FC2ブログ

昨夜の豪雨

すごかったですね・・・豪雨。

2000年の東海豪雨を思わせる雨でしたね・・・
18時から熱田例会に出席後、2次会途中で妻からのメール「一宮や岡崎ではすごい雨らしいよ、早く帰ってこないと帰れないかも・・・」、2次会終了後店外にでると雷と雨、1分歩くだけで靴はビチョビチョ状態、ズボンはベッタベッタです。10分遅れのJR中央西線で勝川に着くも家に着いたときには、濡れていないのは顔だけで直ぐに風呂にはいりました。風呂から出ると最早、家の前は水位30cmの川状態、ビックリして車を高台へ移動です。
家自体は棟上をしているので問題はないのですが、2000年の東海豪雨から大雨が降るといつも車の移動です、昨夜は0時という時間帯であったため近所にも声とかけて大忙しでした。すっかり酔いも冷めて大変な一夜でした。
わが社のHP
スポンサーサイト

システムのレンタルと買取の違い。

自社システムをパッケージで用意するのか、オーダーメイドで用意した方が良いのか、以前にお話しましたが、今回はオーダーメイドで作成した方が将来、得になることは理解頂けたと思いますので、その支払方法についてお話します。

最近は、WEBレンタルと呼ばれる使用方法と支払方法があるようです。
半パッケージを基礎にして、カスタマイズ(お客様要望を追加)を加えて、インターネットを通じてシステムを使用するものです。支払いは、月額を払い続けるものです。
もう少し詳しくお話しましょう。
銀行のWebバンキングをインターネットを経由して使用することは、私も大賛成です。理由は、月に2.3回程度の使用率と銀行の信頼性です。逆にシステムを毎日使用するような業務では、自社のデータ量の多さと自社の重要なデータが盗まれる可能性もあります。更に月額が一括で払うことを思えば小額ですが、永久に払い続ける必要があります。だったらリースにした方がお得です。もっと怖いことは重要なデータを預けている会社が廃業したら、あなたの会社業務は停止し、多大な損害をこうむる事は間違いないでしょう。
これだけお話をすれば自社の重要なシステムを他力本願で目先の金額だけでレンタルすることは決してお勧めしません。
業務ソフト工場

インターンシップ生。

あいち同友会事務局のインターンシップ生がわが社に訪問してくれました。

事務局さんのカリキュラム「会員企業訪問」で、わが社にインターンシップ生が10時から2時間の少ない時間ですが、訪問してくれました。わが社もインターンシップ生を時々受け入れているのですが、いつも思うことが、インターンシップ生には優秀な学生が多いということと女性に優秀な方が多いということです。他人の意見をしっかり聞く姿勢、自分の意見をしっかり言える意識等々、学生にしては素晴らしいです。わが社も新卒の重要性は十二分に理解しているつもりですが財政上の問題もあり、あまり多数は採用できませんが、既存社員の活力になることは間違いないでしょうネ。
夢のある若い学生諸君と会話すると自分もとっても元気が貰えます。
わが社のHP

久しぶりのイベント幹事です。

わが社の今年の社員旅行が来年に持ち越しになりました。

創業以来、初めてのことです。理由として、業績がいまいち芳しくなく社員達が旅行なんかで浮かれている場合でないということで持ち越しになったようです。社長としてはとても複雑な気持ちです。
でも私は勝手に別のイベントを以前から検討していて今回、社員会に提案してみました。イベント名としては「渓流釣に親しもう!」です。社員、家族、彼氏彼女たちと一緒に日帰りで爽やかな渓流に出向き綺麗な空気、水に親しみマス釣、そのマスの塩焼き、バーベキューをして、全員でコミュニケーションを取ろうというものです。天気が良いといいのですが・・・・
早速に準備しよっと。
わが社のHP

社員の自主性。

最近の世間一般の社会人は、他力本願ですかね~。

わが社は経営理念のひとつ「社員が主人公の企業を目指します」と、うたっていますが私から見て、まだまだ、社員が会社を引っ張っていこうという意気込みが足りません。みんな頭が良すぎて損得をすぐに考え過ぎるのか・・・頭が悪すぎて会社=自分の努力や奉仕の重要性に気づいていないのか・・・または、気づいているけど自分のみ素直になることはカッコ悪いとでも思っているのか・・・
仕事です、命令です、規則です、と言えばまっとうするのですが、皆さんの協力を希望しますと言うと反応ゼロです。時代が変わったのでしょうかね。なんでもかんでも規則やルール、目先の損と得、だけでは、「感動」や「喜び」は味わえないと思うのに。
わが社の社員に限らず世間一般に、「勇気を持って自主的に」行動することを、行動できる環境作りを希望するとともに私も努力します。

ゴールドメダル、ソフトボール

ペキンオリンピックも後少しで終了ですね・・・

昨日はソフトボールに見入っていました。上野さんの力投、3回表の初ヒット初得点、4回のホームラン、2回に渡る満塁を0点で抑える、最終回の緊迫感等々、最後はチームの一員になったかのように泣いていました。どのシーンを取っても感動です。私は感動が大好きです。感動を得るためには苦労が必須ですよね・・・世の中には苦労から逃げようとする人がいますが、その人は可哀想だと思います。感動という素晴らしい経験ができなのですから・・・。
皆さん!率先して苦労をしましょう。
わが社のHP

「くさなぎ会」オブザーバー参加しました。

昨日18時から経営者が集まる「くさなぎ会」に参加しました。

私は、あいち同友会に加入しており、その中でも会暦20年から30年の大御所だけが集まる熱田区の「くさなぎ会」に初参加です。同じ悩み等を切磋琢磨して学び会うことも良いでしょうが超ベテラン達の鋭い一言もまた格別です。現役経営者を引退した方も多く、名詞も持ってなかったりと和気あいあいと感動的な時間を過ごすことができました。
ありがとう御座いました。
わが社のHPです

パッケージ?オーダーメイド?

中小企業様がシステムを構築するとき必ず迷うことがあります。

それはパッケージソフトを購入した方が良いのか・・・オーダーメイドで作成した方が良いのかです。私も一言でどちらが良いのかは言えません。それは、お客様の会社規模と会社業務内容と財務内容により変わります。
小売店で売っているパッケージのメリットは、安価、即稼動であること。デメリットは、会社の業務をパッケージに合わせなくてならないこと、操作方法が煩雑なこと、面前での相談相手がいないことです。
オーダーメイドソフトのメリットは、会社業務に合わせてシステムを作成できること、将来の拡張性があること、小回りが利くことです。デメリットは、高価、稼動までに時間がかかることです。
どちらもメリット、デメリットがあり一長一短であります。
考え方を次のように考えれば良いのです。パッケージなのか、オーダーメイドなのか、を選択するのではなく、お客様が何をしたいかなのです。自社の業務をシステム化して何に目的を置いているのかです。会社も子供の成長と同じように幼児のうちは成長が著しく青年になれば成長も幼児のようにはいきません。幼児のうちはパッケージを使用して会社のあるべき姿が見えてきたら将来のことを踏まえ自社に会ったシステムをオーダーメイドで作成することが良いでしょう。
人材が成長するようにシステムも成長しなくてはいけません。会社が成長するたびにシステムを新たに入れ替えていてはお金がいくらあっても足らなくなり何のために利益を出しているのかわからなくなります。
「あなたも、いずれはクラウン」というように「あなたの会社も、いずれはオーダーメイド」です。
詳しくは業務ソフト工場で・・・

整理整頓。

すべての物事には「整理整頓」がつき物です。
特に仕事では、整理整頓ができないことは、イコール仕事ができないこととなります。
IT業界は、その仕事の中でも一番必要とされます。例えばある開発をする前段階で業務を分析し整理整頓をし業務を標準化します。次に設計をし、データベースをまとめ、プログラムを作成していきます。整理整頓ができなくてはシステム開発はできないのです。だから整理整頓と標準化は必須となります。
日常のお仕事でも自分の机の上が汚い人で仕事ができる人がいるでしょうか、そのような人に仕事を頼みたくないと思います。身だしなみが人物を表すように整理整頓がその人の仕事ぶりを表すのです。
今一度、身の回り振り返ってみては如何でしょうか・・・
業務ソフト工場

冷蔵庫に行ってきました。

今日は皆さんに名古屋の猛暑とは縁遠い場所を紹介しましょう。
その場所は、名古屋から90分の場所「ヘブンスそのはら」です。
中央道の園原ICを降りて5分です。2.5kmのゴンドラから降りたらそこは22度の天然クーラーです。その後リフトも3基稼動しており更に上を目指せば半そででは寒く感じます。
ヘブンスそのはら ゴンドラ取り合えず頂上

近郊にこんな避暑地があるなんてビックリです。イワナもいるし申もいるし、花も綺麗だし名古屋で暑い中格闘しておらず、もっと早く来ればよかったと後悔です。
花その1天然ヤマトイワナ


クーラーカバーを作りました。

クーラーカバーを作りました。
クーラーカバー
前面は、親戚から貰った黒竹で側面と上面は普通の青竹で作っています。
設置場所は、2Fのベランダに設置です。多分誰も見てくれない場所だと思いますが自己満足でOKかなぁ~。
クーラー

バケツカバーを作成しました。

玄関先に雨水を受けているバケツがあるのですが、非常にみっともないのでカバーを作成しました。
バケツカバー
でも、結局、妻からは、ジャマと言われてしまいましたので撤収です。ガッカリ・・・。

夏の風物

夏の風物である盆踊りに参加しました。

場所は、私の古里?である東白川です。
山に囲まれた村で白川茶や鮎釣のメッカであります。東白川は本当の古里ではありません。本当は佐見(サミ)ですが、最近は東白川に行くことが多くなっていますので・・・
何十年ぶりかの金魚すくい、花火200発、餅投げ、盆踊りと満喫してきました。でもビールが飲めなかったのは残念(運転)です。
金魚すくい
100円でタモ2コ、夫婦で15匹すくって、まだ破れないタモ・・・全部すくってしまうと地元の子が可哀想なので途中でタモを返しました。
沢山の金魚
盆踊り
山に囲まれた場所での花火を見たことがありますか・・・
花火自体は小さいですが、音は大きいですよ・・・山びこになり「ドーン・ドーン」と反響します。これぞ本当の花火の醍醐味ではないでしょうか・・・

共育講座に出席しました。

昨日は社員3名と一緒に共育講座に出席しました。

この共育講座とは、「きょういくこうざ」と読みます。普通「教育」と書きますが、あえて「共に、育つ」という意味合いから「共育」と書きます。夜19時から2時間かけて、何のために働くのか・・・やりがいとは・・・等々を改めて考えます。労使関係の異なる社員と社長とが、社員は社員の立場から社長は社長の立場から意見を出しあい、他社員と他社長が意見交換をします。自社の社長には聞けないことを他の社長さんに聞いたり、自社の社員に聞けないことを他社員さんに聞いたりと非常に勉強になります。
前回講座で3名が卒業しており、今回講座も3名が受講中です。いずれは全社員が卒業できるように会社キャリアプランとしております。
わが社の経営理念の一つであります「社員が主人公の企業を目指します」とあるように社長も学びますが、社員も率先して学びます。そのための環境作りも率先して実施していきます。

PS,昨日の講座雰囲気写真の撮影を忘れてしましました、残念!
業務ソフト工場
業務ソフト工場

ホームページ作成の勉強をしています。

毎月、IT研究会と称してITに係わる勉強を19時から150分行っています。
私はプロとして少し頼りない思いもありますが新たな気づきも多く貰っていますのでとても勉強になります。最近はホームページの勉強です。
IT研究会
如何にホームページ内容を絞り込み、如何にヒット率を上げるかを学んでいます。
最近は、わが社の「業務ソフト工場」もGoogleで検索するとページ1番にヒットしてきますし、「販売管理 名古屋」と検索しても1ページ内に検索されるようになりました。
非常に嬉しいです。その結果、エンドユーザー様からの問い合わせや見積もり依頼も少しづつ増加しております。
この調子で学ぶことを継続して、エンドユーザー様に喜んで頂けるITコンサルタントに更に成長したいと思います。
株式会社インデックス アイコン株式会社インデックス

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: