FC2ブログ

【IT経営】何を「売る」かではなく、何を「売り」にするかである。

何を「売る」かではなく、何を「売り」にするかである。

何を「売る」という発想には、売り手側の意識しかなく買い手の意識が入っていません。

だから売れないのです。

しかし、買い手の意識に立つことは難しく中々買い手の立場に立つことができません。

だから、自社の「売り」、得意な部分をもっと強くアピールすることが重要なのです。

何を「売りたい」ではなく、何を「自社の売り」にするかなのです。
スポンサーサイト



【IT経営】人がやらない事にチャンスがある。

人がやらない事にチャンスがある。

人のやっている事にはチャンスがない。

市場が成長しているころは、真似でもビジネスになっていました。

しかし、物が溢れている現在においては、2番が無いようです。

前日、飲み会の席で「同業者とタイアップしていかなければこれからは生き残れないよ・・」と話したら・・・

Aさんは「まだまだ、仕事は取り合いですよ!」と言っていました。

・・・と言うことは、誰でもできる仕事をAさんの会社は行っているのです。

パイが狭くなる一方で仕事を取り合っていては利益がでません。

他社と「少しだけ」違うことを行いましょう!

必ず、あるはずです。

【人間力経営】ネーミングは、「楽しい」ものが良い。

ネーミングは、カッコ良いものではなく、「楽しい」ものが良い。

おうおうにしてネーミングをカッコ良いものにしがちです。

カッコ良いものは、反面、分かりにくいことも多くあります。

わが社インデックスのネーミングは「業務ソフトのことなら業務ソフト工場」です。

ぜんぜんカッコ良いものではありませんよね・・・

でも、分かり易いでしょ。

覚えやすでしょ。

手羽先の「山ちゃん」を知っていますよね・・・

山ちゃんのネーミングは「世界の山ちゃん」「幻の手羽先」です。

インターネットでネーミングを検索してみてください。

検索結果の1番上に出てくるはずです。

これがネーミングの効果です。

「業務ソフト工場」も一番上にでます。

結婚式-新郎の父

私は今迄にも多くの結婚式に出席しています。

大役としても・・・

友人の司会役、仲人役、主賓挨拶などもありがたいことに経験させて頂きました。

今回は初の経験ですが、息子、新郎の父です。

今までにない気持、嬉しいに決まっていますが、親としての喜びをヒシヒシと感じています。

お嬢様を迎えることの嬉しさもヒトシオなのですが、新婦側のパパママの気持ちも察します。

最初で最後の新郎父役ですが、本当の「心豊か」さを味わいました。

いろんな方からの祝福を受け感謝です。「ありがとうございました」

翌日は、気が抜けて何もする気になれなかったです。

息子の結婚式

【人間力経営】本当のお客様は、クライアントの顧客がわが社のお客様である。

クライアントが本当のお客様ではない。

ちょっと言い過ぎたかな?

わが社は、クライアントの繁栄をITトータルサービスをもってサポートすることがお仕事です。

なので、クライアントが繁栄して貰えるためにもその先にあるお客様のことを考えて助言やサポートをすることが重要と理解しています。

この間、A社の担当者から言われました・・・

「もっともっとわが社(A社)のことを知ってください、そのためには何度も足を運んでくれてもいいですヨ」と・・・

嬉しい話です。

でも責任も重くのしかかってきます。

【人間力経営】すき間営業からバイパス的な付加価値が生まれる。

中小企業のこれからのビジネスモデルは、業界の隙間を狙うことがベターです。

現状の仕事からまったく違った業界を狙ってもうまく行きません。

現状の仕事から少しだけ変えることだけでもオンリーワンを作ることもできます。

業界の中には昔からの拘りがあり、その拘りやシガラミから中々抜けきれない現状が多くあります。

市場は、何を求めているのかを発見することが重要であり、その発見をどのようにビジネスモデルにするのか?考え、先ずはあまり投資をせずに行動し、マーケティングし、分析し、修正し、また行動することです。

行動していく中で、当初思いもつかなかったビジネスを再発見することが多くあります。

この再発見が大きなチャンスとなることが絶好なビジネスチャンスです。

最初の思いつきや発見は、けっこう多くの経営者がもはや発見し行動し失敗に終わっているからです。

隙間を探しながらバイパスを発見するのです。

現状のビジネスのままの先には、未来は無いのです!

みなさん!決して諦めず頑張りましょう!

【IT経営】営業日報は単なる報告書ではない!・・・

営業日報は、何のために毎日営業さんが書いているのでしょうか?

上司や役員さんに毎日しっかり仕事をしていることを営業担当がアピールするものでしょうか?

上司や役員さんが毎日営業がしっかり仕事をしていることを管理するものでしょうか?

営業日報は、営業情報を収集し組織として売上を作っていくための情報源なのです。

だから、毎日の訪問先名と感想欄しかない日報では意味がありませんし、営業効果よりも無駄な作業を売上を作らなければならない営業さんにやらせていてはマイナス効果の方が大きくなります。

意味のない営業日報を書いている暇があればもう一軒訪問して営業活動した方が良いに決まっていますよね。

あなたの会社での営業日報に以下の項目はありますか・・・

・タイムスケジュール欄

・課題解決の目標予定欄

・次営業日の予定欄

・懸念事項欄

・業界マーケティング情報欄

・主観欄(営業個人の何でも意見欄)

・他、計画数値・実績・進捗率など

以上の7項目が一般的に必要となるでしょう。
(業種によっては有無はあるでしょうが・・・)

タイムスケジュール欄は、営業マンは時間との勝負とも言われています。なのに当日または翌日の時間管理ができていないようでは仕事に追われて忙しければ忙しいほど多くの仕事が翌営業日に繰り越されてしまいます。

それでは、月間の売上計画など達成できないし、スピードをもった顧客のフォローも出来ないからです。

・課題解決の目標予定欄は、即解決できる課題はまだ良いのですが、即解決できない大きな課題などは毎日の仕事に追われて忘れてしまいます。人間は忘れる動物だからと認識することが重要なのです。

・次営業日の予定欄は、常に明日以降の仕事を考えながら今日の仕事をすることが重要です。先のことを考えずに今日のことだけを考えて仕事をしているとタイムスケジュール欄でもお話したとおりになってしまいます。
仕事は、または営業の成果は、「準備」で6割決まると言われています。

懸念事項欄は、営業一人の力では解決が遅かったり出来なかったりする懸念を組織の力を持って即解決するためです。最悪時には会社の信頼を失うどころか会社の存続すら危険にさらしかねないのです。

業界マーケティング情報欄は、自社にとっての情報窓口である営業マンが市場情報を持ち帰って自社の情報にしなければ時代に取り残されてしまい現状の変化についていけなくなります。

主観欄(営業個人の何でも意見欄)と他、計画数値・実績・進捗率などについては、あえて触れることもないでしょう。

そして、この貴重な情報(営業日報)を全社共有し情報の武器とすることが重要なのです。「わが社は小さい会社だから・・・」とか、「わが社は社長が一人で営業しているから・・・」とかはもっての外なのです。

この営業情報をデータベース化して必要な時に必要な情報を取り出す仕組みがこれからの生き残りをかけた企業の武器になるのです。

必ずIT化することです。

EXCEL,Word,Accessなどのツールでも良いでしょう。

詳しくは、「業務ソフトのことなら業務ソフト工場へ」ご相談ください。お待ちしております。

【IT経営】売上を上げたいならクライアントの情報収集に力を入れること

物を作れば売れる時代は、もはや終わりました。

新規顧客を開拓する労力よりも既存顧客をしっかりフォローし売上、紹介顧客につなげる方が効率が良いです。

我が「業務ソフト工場」も経営戦略にしています。

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: