FC2ブログ

IT研究会

ホームページの勉強会に出席してきました。

IT
インデックスはソフトのプロですが、プロでもいつも勉強しています。今回はHPについてですが、毎月参加しています。

如何に検索エンジンにヒットさせるか・・・
答えはありません。人によってHowToが違いますが目的は一つです。結局、検証をしながら結果を確認していかなければならい。テクニックは多数あり昔と違い検証ツールもありますので、毎日検証しながらお客様がどんなキーワードで検索してみえるのか・・・また、インデックスHPに入ってどんな奇跡を残したのか・・・など。学ぶほど奥が深いことが分かります。

インデックスも将来は、専任部署がいるかなぁ~と思います。
スポンサーサイト

多忙な年末

12月は私だけでなく、社員達も急がしそうです。

本社勤務している社員も急がしそうですが、加え現場に出向している社員は移動時間もかかるのと自分の意思だけでは作業が廻らないという「まどろっこしい」中で時間調整をしないといけません。

今、インデックスでは、「毎月の経営企画委員会」・「月2回の経営方針作成プロジェクト」・「毎月の社員会」・「随時のメインオフィス応援の作業」と各個人作業に加え会社行事に追われています。
更に12月は、各種忘年会、年末の納会とプラスされます。

「忙しい」を「やりがい」と思っている人は、モラルも上がって良いのですが、逆効果な「やっとれん」となると、その人の成長にも良くないし、会社としても良くありません。
インデックスもまだまだ、人間力経営を理解している人は少なく私の想いの上辺だけを聞いて「理想論」と思っている人も多くいると思います。
人間力経営、無くしてこれからのインデックスの発展は有り得ないし、特に社員達の人生にどれほどの効果が上がるのかを分かっている人は少ないと思います。自分も若いときには、人間力経営なんて思ってもいませんでしたし、言葉も知りませんでした。自分の時代は、殆どが強制であり、自主性はNGの時代でしたから・・・

しかし、「忙しい。忙しい」と言っていては、売上利益主義からの脱却はできなく人間力経営には程遠くなりますので、時には厳しく、自主性を尊重し、後から結果「社長に着いて来て良かった」と思ってもらえればきっと「泣いてしまうぐらい嬉しい」と思います。
わが社のホームページ

ファーストアルバム

私ではありません。

実は、私の姪がシンガーソングライターでデビューです。
今風の歌で、私、おじさんには良く分かりませんが、ドリームっぽいところは好きです。
来月中旬には「講演会発足パーティ」に参加です。
また、私の娘もモデルです。
歌手、モデルが必要な催しものの場合は使ってください。格安にさせて頂きます。
kaori image1

kaori image2

経営理念浸透型の経営

先週金曜日、全社員に「経営理念浸透型の経営」の話をスライドを使いながら話ました。

なぜ、経営理念を全社員が理解し腹に落とさなければいけないのか・・・
これからの会社は「売上・利益主義」では、ダメなのか・・・
社員の自主性の必要性・・・
CB(コミュニケーションブリッジ)の話・・・等々

全社員が真剣に聞いてくれたと思います。そして最後に「わが社の想い」と題して12分程度のスライドショーを流し少しは感動してもらえたと思います。全員にアンケートも書いてもらったので読むのが楽しみです。
自分もここ数年で大きく変わった気がします。なので、社員達が変わって行く過程や変わった後も、もっと楽しみです。決してあきらめず、浸透するまで頑張ります。
わが社のHP

社長講話

毎月1回、全社員に「社長講話」を60分程度お話しています。
本日が11月の講話日になります。

ここ1ヶ月の会社の動き説明、その後経営指針、特に経営理念の重要性必要性について話す予定です。そして最後に「わが社の想い」と題してスライドショーを12分流して終わろうと思っています。

経営理念の浸透は、難題ですが、絶対に必要なので何がなんでも全社員が、最低でも過半数以上の社員に分かってもらおうと思っています。時間をかけて決して焦らす、でも急いで切り口を変えながら進めていきます。
スライドショー作成には時間がかかりました。社内の資産を使い作成していますのでカッコ良いのはできていませんが、私の意識、想いが伝わり感動してもらえればと思っています。

http://www.indexnet.co.jp/

社員の自主性

インデックスは、「人間力経営」に経営改革をしております。

「人間力経営」の一番の壁は、「社員の自主性」を如何にきずいてもらえるか・・・にかかっていると最近は思っております。
どんな良い組織作りをしても、どんな良い制度を制定しても社員がその気にならなければ昔ながらの「やらされている」組織の方が良いでしょう。でも「やらされている」組織ではこれからの企業の未来はありません。
「人間力経営」は良い会社、強い会社になるためには必須なのです。
売上・利益だけを追求する企業では楽しくありませんし、やりがい、生きがいなどはありません。
売上・利益追求は、単に方法であり、あくまで目的は、全社員が「心豊か」になり幸せな人生を送れることが目的なのです。
そのために社長は情報発信をし続けます。明日21日も社長講和を行い全社員に私の想いを聞いてもらいます。
http://www.indexnet.co.jp/

経営者の経営姿勢の確立

名古屋支部例会 昨夜11/12に名古屋支部例会に出席してきました。
エイベックス㈱ 加藤社長の第3回の講演です。

これからの企業は、市場創造と人間育成であること。
売上アップと利益確保は、短期目標であり、目的は、社員満足であること。
ビジョンは高く持つが、達成できなくとも怒らない、あくまで目的は売上アップではなく社員満足であるから等々のお話を聞きました。

私も今後の企業は、人間経営であると理解し、人間経営を達成すべく各種仕組みを導入したり自主性の意味を理解してもらったりと日々学び実施しております。しかしまだまだ理論だって話が纏めれてないのと成文化できていないため、これからも諸先輩の意見を聞きながら自分なりにコンセプトを統一し、社員体制と社員意識を創っていきたいと、改めて元気を貰いました。

ありがとう御座いました。
http://www.indexnet.co.jp/company/company.htm


経営企画委員会を設置。

わが社に「経営企画委員会」を設置することになりました。

経営企画委員会の役割とは、会社経営に係わるすべての運営・企画を担当する場です。
全役職者と自主性のある一般社員で構成されます。
今まで、社長と役職者でも一部のトップクラスだけて「経営会議」と称して行っていましたが
これからの伸びる企業は「独創性・創造性」です。
先輩企業が行って来たことを真似しても成功しません。
一人でも多くの力を終結し経営に生かすことが重要だと思います。
その中で社員達も「やりがい」を得ることができる会社にしたいと思います。

私もサラリーマンを20年間ほどやってきましたが、言われたことだけを行うのは楽しくありません。
自らも経営に参加し自分の人生を自分で作って行きたいではありませんか・・・
わが社の経営理念

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: