FC2ブログ

営業人事サポート要員 募集中!

少し前から営業と人事部の強化をする目的から中途採用を募集しています。

技術職は200名を超える応募があるのですが・・・

営業人事職を希望する応募者が非常に少なく困っています。

技術職は選定するのに困るくらい多いのに・・・なぜ?営業人事職は応募者が少ないのか?

嬉しい困りごとと嬉しくない困りごと・・・

アピールの仕方が悪いのか・・・

実際の仕事内容が見えないのか・・・

わが社の技術職も多くの喜びを感じることができますが、営業人事はもっともっと多く感じることができるのに・・・

技術職より応募者が殺到すると思っていましたが・・・なぜなんでしょうか?

応募したくなるような策を考えなければなりません。
スポンサーサイト



社員の熱い想い!

少し前に、日本一幸せな社員を作る(熱田同友会5月例会) の報告をさせて頂きました。

社員も2名参加しました。

その社員からの熱い想いをブログにアップしてくれました。

感銘です。

よかったら読んでみてください。↓
http://indexnet.blog52.fc2.com/blog-entry-368.html

【IT経営】的確な販売予測を行いたい。

商品・サービスの販売予測は、経営者や担当者の希望ではなく、あくまで客観的なデータおよび手法によって行われる必要があります
(ただし、予測を踏まえた目標設定は、経営者の判断および意思によるものです)。

ITは、このような経営者や担当者の恣意性を排除し、客観的なデータの収集および分析に効果を発揮します。

そのために効果的なシステムは・・・
・販売管理システム
・顧客管理システム
・共有DBシステム
などです。

詳しくは↓メールフォームよりお問合せください。

【IT経営】適切な販売計画を立案したい。

企業において、商品・サービスの販売計画を立てることは、生産計画の策定だけでなく、人員の確保や資金調達など様々な投資や予算の基礎となります。

商品・サービスの販売計画を立案するためには、受注やこれまでの販売履歴だけでなく、材料調達や生産計画、マーケットの動向など様々な情報を収集する必要があります。

またこれらのデータを客観的に分析することが重要です。

ITは、このようなデータの収集、蓄積、加工を容易に行うことができ、効率的かつ客観的な分析を行う上で有効なツールです。

そのために効果的なシステムは・・・
・販売管理システム
・生産管理システム
・顧客管理システム
・購買管理システム
・共有DBシステム
などです。

詳しくは↓メールフォームから

日本一幸せな社員を作る(熱田同友会5月例会)続き・・・

最初に手がけたのは「経営理念」の見直しでした。

目線を経営者でもなく、お客様でもなく、従業員の目線からにした結果・・・

「日本一幸せな社員を作る」となったのです。

あり得ますか?

あの天下の国鉄です。お客様に「ありがとう」と言わない会社です。

この切り替えしが素晴らしいです。

JRが素晴らしいのではなく、柴田総支配人さんが素晴らしい!

「人として人間らしく生きる」とのまさにこのことだと言えるでしょう。

では、どのように「日本一幸せな社員を作る」のか?

ここからが重要ですよね・・・

経営者が旗を上げることは、どこの経営者でもやっています。

簡単なことです・・・旗上げは!

重要なことは、全社員と一つになり行動することなのです。

私が今までに学んだことをそしてお話を聞いて更に納得したことを以下列記します。

・売上、利益を上げることだけに目を向けていてはダメ!
 計画どおりに達成しているときは何もいわず、出来ていないときだけ文句を言う経営者が多くいます。
 そんな経営者に誰が着いていきたいと思うでしょうか?

・儲けた利益は公正に分配する!
 経理公開をして今儲かっているのか、赤字なのかを社員が理解したうえで社員が今何をしなくてはならないのか・・・を各人が理解して行動することが大きな力となります。公正に分配がなければ誰も頑張ろうとはしません。

・業界の概念を壊す!
 他社と同じことをやっていても勝ち組にはなれません。ホテルの柱は婚礼、宿泊、レストランとなりますが、ホテルアソシアは婚礼に古志しません。フレームワークを変えたのです。他社が儲かっているサービスをメインからはずし独自性をスキマ産業に求めたのです。

・スピードは命!
 考えすぎてもダメ、考えて成功するならとことん考えれば良いですが・・・ダメなものは考えてもダメだし成功するものは考え過ぎなくても成功する。
 「ヒラメキ即行」です。

・採用方法に正解はない!
 自社に合った採用方法を追求することが重要です。わが社も他社にない採用方法を常に模索しながら進めています。おかげで最近はとっても良い人材が採用できています。

・制度が良くても運用が悪ければダメ!
 中小企業のメリットは小回りが利くことです。新制度などは簡単に発足できます。しかし社員の同意がないままに無理押ししようとしたり評価制度とリンクしてなかったりするから失敗するのです。

・必ず褒めること!感謝すること!
 簡単そうで難しいことですよね・・・でも非常に重要であり、褒めたり感謝することにより社員の「やる気」が上がります。そしてもっと頑張ろうとします。何も無ければ「ハンカチを落とせ」とはこころに残ります。

・会社は自分自身を磨く場である!
 非常に良い言葉です。さすが年齢を重ねているだけの思い言葉です。人生の中で大半を過ごす仕事場です。仕事が楽しくなかったら人生も楽しくないでしょう。だったら会社で楽しく自分を磨けて報酬も貰えるのです。一石二鳥です。

・トラブルがきたら誠心誠意を尽くす!
 3年前に食中毒を起こしたそうです。公表するか否か?迷ったあげく公表したそうです。お客様にお詫びの手紙を朝6時までかかり手書きし投函しました。来客は激減すると思われたのですが、逆に予約が殺到したそうです。涙、涙で「ありがとう御座います」の言葉も声にならなかったそうです。

・働き方=生き方!
 お金を貰うだけの仕事ではなく、「人として人間らしく生きる」、「心豊か」に生きるいうことだと思います。

長々と列挙しましたが、究極は・・・・・・・・・

社長の姿勢が非常に重要であり、かつ社長一人では何もできないということをしっかり理解して即行動することが要であると強く感じました。

わが社の社員も同席させました。

その報告も良かったら読んであげて下さい、。
http://indexnet.blog52.fc2.com/blog-entry-363.html

日本一幸せな社員を作る(熱田同友会5月例会)

熱田同友会5月例会

名古屋駅 ホテルアソシア 柴田秋雄総支配人様と従業員様3名のお話を聞いてきました。

多くの配慮を頂き、アソシアの皆様、「ありがとう御座いました。」

多くの学び、感動を頂きましたので自社に置き換え暫くはその思いをアップして行きたいと思います。

アソシアは本年9月で6年間の改装に入ります。

過去の時流からすると改装後は、オフィスビルだけになったりしてホテル自体は閉鎖となることが多い中、アソシアは6年後に復活するそうです。

直ぐ隣にマリオットアソシアがあり、同じJR系列なのに・・・

なぜ?

ホテルアソシアを6年後にリニュアールオープンする理由は、どこにあるのでしょうか?

一言で言うなれば「社員が一生懸命働いたから新ビジネス(世界、市場)が開く」柴田総支配人様の言葉。

簡単な言葉ですが、奥が非常に深い言葉でした。

今の時代、大きい会社が、強い会社が生き残るのでしょうか・・・

変化に順応する会社が生き残るのです。

そうです、ホテルアソシアは変化したのです。約20年前に・・・

変化せざるおえなかったと言ったほうが適正でしょうね。

今までは、名古屋駅前にホテルアソシアしかなく普通にホテル経営をしていれば経営は成り立っていた。

ところが、マリオット、東急、そして都ホテルなどが・・・

普通なら不良債権をかかえ閉鎖を余技なくされたことでしょう。

でも、しっかりと新しい時代に合った変化を成し遂げたのです。

ホテルアソシアの従業員さんは、JR幹部の意識をも変えたのです。

柴田総支配人さんが最初に手がけたのは「経営理念」の見直しです。

目線を経営者でもなく、お客様でもなく、従業員の目線からにした結果・・・

「日本一幸せな社員を作る」となったのです。

この続きは、明日!

【IT経営】顧客のニーズを的確に聞き出し把握したい。

顧客のニーズに応える商品やサービスを提供することは、企業活動の根幹であるとともに企業の存在意義でもあります。

自社の商品やサービスの内容やその特徴等を人々に知ってもらうとともに、積極的に顧客ニーズを取り入れ、商品・サービスの改善・改良を図るために、ITをツールとして活用することができます。

顧客ニーズの収集はITが得意とする分野です。

そのために各種ツールやシステムがあります。
・インターネット販売サイト
・クレーム受付システム
・顧客管理システム
・ネットコミュニティ(ブログ等)
・販売管理システム
など・・・

自社にあったシステムから導入して行きましょう。

【IT経営】営業担当者の普段の営業行動を把握したい。

営業担当者は、社外に出ていることが多く、行動が把握しにくいばかりでなく、また個人が知りえた情報や営業手段は、把握しにくいものです。

しかし、企業全体として効率的な営業や業務を遂行するため、また、売上や利益の予測精度を上げるためにも、個々の営業案件の進捗や今後の見込み等を把握し、共有化することが重要です。

また、受注率を向上させるためには、受注に至るプロセスのノウハウを会社としてブラッシュアップすることが必要です。

優秀な営業担当者を確保することだけでなく育てること、また情報を会社の情報として管理していくことが、さらなる売上拡大の鍵になるでしょう。

以上のことは非常に重要なことであり、中小企業は個人の力に頼りがちになります。

そのために効果的なシステムは・・・
・スケジュール管理システム
・グループウェア
・勤怠管理システム
・電子メール、メール共有ソフト
などです。

詳しくは、右下フォームよりお問合せください。

【IT経営】効果的な営業ツールを開発したい。

営業担当者は、様々な自社の商品情報を持って、顧客を訪問します。

社内の様々な情報をリアルタイムで把握し、顧客に情報を提供・提示しなければならない場合もあります。

また、取引してよい相手かどうかの判断が求められる場合もあります。

このように成約までには、様々な情報やその情報を効率的かつ効果的に入手・提供するためのツールが必要です。

また、このように人が営業する方法以外にも、最近ではホームページなどITを活用した営業方法もあり、大きな成果をあげています。

そのために効果的なシステムは・・・
・見積システム
・顧客管理システム
・販売管理ステム
・在庫管理システム
・与信管理システム
などです。

自社にあったシステムから導入して行きましょう。

【IT経営】商談のプロセスを透明化したい。

商談においては、個々の担当者が進捗状況を把握し、スケジューリングしています。

それら個人で所有している情報を会社の情報とし、いつでも誰でも見ることができるようにすること(商談のプロセスの透明化)で、会社全体として効率的かつ柔軟な営業やそれに付随する各種業務を実施することが可能になります。

例えば、販売や購買の予測をはじめ、月次の予算を作成することなどが効率よく、また明確な根拠をもって出来るようになります。

また、フォローやアドバイスができる体制を構築することができます。

さらに人材を育てるため、また内部統制のためにも有用です。

ITを利用すれば、商談のプロセスを透明化するために必要となる迅速な情報登録や情報共有化、他の業務との連携を実現することができます。

そのために効果的なシステムとは・・・
・スケジュール管理システム
・グループウェア
・社内電子メール、メール共用ソフト
・顧客管理システム
などです。

詳しくは、右下フォームよりお問合せください。

経営企画委員会

昨日、月1回の「経営企画委員会」を行いました。

いつも19時から23時ごろまで「あ~でもない、こ~でもない」と長引くのですが・・・

21時前に修了しました。

良いのか?

悪いのか?

取りこぼし(気付いていないこと)がないか心配です・・・。

余計な心配なら良いのですが・・・。

営業担当者の能力向上を図るためには・・・

今回からは【営業プロセスをIT活用して効果を上げるための手法をアップしていきます】
営業担当者は、顧客に対して自社の商品やサービスや自社の特徴など、様々な情報提供を行う必要があります。

また、顧客の要望を聞きだし、自社の商品やサービスを用いたより具体的な提案を行うことが、成約に向けて必要となります。

また、在庫や受注状況の確認をして納期を決める際や、顧客からの各種の問い合わせ対応には、リアルタイムの情報把握が必要となる場合があります。

ITを積極的に活用することで、社内にある情報を集約、共有化し、いつでもアクセスできるようにすること、また時間や場所に成約されることなく、例えば成約に至るまでの手続きや成約時の注意ポイントなどの学習を行うなど、忙しい営業担当者の能力向上に資することができます。

営業と言っても自社の課業種や課題に応じて手法が異なります。

一般的な効果的な手法は・・・
・見積システム
・顧客管理システム
・人事考査システム(スキルインベントリーを含む)
・共有DBシステム
・グループウェア
・TV会議システム
・電子マニュアル(ノウハウ共有)
などです。

詳しくは、右メールフォームよりお問合せください。

浜松祭りへ

「浜松祭り」に行って来ました。

浜松の凧揚げ祭りは有名でしょうが、山車が出る浜松駅前の祭りは地元が知る人ぞ知る盛大なお祭りです。

浜松祭り山車1
山車内の子供たちがチョウ可愛かったです。

浜松祭り山車2
町内ごとの山車が多数出ていて3日間連続して行うそうです。

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: