより「ワカリヤスイ」ものが良い。

また、商品の価値が明確なものがもっと良い。

他社と同じものを売るにしても良く売れ、出来れば高く売れるキャッチコピーが良い。

例えば、タオルなどで「風が織ったタオル」とか、「風力発電の電気を使ったタオル」とすると2~3割は高く売れる。

例えば、「選挙に当選する傘」とか・・・

例えば、「安心も美味しさの一つ」とか・・・

わが社PCお助けマンのキャッチコピーは「一万円で安心が買える」です。

安心が買えるのであれば安く感じませんか・・・。

【人間力経営】変わらないものは「物の本質」「人の心」である。

「ノウハウ」「テクニック」「テクニカル」は着替えをして変わるが、変わらないものは「物の本質」「人の心」である。

一例で言うなれば・・・

新卒採用が異常な状態になっています。

企業にとって採用は、将来を決める重要なイベントです。

採用は今迄にない絶好のチャンスになっています。

わが社は、スキルよりも人間力です。

性格、素質、意気込みを最重要視します。

「ノウハウ」「テクニック」「テクニカル」は、後から鍛えることができるからです。

経営者の間では「鬼と金棒」に例えて話すことがあります。

技術よりも「人間力」です。

【人間力経営】愛知フォーラム、座長

昨日、愛知中小企業家同友会 愛知フォーラムに参加しました。

基調講演、分科会、交流会と11時から20時までの永帳場となりました。

今回は、初の第8分科会の座長を担うことなったので11時に入場し食事をしながらの前準備です。

伊勢活さんのお弁当のご飯が堅かったのは、残念でした。

総合受付は、国際会議場を貸し切ったために中央に設置できたことは非常に良かったと思います。

分かり易かったです。

基調講演の宮崎本店様の講演は、楽しく分かり易く理解することができましたが、私的にはもっと学びたかったとの思いの方が強く、少し残念です。

宮崎社長様の内容は、理解していることであり、「未来をひらく、私の一手」と題して大きく期待して聞いていたにしては少し不満でした。

でも、分かっていても出来ていないインデックスと出来ている宮崎本店では、全然違っていることの刺激を貰うことができたことは良かったです。

一つ一つできることから即行して行こうと思います。

宮崎社長様、「ありがとうございました!」
愛知フォーラム1



続いて・・・

第8分科会「社員の生きがい・働きがい」、社員の成長こそが会社発展の原動力~です。

座長の役を甘く見ていたのか、心の準備ができていなかったのか・・・

分科会が終わったら、どット疲れが吹き出てしまいました。

内容的には自己満足しております。

「幸せ」・「喜び」を理論的に、哲学的にお話頂いた佐々木社長。

ウィッシュリストをフル活用して社員と一緒に挑戦まっただ中の国本専務。

名コンビであったと思います。

愛知フォーラム2


私の「生きがい」は・・・

人生を振り返る時(死を迎える時)に「自分は人生を全うした」と思えた時、初めて満足する人生であったと「生きがい」を感じることができるのではないのか・・・と思います。

そのために一日一日を「生きがい」を探し求めるために精一杯、頑張って生きることこそが、結果、「生きざま」になるのだと思う。

【人間力経営】「弱み」は「強み」に変えれる。

SWOT分析をしたことがありますか?

自社の強み、弱みを分析し、強みをさらに伸ばし、弱みを補うようにする経営手法です。

一般的には「強み」をさらに伸ばす方が楽です。

「弱み」を強くするのは多大な体力を必要とするからです。

だから・・・

「強み」を先ずには、業種・地域などで一番にすることです。

その上で「弱み」を補う努力をすることです。

でも・・・

「弱み」を「なぜ?なぜ?」論で掘り下げていくと弱みの裏には強みが隠れていることが結構あります。

そしてその弱みの裏にある「強み」がオンリーワンになったりするものです。

先ずは、自社の「弱み」「強み」を知ることから始めましょう。

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: