FC2ブログ

役職者が辞任した。

昨日、一人の課長が役職を辞任しました。

インデックスは、役員立候補制度を取り入れていますので何も問題ないです。

しいて大変なのは、ワークフローが急に変わることでしばらくバタバタするぐらいです。

本当なら任期を満了してから翌年は継続しない降り方が一番よいのですが・・・

インデックスでは、無理して人の上に立つ必要がないと教えています。

それは、社員達が目指すものは「心豊か」であるからです。

マネージメントができなく、怒られてばかりでは毎日楽しくないでしょうし、メゲてしまいます。

メゲいる人に大事な社員を預けることはできませんからネ。

今回、辞任した社員も、また頑張って育った末には、再立候補して全社員から選ばれれば嬉しく思います。

さぁ!頑張って、苅谷が兼任するゾ!

この内容は、殆どの社員は、まだ知らない情報かも知れません。

人事が月曜に告知すると言っていたことを、今思い出しました。

人事に迷惑をかけたらゴメンなさい・・・先に謝っておこっと。
スポンサーサイト



共同IT経営出資者の募集

わが社の顧客様からご要望があります。

現在、経営予測システムの完成を目指している名古屋の販社様からのご要望です。

経営予測、給与管理、営業管理、資金管理等をITを導入し自社経営に繋げようとして見えます。

現在、一部システムが稼働中ですが、予算が足らなく賛同して頂ける同業社の会社さんを募集中です。

完成したら本システムのノウハウ、システム全てを利活用して頂き、そのための出資を集めたいそうです。

ご興味がある、販社の方はご一報頂ければご紹介させて頂きます。

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

IT経営交流会に参加

昨日、昼から20時までIT経営交流会に参加してきました。

ITベンダーと顧客様との交流会と来年度の施策についてです。

参加して私、苅谷の感想を述べます。

ITベンダーがIT経営の必要性を語るのは当然ですが、昨日参加した顧客様達は、こちらが圧倒されるほどIT経営の必要性を理解して見えました。

IT経営は、顧客のビジネスを繁栄発展させるためにITを高度に利活用するものと定義しておりますが、今回の参加された顧客様は、IT経営無くしてわが社の存続はあり得ないと断言されていました。

他社と同じことをやっていて将来がある分けないヨ!
だからIT経営を行うし、そのための投資はケチらない。そして徹底的にIT武装したいと・・・

ITベンダーのインデックスは、逆に圧倒されました。

この続きは、明日・・・

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

本日はブログ休みです。

本日は昼からIT経営会議に出席してきます。

なので午前中、事務処理に集中します。

最近の状況。

昨日、同友会のグループ会議に出席しました。

内容は、緊急雇用対策とセーフティネットについての意見交換でした。

製造業の多い愛知では、4割から7割減が当たり前になっているようです。

休業対策や役員報酬カット、他経費の削減などを積極的に行っているそうです。

この不景気の中、元気の良い社長さんは積極的に経費削減をしていますネ。

元気の無い社長さんは、自分の報酬もカットせず、売上な無い、ないとぼやくばかりですが、熱田の経営者は皆元気が良いです。
積極的に今やるべきことを素直に率先していることが伺えました。

インデックスも決して調子が良いわけではありません。軒並み大手出向しているスタッフは帰ってきています。
それでも社内は元気が良いです。
私苅谷も全社員に支えられ金銭面は厳しいですが、精神的には辛くありません。
休業の発動、報酬カットは当然のことに実行しておりますが、社員が前向きで協力をしてもらっているお蔭と思っています。

顧客も新規の話が進んでおり、この不景気の中でもIT経営を率先して考えて見えます。
しかし、一気にIT経営を目指すのではなく、企業規模に応じてのシステム化であり、私も一つ一つシステム化をすることを勧めています。

IT経営は奥が深く、一長一短に即、出来るものではありません。
なので、先ずはできることから実施する。でも、将来像はしっかり把握していることが重要です。

昨日の顧客は、小さな電気工事会社で工事別の利益管理をしたいそうです。

ITは、道具であり、システム化することが目的ではありません。
ITを高度に活用して本来のあるべき経営の姿にすることが目的なのです。

昨日の顧客さんは、そういった点では、しっかりした目的を持っていると思います。

後は、全体像をイメージして先ず、最初にすることは、原価管理としっかり理解することでしょう。

そのための予算はかかります。
予算もキャッシュで払う必要はなく、リースも検討すべきです。
キャッシュで100万というと大きいですが、リース2万円/月となれば決して大きくなく、景気が戻るのを待つより早く実施する方がベストと思います。

他社が、ちまちましているときこそチャンスと思い、早くあるべき経営の姿に近づくことが、勝ち残る道と理解すべきです。

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

夕礼中です。

先週金曜日から夕礼が始まりました。

・・・と言っても、月1回の社員会開催日のみの実施です。

インデックスでは、朝礼を行っていますが、外に出向している人材も多く全員が集まることが難しいのが現状です。

社員会からの発想で、全員が集まる社員会での夕礼が良いということからの実施です。

社員主導型で始まった夕礼です。

嬉しいです!
夕礼中
業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

今日も休みなので社長趣味BLOGへどうぞ!

渓流釣りの記事をアップしてます。

遊びに来てください。

http://indexboss.blogspot.com/2009/02/blog-post_22.html

今日は、休日です。

社長趣味BLOGに記事アップしました。

見てやってください。

http://indexboss.blogspot.com/2009/02/blog-post_21.html

インターンシップ生 懇親会

インターンシップ生の懇親会を2月18日に行いました。

インターシップ生 懇親会

昨年は3名、今年は1名ですが、非常に優秀な学生さんがいつも受講して頂いています。

これも学校の先生のお蔭と思考します。

インターシップ生の受け入れは、非常に会社の体力を要しますが、インデックスとしては、社会に貢献する意味と社内活性化に大きな利益があると思い、毎年受け入れを継続しております。

懇親会の幹事さんは、今回は今年入社の1年生が担当です。

会場の手配から費用交渉、段取りまで全て任せました。

飲み放題付きで\3,000円でした、安すぎてビックリ!

料理内容も良かったです。

幹事さんもご苦労さまでした。

インデックスの雰囲気

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

情報化サミット2009

情報化サミット2009に参加してきました。
情報化サミット2009

2月18日水曜日、ミッドランドホールにて2009年度の情報化サミットに参加してきました。

IT経営を高度に活用した企業様を経済産業省が支援しているIT経営応援隊で表彰するセミナーです。

経済産業省からの挨拶で始まり、基調講演、特別講演、他講演、IT経営力大賞表彰式、IT実践活用事例紹介まで盛り沢山の内容です。

業務ソフト工場もお客様と同伴で出席しました。

お客様も聞きなれない言葉が多く少し戸惑っているようでしたが、「非常に参考になり多くのヒントを得た」と喜んで頂きました。

経営理念の徹底からIT活用まで必須であり、やはり根底には「人材育成」があることも理解して頂きました。

情報化サミット2009表彰式

表彰式では大賞から優秀賞、奨励賞まで11社が表彰されました。
ノミネートは32社だったそうです。

その後、各社事例照会があったのですが、私の感想としては、最初の検討のときは、無理だと思っていたがIT経営をやった結果、当初予定よりも驚くほどの成果が上がったことに驚いていたことです。

しかし、これで終わりではなく、課題も多々あると今後のIT経営に燃えていました。

そして、今、この不景気こそ差別化をする絶好のチャンスと捉えていることでした。
業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

なぜ?中小企業にもITが必要なのか・・・

なぜ?中小企業にもITが必要なのか・・・

大企業の一人当たりの生産性は2000万円、それに対して中小企業の生産性は800万円です。

2.5倍の差があります。

なぜ、中小企業の生産性が低いのか・・・

下請け作業であり売上を決める決定権がない。
 同業他社が多く、価格競争になっている。
 同業他社と同じことをやっている。

作業効率が悪い。
 人に依存しており、システム化されていない。
 人に依存されているが、優秀な人材確保が難しい。
 給与が安すぎるから優秀な人材が採用できない。

収入が少ない→投資ができない→優秀な人材採用ができない→生産性が悪い→利益がでない
・・・と悪循環になっているのです。

だからと言って生産性が悪いままでよいわけがありません。

IT導入は、一時的に見れば大きな投資です。
目的、目標、計画、実行、見直しを繰り返し打破しなければ、いつまでたっても勝つことができません。

投資→売上アップまたは利益率アップ→投資→アップ→競争に勝つ!

投資なくして競争に勝つことなどあり得ないのです。

神様も頑張る社長は応援しますが、頑張らない社長は誰も応援しません。

皆で中小企業の力強さを見せつけましょう!

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

クラウドが栄えたら・・・

今、IT業界では、クラウドコンピューティング・Saas・ASPサービス等が話題を呼んでいます。

Saas・ASPサービスを総表してクラウドと読んでも間違いではないので、ここではクラウドとして用語統一してお話をします。

クラウドとは、顧客独自のソフトを作成するのではなく、どこの顧客でもあるだろう業務、例えば会計ソフト、給与ソフトなどのパッケージソフトをクラウドセンターからインターネットを使用し即稼動させるものです。

費用も月額レンタル料などの使用期間に応じて使用料を払うものです。

IT業界の今後の流れとして、クラウドに向かう傾向があることは必然です。

今まで、特に日本企業に関して言えば、IT導入が非常に遅れており、ITと言えばそれは中堅企業と大企業のためのみに活用する道具であったと言っても過言ではありませんでした。

しかし、ここに来て日本が栄えていくには、中小企業のIT導入なくして日本の繁栄はあり得ないことが経済産業省も少し理解し始めています。(なぜ、必要なのかは、後日、このブログでお話します)

IT業界の市場規模は、これからもどんどん増えるのです。

クラウドは非常に便利で格安です。
しかし、全てのITがクラウドに移行することなどは、あり得ないのです。

全ての顧客が全部同じソフトを使用することなどあり得ないのです。

特に、資本主義国の場合は、個々の競争があるからこそ、企業の発展しいては国の発展に大きく繋がっています。

だから、独自性や企業の存在価値を考えたら他社にないITを構築することこそが、経営戦略であり勝ち抜くことになるのです。

どこでもある、会計業務、給与計算などは、クラウドで十分ですし、箱パッケージソフトで十分です。

IT導入にもステップがあります。
一次の部門単位での導入から四次の企業間連携までのステップがあります。

一度に四次の企業間連携をすることは危険です。

時間をかけて一次ステップから順次導入することをお勧めします。
即時性や戦略を考えながらクラウドにすべきが、オーダーメイドにすべきか・・・を
専門業者と相談しながら一つ一つ実行に移すことが重要です。

間違えても雑誌やマスコミの一部情報だけでIT経営を決定しないことです。

皆さんのIT経営が一歩一歩繁栄という目的に向かって進むことを祈願しております。

ソリューションの詳細について

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

「いちごの丘」予約ゲット!

2月予約敗退のリベンジで3月予約をゲットしました。

「いちごの丘」は、愛知県知多にある「あきひめ」いちごが非常に美味しく、私が温室いちごの美味しさを本当に知った場所です。

昨年、社員レクレーションに参加させてもらって半分、いやいや参加した場所です。

2月で大雪は降るわ、いちご狩りなんかの食べ放題で朝は早いわ・・・

ところがどっこい、イチゴ狩りハウスの入り口を入った途端、ケーキ屋さんのいい香り、甘~い匂い。

いちごは大きいし、持参した塩を振って一口パクリ!、ん~うまい。うまい、うまい
で結局、社員を待たせて最後の一人になるまで食べまくっていました。

昨年の感動を忘れられなく、1月に2月予約をしたのですが、結果予約できず、敗退でした。

今日も、諦めモードでしたが、予約の辛さをしらない妻が、朝8時2分前から予約を開始したのを見ていて、その意気込みに負けて8時15分から携帯片手にモーダッシュ。

朝食を取りながらも、トイレに入っても携帯を放さず、リトライしっぱなしです。

またもや先月と同じか・・・と諦めモード。

でも、ダメダメ、「必ず繋がるんダ!」と念を込めてリトライ、でも諦めかけていたら・・・

いきなり繋がった!びっくり!

女性の声と思っていたら男性の声、二度ビックリ!

やはり、「頑張るものは救われる」である。

すっごく嬉しかったが、いきなり繋がったので何を話せば良いのか・・・

でも結果予約でき見事勝利であった。

時々は、「趣味のBLOG」も宜しくネ!

「工場長(社長)趣味のBLOG」にも寄ってくださいネ・・・

本日は休日なので、趣味のページをアップしました。

よろしかったら寄ってください。

各種委員会の開設

またまた2つの委員会が開設されます。

☆一つ目は、「社員あれこれBLOG委員会」です。
 役員以外の社員達が、何でも良いので記事をアップするBLOGです。
一部の人は頻繁に活用してコミュニケーションを取ろうとしていますが、全然記入しない人もいるようです。当然、コメントもないようです。
コメントも無い人は、例えば他人から話かけられても返事を返さない人と同じですし、皆で会話しているのに会話に参加しない人と同じです。

全員一致団結して「社員あれこれBLOG」をもっともっと繁栄するための委員会の開設です。
委員長は日比野さん、委員メンバーは募集中です。

☆二つ目は、「GW(グループウェア)導入委員会」です。
 恥かしい話ですが、インデックスには正式にはGWが導入されていません。
IT業界を引っ張って行く会社なのに、また、中部経済産業局とも密にしているのに、GWの導入がまだなのです。
顧客には勧めているのに自社には導入していなかったら勧めることが変ですよね・・・反省。

インデックスにとってどのツールが良いのか、どのような手順で導入していくのか、ワークフローをどのように作成するのか等々を検討する委員会です。
委員長は、上記同様、日比野さん、委員メンバーは募集するそうです。

上記2つとも、社員からの提案です。
最近、社員が主人公の企業になってきたなぁ~と思うことが少しづつ増えてきました。
嬉しいことです。
社員の皆、頑張れ!

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

同友会18,19同期会

久しぶりにと言っても初めてかもしれません。

同友会 熱田地区の18,19同期会を2・10に札幌かに本家で開催しました。

20名の予定のところ結果11名の参加でしたが、非常に盛り上がりとても楽しい時間を過ごすことができました。

本家の方には、格安の料金で料理も美味しく満足しました。
ありがとう御座いました。また、活用させて頂こうと思います。

↓写真は、全員が写ってなくてゴメンなさい。
同友会18,19同期会

協力して頂いた各役員の方、ありがとう御座いました。
そして同期会会長の山田さん、お疲れ様でした。

沢山の元気を貰いましたので、この不景気を絶対に乗り越えたいと思います。

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

2009年2月 インターシップ 社長講話

今年、初のインターシップ生を1名受け入れスタートしました。

昨年の2月は3名でしたが、今年は何故か1名で、少し寂しいですがスタートです。

とても真面目な好青年です。

社長講話内容は、私社長の生い立ちから何故インデックスを起業したのか、経営理念の社長の想い、そして最後に大企業と中小企業の違いを話してインターンシップ生の今後の就職活動に役立てばと思います。

毎年、この講話をしているのですが、2時間予定がどうしても延長してしまいますし、話足らないことが多くあります。

最後に「社長の想いスライドショー」を流して終焉です。

インターシップ生 社長講話

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

ビジョンプロジェクト

先週、土曜日にビジョンプロジェクト会議を行いました。

メンバーと幾度となく会話していて最近、経営指針の作り方について少し分かってきたように思います。
インデックスに合った経営方針、経営戦略を決めるために経営指針の決め方を私自身の腹に落とすことが重要なのですが、今ははっきり言って模索中です。
でも少しだけ見えたように思います。

メンバーも経営方針とは何か、ビジョンとの違い、戦略との違いを理解するのに戸惑っているようで、理解度の普通のメンバー、全然分かっていないメンバーもいます。
もっとひどいのは、過去の会議内容を忘れているメンバーが出始めています。
月に2回の開催では、忘れるメンバーがいても仕方がないのかなぁ~。

メンバー全員のベクトルを合わせ、全員の意見を収集したら、社長決定するよにします。
経営指針の目的を考慮すると決めるための時間、話合うための意味等、インデックスのレベルに応じて進歩する必要もありますね・・・

若いメンバーは、順応性があるのですが、どうしても年配者は、意識が硬く狭い経験だけで物事を判断したがります。社会人先輩としての経験知からくる良い意見も多いですが、経験がない物事になると余分な経験は逆にジャマになるのでしょうね・・・

今日は、経営企画委員会です。
また、議案が多くあり、終電かなぁ~。

ビジョンプロジェクト

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

共育講座スタート

昨日は、忙しさのあまりBLOGをお休みしてしまいました。
遊びに来てくれた方には、申し訳ありませんでした。

社員と共に育つ「共育講座」が昨日からスタートしました。

インデックスとしては、第3回目になります。
19時から社員3名と共に出席しました。
月1回の8月まで続きます。

昨日は、いきなり難しい内容で、経営指針の意味、良い点、必要性などについて討論してきました。
経営指針というと広い意味でポイントがボケるので特に経営理念に絞っての話にしました。

経営理念が無い会社、あっても意味が分からない社員など、いろんな会社、社員、社長達と討論をして、あらためて経営理念の必要性を再認識する機会となりました。
そして、社長が思っているほど、社員さんは、理解をしていないので、もっともっと理念を発信続けなければならないと思いました。

インデックスの社員も終わった後、楽しかったと言っていました。
遅くまで、お疲れさまでした。

業務ソフトのことなら業務ソフト工場

封筒デザインの変更

10年使用したインデックスの封筒デザインを変更します。

↓多分このデザインで完成かなぁ~。
封筒デザイン完成
自分なりに納得していますが、少しだけ変更するかもしれません。

本当は、自分の写真ではなく、可愛い人の写真にしようかと思ったのですが(インデックスにはモデルさんもいますので)実際に会話をしていくメインは、私なのでこの写真にしました。恥かしいですが・・・

業務ソフト工場の仲間になり、この封筒デザインを一度、見てください。
そして何なりとダメ出しをして下さい。
そんな、ユーザー様が沢山ほしいです。

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

DM発送

IT経営推進についてのDMを発送しようと思っています。

この10年間にDMなど発送したことがありませんが、下請け業から脱皮するには、自分でユーザー様を作っていかなくてはなりませんのでDMを作成し発送しようと思います。

メルマガが良いのか、紙がいいのか、自社のこととなると迷います。ユーザー様のことなら迷わないのに・・・どうしてでしょう?

IT経営とは、何か・・・

なぜ、IT経営が必要なのか・・・


業務ソフト工場の役割とサービスについて・・・

経済産業省とIT応援隊との係わり方までご案内できると良いのですが、スペースの関係上、無理っぽいです。
業務ソフト工場は、IT応援隊のサポート企業であり、中部経済産業局の方や各財団法人の方などとタイアップして中小企業様にIT経営を理解して頂き、ITを高度に活用することにより、自社を繁栄・発展してもらうことが役目です。

国の施策としては、今のところ研修費用を助成する程度しか予算は取れていませんが、今期から大きく変化しそうです。
新たな助成制度が発表されたら、このブログでも公開したいと思います。
DM

IT研究会

IT

画像がボケていてすいません。

先週、恒例の「IT研究会」に参加してきました。

現在、製造業は悲惨な状態が続く中、ここ5年前から業績を飛躍てきに伸ばしてみえる会社の事例紹介を学んできました。

「超精密サプライズ加工」というキャッチフレーズで頑張っている蒲郡製作所の伊藤社長様のお話でした。

下請け業からの脱皮、新しいこと、他では出来ないことに挑戦する意欲、5年前からの社長ブログ、産学連携など、オンリーワンを目指していることがひしひしと伝わってきました。

ITツールを高度に活用し、最新の技術を磨き、十数名の小さな会社ですがこの時期に成長している企業です。

いつも思うのですが、伸びている企業は、会社規模の大小に係わらず、必ずITを活用しているということです。
ITを活用すれば必ず売上が上がるとまでは言えませんが、IT活用なくして成長はあり得ないとは言えます。

業務ソフト工場も完全に下請けから脱皮して、ユーザー様の戦力になって、ユーザー様から「ありがとう、助かったよ」ともっともっと沢山言われたいです。

業務ソフトのことなら、業務ソフト工場

お休みなので、『趣味BLOG』にどうぞ・・・

今日も、休みなので・・・

『趣味BLOG 柵』にアップしました。

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: