FC2ブログ

人間尊重とは、

本当に腹に落として「人間尊重」を理解している人がどのくらいいるのだろうか・・・

と、思うことがあります。

言葉では「人間尊重」を理解している人が殆どだと思いますが、その尊重を日々の生活態度に生かしている人がどのくらいいるのだろうか・・・

私達、人間は、自分さえ良ければと思う人が多くいます。

自分もその一人だと思います。

だけど、せめて、言葉遣いや挨拶などは年齢なんか関係なくできることだと思います。

こちらが相手を尊重すれば、相手もこちらを尊重してくれることでしょう。

「弱い犬ほど良く吼える」と言われます。

人間も弱い人ほど、見栄を張ったり怒鳴ったりします。

毎日、毎日、余裕のある人生を送りたいものですね・・・
スポンサーサイト



IT経営課題の解決システムについて16

3月30日月曜日は、

経営課題16従業員を採用したい。

企業と応募者の双方のニーズにマッチした採用は、その後の数十年間にわたり、企業に高い生産性や貢献を生み出すことから、企業にとって極めて重要です。
そのためにはまず、自社の特徴、すなわち、企業の理念をはじめとして事業の具体的な内容から企業の将来像までを、より広くかつ十分に理解して貰うことが大切です。
また、人事担当者の限られたリソースの中で、「作業」「オペレーション」の部分を極力効率化・省力化し、企業と応募者との十分なコミュニケーションを行う時間を確保して、良い人材の採用に努めなければなりません。
なお、2005年4月1日からは個人情報保護法が施行され、採用企業側は履歴書などの応募者の個人情報の取り扱いについて、より厳格な管理・運用が求められています。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・人材募集サイト
・自社サイト

などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。
業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

植松電気、植松専務のお話から・・・

本日は、「経営課題シリーズ」ではなく、昨日の同友会支部総会での講演内容をお話します。

今、「時の人」中小企業がロケット打ち上げに成功した植松専務の思考についてお話します。

「どうぜ無理」とあきらめない、→「だったらこうしてみる」と考えることが重要とのこと。

「出来ないと思ったら、出来ない」し、「できると思ったら、出来る」。

社会が決めた「普通」とは、何か・・・

植松専務は、全然、普通ではなく、異端児かも、でもロケット発射に成功した。

植松専務は、自分の想いをしっかり理論立てて成文化しており、聞き手によっては、住む世界が違うと思う人も多いかとも思いました。

間違ったことは、言っていなく、筋の通った話をしてみえました。

私の心に残った言葉を紹介します。
「最低限の仕事しかしていない人は、最低限の人間になる」
「給与分の仕事しかしていない人は、給与分だけの人間になる」


100分の講演予定を延長して120分のお話になりましたが、ところどころ笑いもあり、楽しい時間の中で学び多き時間を過ごすことができました。

次回、社内の「社長講話」の時間に社員に伝えたいと思います。

業務ソフト工場(㈱インデックス)HPは、「こちら・・・」

IT経営課題の解決システムについて⑮

3月26日木曜日は、

経営課題⑮納期を遵守したい。

納期を遵守することの重要性について、ここで延べるまでもないでしょう。
取り決めた納期を遵守するために、より精度の高い生産管理や運送計画の策定にITを活用する事は大きな効果が期待できます。
しかし、その納期を決める前に、自社が遵守できる納期を検討する際にもITは大いにその機能を発揮できます。
顧客に譲歩を求めることになっても、確実な納期を提案することが、自社の信用を維持するために、長い目で見れば有益な場合もあります。
ITにはそのような多面的な活用方法もあることをご理解下さい。
また、納期には、様々な業務プロセスが複雑に影響するため個々の管理の精度向上や効率化を図ることも重要ですが、全体のプロセスを一貫して完遂することが最も有効です。
しかし、ITの導入初期の段階から一貫した管理を実現することは難しいため、将来的な目標とし、段階的な導入を行うことを推奨します。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・販売管理システム
・顧客管理システム
・生産管理システム
・運送計画システム
・倉庫管理システム
・自動認識システム(バーコード、電子タグ、QRコード等)

などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。
業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

IT経営課題の解決システムについて⑭

寒のもどりで、桜も一休みですかね・・・

3月25日水曜日は、

経営課題⑭商品・サービス提供までのりードタイムを短くしたい。

業種や取り扱っている商品・サービスによって、リードタイムを短縮する取り組みは異なります。
また企業毎に、短縮できるポイントも異なります。
そのためここでは、あくまで総論として基本的な考え方を示します。
既に自社内で日々実施している業務プロセス毎に、短縮に向けた取り組みを行っていることでしよう。しかし、人や台帳や伝票ツールでは当然ですが、パソコンによる文書作成や表計算ソフトの応用でも、相応の限界があります。
以下の紹介するような業務ソフトの導入を推奨します。
また、次の取り組み段階として、業務プロセス毎に改善を図るだけでなく、製品開発や受注から販売まで一貫した管理を行うことで、より一層の効果が期待できます。
最終的には、より広い業務を管理するシステムの導入およびその活用が望まれます。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・販売管理システム
・顧客管理システム
・共有DBシステム
・インターネット販売サイト
・クレーム受付システム
・ネットコミュニティ(ブログ等)
・携帯電話/モバイル端末

などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。
業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

忙しさもひと段落。

IT経営課題シリーズは、ちょっと一休みです。

先週までは、非常に忙しかったのですが、今週から少し楽になりました。

先週までは、提案書の作成、経営方針の発表、経営戦略の発表、各資料つくり、同友会の段取りと

バタバタ状態でしたが、今週から少し楽になりました。

このひと時は、嵐の前の静けさなのか・・・

でも、社長は、急がし過ぎることは良くありませんネ・・・

考える時間が、帰りの車の中、お風呂に入っている時間ぐらいしかなく、考えが纏まらないまま翌日を迎えてしまいますから・・・

不景気なこの時期に受注が2件、決まりそうです。

大きくはないのですが、非常に嬉しい話です。


業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

IT経営課題の解決システムについて⑬

桜もチラホラ咲いてきましたね・・・
今週末が見どころかなぁ~

3月23日月曜日は、

経営課題⑬欠品による機会損失をなくしたい

経営者にとって、購入する意志をもった顧客を前に、商品を切らしたが故に販売する機会を失ってしまうようなことは、最も許し難い状況のひとつではないでしょうか。
欠品による販売機会の損失を防ぐことは、古くからの経営課題の一つです。そのための解決策は、適切な在庫量を維持することとされていますが、実現することは非常に難しいことです。
特に、可能な限り在庫を減らそうとする今日的な経営においては、その実現には生産から販売まで一貫した高度な管理が必要です。
しかし、そのような管理の実現には多大な投資と時間が必要です。
将来的な目標を定めた上で、段階的に取り組むことが肝要です。自社の状況に応じて、最も効果が得られやすい業務等から、ITを活用した取り組みを始めましょう。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・自社サイト・ポータルサイト
・インターネット販売サイト
・販売管理システム
・顧客管理システム
・倉庫管理システム
・入出荷システム
・運送計画システム
・デジタルピッキング・システム
・購買管理システム
・生産管理システム

などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。
業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

Googleサーバーエラーのためにお休みです。

本日は、休日のために趣味ページをアップしようとしましたが

Googleサーバーがセキュリティエラーのためにログインできません。

今日は、お休みにします。

ガッカリ・・・です。

IT経営課題の解決システムについて⑫

3月20日金曜日は、

経営課題⑫利用客に対する各種情報提供を効率的に行いたい。

企業が提供している商品やサービスに留まらず、経営や内部統制、環境保護・資源保護への取り組み等に関する情報など、様々な情報の公開や提供が求められています。
そのため、企業の価値や商品・サービスに関して、効果的に情報を提供し、利用客により正確に理解および評価してもらう必要があります。
しかし、情報提供や公開にも様々コストが発生するため、効率性も求められます。提供しようとする情報や提供する対象に応じて、その仕組みや使用するシステム等を選択的に導入することが重要です。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・販売管理システム
・顧客管理システム
・共有DBシステム
・インターネット販売サイト
・クレーム受付システム
・ネットコミュニティ(ブログ等)
・携帯電話/モバイル端末

などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。
業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

IT経営課題の解決システムについて⑪

3月19日木曜日は、

経営課題⑪顧客に関する情報を収集・活用したい。

総じて顧客のニーズが多様化しており、製品やサービスの開発、営業活動を行ううえで、その把握が非常に難しくなってきています。
その一方で、企業内では、生産効率の向上やコスト削減が求められているため、効果的にかつ正確に顧客のニーズや関連情報を把握する必要があります。
しかし、新たに顧客に関する情報を集めることは、コストもかかり、また、容易ではありません。
そこでまずは自社内に散在している顧客に関する情報を一元的に管理および活用する環境を整備しましょう。販売情報や保守情報、問合せ情報など、担当部署が個別に管理している場合が多いようです。
これらを相互に参照することが出来るようにするだけでも、顧客の"姿、購買行動や潜在的なニーズ等"がみえてきます。
顧客の姿がみえれば、それに適した商品やサービスの効果的な営業や、ニーズも裏づけされた開発も行うことが可能です。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・自社ポータルサイト
・与信管理システム
・販売管理システム
・顧客管理システム
・共有DBシステム
・インターネット販売サイト
・クレーム受付システム
・ネットコミュニティ(ブログ等)

などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。
業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

IT経営課題の解決システムについて⑩

3月18日水曜日は、

経営課題⑩自社製品の販売後に関する情報を収集したい。

販売後の情報は、保守業務や営業活動などの活動を通して収集することが出来ます。
重要なことは、収集した情報を個々の業務担当者だけに留めず、製品開発担当者なども含め全社で共有することです。
また、顧客から販売後の情報を提供して頂ける場合もあります。
それは製品に関する問合せやクレームです。
これはまさに、顧客視点による販売後の情報です。
収集した情報や問合せ、クレーム等は、新たな製品やサービスを生み出す上で、貴重なヒントとなり、宝の宝庫と言っても過言ではありません。
一見些末な質問の裏には、実際の製品の使われ方や本音が隠されているかも知れないのです。

なお、IT経営で成果をあげている企業の多くは、問合せやクレームへの迅速な対応や全社的な情報共有をITを活用して実現し、顧客の信頼を得ると共に、その内容を新たな製品作りに生かすなど、多様な活用をしています。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・販売管理システム
・顧客管理システム
・共有DBシステム
・インターネット販売サイト
・クレーム受付システム
・ネットコミュニティ(ブログ等)

などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。
業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

IT経営課題の解決システムについて⑨

3月17日火曜日は、

経営課題⑨既存顧客を維持し、顧客単価を上げたい。

既存顧客は企業にとって最大の財産です。
企業間の競争が激しくなるなかで、いかに既存の顧客をつなぎ留め取引を継続させるか、経営基盤の安定化を図る上で重要な課題です。
また、既存の顧客との安定的な取引を図るだけでなく、顧客の潜在的なニーズの掘り起こしや市場の動向を把握することにより、的確な商品やサービスを提供しその拡大を図ることが、顧客自社双方にとってより大きな利益につながります。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・見積もりシステム
・原価管理システム
・インターネット販売サイト

などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。
業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

IT経営課題の解決システムについて⑧

3月16日は、

経営課題⑧利用客に対する各種情報提供を効率的に行いたい。

利用客に各種情報提供を行うためには、顧客の情報も十分に持っていなくてはなりません。
また、利用者が知りたい情報を社内で整理して持っている必要があります。
社内における様々な情報は、各担当部署や担当者が所有しており、会社の情報となっていない場合もあります。
ITを活用することにより、各種情報提供に必要な情報を入力、蓄積することができ、また顧客の情報を分析することにより、必要な情報を提供することもできます。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・自社サイト・ポータルサイト
・販売管理システム
・顧客管理システム
・製品情報管理システム
・インターネット販売サイト
・図面管理システム
・生産管理システム

などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。
業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

熊野古道方面への日帰り社内イベント

昨日、3月14日土曜日、朝9時、本社スタート。

年4回の一つ春イベントで熊野古道に行きました。

前日からの大雨と強風でどうなるかと思いつつも予定どおりにスタートです。

バスを貸切、カッパ・傘を持参し一路、熊野古道に向けてスタートです。

車中では、恒例のビンゴ大会

でも、道路交通法の改定で高速道路では、シートベルト着用義務のため座ったままでのビンゴ大会です。

私なら立ち上がってやってしまいますが、そこは真面目な、わが社の社員です。

珍しく、私は3位でリモコン付きヘリコプターを頂きました。月曜日に社内で飛ばそうと思っています。

迷惑かなぁ~・・・。

途中、亀山サービスエリアでの休憩、激しく雨、風も冷たくどうなることやら・・・。

13時30分に目的地到着、雨も止み青空もちらほら、みんなの日ごろの行いに感謝!感謝!

「桜街道」を展望台目がけて登山です。

私も若い子に負けずと登り始めるけど、即、息切れです。

やはり年には勝てず、自分のペースに戻して後ろからゆっくりと付いて行きました。

はぁはぁゼイゼイと言いながら何とか登りきり、見渡せば絶景です。
七里御浜
20数キロ続く砂浜です。

水平線前でポーズをとる苅谷
永遠と続く水平線の前で年甲斐もなく、ポーズ!

全員集合
全員で登りきったゾ~!とガッツポーズ

16時に帰路に着き、本社に戻ったのは、20時45分ごろでした。

帰りは、特に渋滞もなく、無事に帰ってこれました。

久しぶりに絶景を見ることができ、これも社員皆のお陰でした。

幹事さんご苦労さまでした。

また、誘ってくださいネ!!!

IT経営課題の解決システムについて⑦

3月13日は、

経営課題⑦マーケットの実態を効率的に把握したい。

マーケットの実態を把握するためには、公的機関のほか新聞や調査会社の調査結果などを参考にすることも有用ですが、自社の持っている情報を集約、分析する、または、情報を新に収集する方法を開発する必要があります。
自社が提供する商品・サービス分野におけるマーケットの情報は、自社で集約することが可能です。
営業担当者や実際の取引情報などを、ITを活用し収集、分析してみましょう。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・在庫管理システム
・販売管理システム
・顧客管理システム
・共有DBシステム
・インターネット販売サイト

などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

IT経営課題の解決システムについて⑥

3月12日は、

経営課題⑥適切な価格設定を行いたい。

取引において、適切な価格を設定するためには、原価の把握は当然ですが、目標とする利益率が確保できることも非常に大切です。
取引をしてもらうために、原価を割らなければ良いなどという考えでは、適正な利益を確保することはできません。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・見積もりシステム
・原価管理システム

などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

IT経営課題の解決システムについて⑤

3月11日は、

経営課題⑤顧客に関する情報を収集・活用したい。

顧客に関する情報は、担当者個人では、ある程度把握しているかもしれません。
しかし、顧客により情報項目にばらつきがある、担当者によっても把握の状況が異なる等、会社の情報としては整理できていない場合が多いようです。
紙、人の頭の中、他の情報など、社内に散在する様々な顧客に関する住所、氏名、男女の別、年代、会社名、購入商品や購入時期などの情報を会社の財産として収集・活用、管理することが重要です。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・CRMシステム
・販売管理システム
・購買管理システム
・インターネット販売サイト
・顧客管理システム
・共有DBシステム
・社内電子メール、メール共有用ソフト

などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

大きなお仕事のお話を頂きました。

本日、ある製造業のお客様から大きなお仕事のお話を頂きました。

中小企業の中でも中堅クラス、全国展開されているお客様です。

IT化は遅れているようでしたが、システム担当者は社員の方が居られて運用から保守と簡単な開発を行っていて、業務フローをあり、業務の仕組みは出来ていて後はITを組み込めば導入はスムーズに行きそうに思えます。

事務所も非常に綺麗で関心しました。

今後、全体像と予算を詰めながら一つ一つステップアップしながらご提案しつつ開発して行きたいと思います。

半年後、一年後の「ありがとう、助かったよ」と言われるように頑張ります。

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

お休みです。(~o~)

風邪を引いてしまいました。

本日はお休みです。

ゴメンなさい。(~o~)

イチゴ狩り

待望のイチゴ狩りに行ってきました。

イチゴ狩り

昨年、社員会でのイベントでイチゴ狩りに参加させてもらい、感動の体験をさせてもらったので再度味わいたく行ってきました。

でも、がっかりでした。というか普通のイチゴ狩りでした。

ハウスに入った時のケーキ屋さんの匂いもなく、一口食べたときの今までに味わったことのないイチゴの甘さがありませんでした。

・・・・といって悪いわけでもなく、一般の普通のイチゴ狩りをしたつもりなら全然満足などですねど・・・

昨年は2月に行き、今年も2月に行こうとしたのですが、予約が出来ず、3月初旬になってしまいました。

イチゴ狩りは、初物が一番だと思います。

イチゴ狩り、娘

その後、えびせんべいの里、魚太郎、昼食を家族でして3時には帰って着ました。

Ps.エピソード

えびせんべいの里で大垣銀行尾頭橋支店の人たちを見かけました。
現営業の方も前営業の方も見えました。向こうは気づいていないようでしたが・・・

IT経営課題の解決システムについて④

3月6日は、

経営課題④販売情報を整理・管理したい。

販売情報には、いつ、どのような商品を発注したのか、
どこから出荷するのか、
顧客に届けられるのはいつか、
いつ入金するのか、などの様々な情報が含まれます。
取引段階の状況は、請求書や納品書などの伝票により把握はできますが、一つの取引を確認するにも、それぞれの伝票をめくるのは時間がかかります。
取引が今どの段階にあるのかを把握し、社内にある情報を整理・管理情報する上で、ITは有用なルールとなります。
顧客の問合せに即座に対応できるとともに、受注時の情報に基づいた手配や手続きが自動的に行われるため、ミスがなくなり、正確性の向上や省力化も可能です。
また、財務の予測などにも非常に有用です。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・SFAシステム
・インターネット販売サイト
・販売管理システム
・購買管理システム
・顧客管理システム
・共有DBシステム
・社内電子メール・メール共有ソフト


などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

IT経営課題の解決システムについて③

3月5日は、

経営課題③新規顧客・販売チャネルを開拓したい。

ITを用いて新規顧客・販売チャネルを開拓した例が増えています。
従来は、営業担当者が出向くことや紙媒体を利用した通信販売が一般的でしたが、IT技術の発展や利用者の増加等により、インターネット販売サイトによる売上が伸びています。
インターネット販売サイトでは、店舗からの距離や、店舗の営業時間などには縛られることはありません。
24時間、いつでも、どこからでも、アクセスすることができ、またお客様をお待たせすることもありません。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・インターネット販売サイト
・販売管理システム
・顧客管理システム
・ネットコミュニティ(ブログ等)

などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

IT経営課題の解決システムについて②

3月4日は、

経営課題②販売力を強化したい。

売上を伸ばすためには、販売力を強化する必要があります。
優秀な営業担当者を採用するだけが解決策ではありません。
新たな営業担当者を雇用できない場合も多いでしょう。
販売力を強化することは、すなわち営業力を強化することであり、そのためには営業ルートの新たな開拓、有用な営業支援ツールの開発などが役にたちます。
また、新たな顧客の開拓だけでなく、リピータを増やすことも重要です。

そのためのITソリューション(どんなシステムが良いか)

・SFAシステム
・インターネット販売サイト
・自社サイト・ポータルサイト
・販売管理システム
・顧客管理システム
・見積システム
・クレーム受付システム

などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

IT経営課題の解決システムについて

本日よりシリーズとして・・・

経営課題の解決システムについてお話していきます。


経営課題①製品・サービスをうまく宣伝したい。

製品・サービスを販売することが、企業の目的です。
そのためには、いかに自社の製品・サービスが魅力的で役にたつか、ということを宣伝する必要があります。
また、取引の段階に応じて、認知度を高める、成約につなげる、一度取引・購入をしてくれた顧客をつなぎとめる、など様々な目的があります。
ITを活用すれば、作業効率の向上や、事務所や店舗と顧客との距離の制約をなくすことができます。

そのためののITソリューション(どんなシステムが良いか)

・自社サイト・ポータルサイト
・インターネット販売サイト
・顧客管理システム
・ネットコミュニティ(ブログ等)
・見積システム
・棚割システム 等

などを、検討して導入すれば、課題を解決できます。

詳しくはお電話、メールを下さい。無料にてお答え致します。

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

社員ブログが変更た。

今日、社員ブログを見たら春らしいフォームに変更されていました。

社員ブログ

今までのフォームの中では、一番良いかなぁ~。

でもTOPのコメントと最下位の文字が見にくいのが気になりましたが・・・

社員ブログも頻繁に書いてくれている人、全然参加してくれない人とさまざまです。
そして、書いてもいつも同じ内容の人もいます。まぁ、書いてくれるだけ良いのですが・・・

書いてくれない人は、本当に自分の会社と思っているのか・・・疑問になります。

口では、わが社と言っていても行動が伴ってないと不安になります。

でも、目覚めてくれるまで見守ることにします。
あまり社長が口を出すのは良くないですから・・・
そして、社員ブログ委員会も発足したことですから・・・

社員ページ

今日は休みです。

今日は、花粉にすご~く苛められました。

朝からクシャミとの戦いで終わりました。

今、ブログを書いていますが、少しやっと楽になりました。

過去の尺岩魚の思い出です。

遊びに来てください↓。

社長の趣味ページ

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: