FC2ブログ

「経営理念」について社員から意見をもらう。

8月からの朝礼「社員ひとこと」での題材を「経営理念について」としました。

本社勤務者全員から毎日一人づつ話をしてもらいます。

今までは、題材を自分で考え発表していましたので来月からは題材を考える手間はなくなります。

反面、話の内容について質を問われることになります。

経営理念の浸透性や理解度などが浮き彫りになると思います。

非常に楽しみです。

この発想は、同友会の加藤さんからの気付きです。
「ありがとうございました!」
スポンサーサイト

IT研究会、オーバーチェアとアドワーズ

毎回恒例の「IT研究会」に出席しました。

今回は、検索エンジンでの広告ヒットについてのテクニックです。

基本的には経験もあり、理解していたことなので何も抵抗なく理解することができました。

非常に、熱が入ると燃える関西の先生でしたので、ある面面白かったですが・・・
一部、開発経験がなく、あくまでもホームページの先生だから仕方がないのかなぁ~という部分もありましたが、とりあえずはOKでした。

昨年も聴いたのですが、今回のほうがためになりました。

BtoCがメインでしたが、BtoBでもいけそうなので、改めて再度挑戦してみようと思います。
IT研究会

話方研修会を行いました。

7/25土曜日に社内で「話方研修会」を行いました。

毎日行っている朝礼時「社員ひとこと」をビデオに撮り、その映像を全員の前で流す。

その後、他人から評論してもらいます。

先ず、最初に思うことは「恥かしい」です。

自分の映像を自分で見ることは滅多になく、自分の話す姿勢や声質など、気付きが必ずあります。

そして、自分のことはあまり分からないくせに他人のことは良く分かります。

「エー」、「アノー」などの単語が非常に多い人。

過剰にキョロキョロしている人。

声が小さく元気のない人。

話内容に起承転結がない人。

色々なことが発見できて非常に効果があったと思います。

これからの問題は、本日学んだことをどれだけの人が修正できるか・・・です。

今回の「話方研修会」の目標は、社会人として人前で話す「相応しい話し方」を知ることです。

でも、私、社長の目的は、もっと先にあります・・・「人間力経営」です。

本研修会をわが社の「キャリアプラン」に追加したいと思います。

Ps.画像がなくてゴメンなさい。

名古屋ブロック合同例会「ぶれない経営」講演セミナー

愛知中小企業家同友会とは、企業経営に係わる社長クラスが学ぶ会です。

8月の今回は、熱田、千種、緑、名東地区が集まり260名の多数参加で開催されました。

講演は「日本でいちばん大切にしたい会社」の著者である「坂本光司」先生のお話をお聞きしました。
「ぶれない経営」

「ぶれない経営」をするには・・・5人の幸せを追求すること!

5人とは・・・
①社員と家族
②社外社員の家族(仕入先・下請企業・外注者等)
③お客様
④地域住民
⑤株主
という順に幸せを追求することが、「ぶれない経営」であり、社長、リーダーの役目である。

本日の講演を聞いて、わが社、業務ソフト工場(インデックス)がほぼこの「ぶれない経営」に向って邁進しているのだと改めて自信を持ちました。

ただ、更に頑張らないといけないと思ったことは・・・
・もっともっと上記の4人を愛すること。
・自分の思いを伝えても中々理解してもらえないと愚痴るのではなく、30回以上「言い続ける」こと。
・リーダーが他人と同じ生活をしていては、リーダーになれないこと。
など、まだまだ足らないと思いました。

この例会を開いてくれたメンバーの皆様に感謝!感謝!です。

本日から更に頑張ります。

今シーズン3回目の釣りです。

興味のある方は、

趣味のページをご覧下さい。

社長の趣味ページ

IT経営課題の解決システムについて27

信頼のある会社と思われたい

企業コンプライアンスへの関心が高まる中、様々な法制度に対応した厳格な管理による内部統制の強化が求められています。
信頼は日々の業務を通じて確実に積み重ねることで得られるものです。顧客へのきめ細かい迅速なサービス対応や、納品の精度向上等への取組は、ITを活用してサポートすることができます。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・自社サイト・ポータルサイト
・クレーム受付システム
・在庫管理システム

などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。
業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

IT経営課題の解決システムについて26

社内の情報を共有・有効活用したい

社員は各々の得意分野が異なりますし、社員一人一人の経験や能力によっても、作業の精度やスピードには差異があります。
ITの導入は、まず、社内の様々な情報を電子化することにより、既存業務の効率化を図るところから取り組まれますが、これを一歩進めて、これらの基幹業務に関する情報や、社員が個別に蓄積しているノウハウ等の情報を社内で共有して活用することで業務の成果を高めようとする取り組み「ナレッジ・マネジメント」が広まっています。
社内の情報共有には、多様なスタイルが考えられます。
一つは、受発注システム、在庫システム、経理システム等のように、個別業務について情報化がある程度進んだ段階で、これらを一連の情報としてシステム間連携を図ることにより、データの再入力をなくし、業務の省力化、リアルタイム化、精度向上を図る取り組みです。
二つ目は、これまで各社員が個人で所有していた技術やノウハウ等の情報を全社員で共有することにより、全社的に社員のスキルアップを図ったり、新たなアイディアを創出する等の効果を狙った取組です。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・社内電子メール・メール共用ソフト
・電子掲示板
・共有DBシステム
・スケジュール管理システム
・ク゛ループウェア
・TV会議システム
・ボイスメール
などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。
業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

グループウェア検討会

IGS(グループウェア運営委員会)がグループウェアの検討をしています。

社員のみで構成されている委員会です。

委員会から関係部署の責任者に問題点や新機能についての説明をします。

何でもそうですが、システムを作ることより一般社員の意識を変える事が問題です。

システム化につては、業務ソフト工場はプロなので問題ありませんが

全員の意識を統一して改革することは、どの会社も同じで非常に大変なワークであり

時間も沢山使います。

でも、諦めず、やり続けることが重要ですね・・・

グループウェア検討会

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: