FC2ブログ

インデックスグループの社内報も立派になりました。

今回はコロナショックの話は止めにしてインデックスグループ社内の話をしたいと思います。

インデックスGの社内報の名称は「超広報」という名前です。

スーパー、パブリック、インフォメーションです。

早、第41号が春に出ています。

以前にも超広報の事を掲載したことがありますが、本当に最近は外部に出しても恥ずかしくないと自負しています。

経営指針書の作成も10年かかる!

社内報も3年はかかると持っていたので、これで外部に出しても恥ずかしくないレベルまで構成、内容、デザイン共にアップしたのだと思います。

来年にはお取引様にもお配りできたらと思っている次第です。

広報の中身を簡単に説明すると・・・

先ず、私の「社長コラム」

それ以外は、社員たちの手作り感があるページです。

「心豊かへの一歩」についての内容

そして、4月で言うならば「入社式2020年度」の入社についてのページ

そして、技術会社であるのでこれは避けて通れないページ「技術の窓」

そして、最後に「僕、私のプロフィール」と個人のお話です。

全体としてのバランスも取れており、本当に多くの人に見てほしいなーって思います。

インデックスの内容ですのでインデックスに興味のない人は、いらないと思いますが(笑)

本当は、全ページを PDF でアップしたかったのですが、どうもこのブログの機能としては PDF はアップ出来ないような感じですので、今回は一部の写真だけにしました。

最後まで読んでいただき感謝です。
image1_convert_20200518125630.gif

image_convert_20200518125648.gif
スポンサーサイト



コロナショックに負けないで!

我が社、インデックスGでもコロナショックをどう切り抜けていくのか?模索中です。

今のところ、特に大きな影響はなく

大きな被害を受けている企業様にはとても大変だと思いますが、是非頑張って頂きたいと思っております。

リーマンショックの時もそうでしたが、 it 企業は約半年後ぐらいに大きな波がくるような気がします。

今回の原因はリーマンショックとは全然違いますが、不景気不況と考えれば半年後秋ぐらいに大きな波が来るんではないかと思っております。

でも、絶対に会社を守り社員の雇用を守っていく覚悟です。

こんな大変な時期に転職している人、特に2021年度就職活動している学生さんは、本当に大変だと思います。

誰も、経験していない状況なのですから。

全国緊急事態宣言が発出されたことも受けて

先週からインデックスでは自宅勤務や時差出勤に力を更に入れました。

3月上旬から行なっておりましたが、4月7日の緊急事態宣言を受けて愛知は対象外であったとしても自分の生活は自分たちで守るんだ。

と、そんな思いから

10日から自宅勤務と時差出勤に力を入れています。

わが社にとって初めての経験ではありましたが、導入が順調であり社員の意識も高く、今のところ何も問題なくできていると報告をもらっております。

さらにインデックスGでは、今まで公共機関での通勤でしたが、しばらくの間は車通勤のできる方は車通勤する様に許可をしました。

人と接触しないことを前提に日々の生活を行いながらコロナ感染予防していきたいと思っています。

私は夜の会合とかは最近は、Web会議が多く出歩くことはめったにしていません。

多分私が感染すると死んでしまうので細心の注意を払っています。

と、諸事情なので通常の勤務体制ではなく、ひょっとするとお客様にご迷惑をおかけしているかもしれません。

今のところかけていると思っていませんが、もしも「何やっとるんだインデックスは」と御叱りがある場合は、当然ですがしっかり、遠慮なく忠告していただけると感謝です。

ではコロナショックをみんなで乗り切っていきましょう。

最後まで読んでいただき感謝です。

新入社員2020 迎える(入社式)

今日は、インデックスグループの入社式でした。

合同入社式が行えなった分

社内で手作り感、溢れる入社式が出来、これはこれで良い経験をしました。


入社式での私の挨拶を以下に紹介します。

良かったら読んで下さい。



○○くん、○○くん

おめでとう御座います。

もう、今日からお客様ではなく、完全に我々の仲間です。
よろしくお願いいたします。



今年は、本当に大変な年になりましたね。

コロナショックです。

誰が予想したでしょうか?

今までの経済不況は、全て人間が作ったものが崩壊した結果でしたが・・・

今回も人間が作ったものなのでしょうか?

そうだと言う人もいますが・・・

そして前回のリーマンショックもネズミ年、2008年でした。

今年もネズミ年です。

何か因果関係があったら怖いですよね。



内定取り消しをされた学生さんも多くいるようです。

わが社もリーマンショックの時と同様に何らかの影響があると思いますが

リーマンショックを乗り越えた様に

必ずやこのコロナショックを乗り越えていく覚悟です。



さて、新入社員さんにお願いです。

それは、笑顔と元気です。

笑顔は、常にニコニコです。

元気は、ワンオクターブ高く張りのある声です。

おはようございま~す? ではなく おはよう!ございま~す! です。

人は、暗い人に集まりません。明るい人に集まります。

人が集まればコミュニケーションが生まれます。

コミュニケーションが出来れば、仕事が増えます。

仕事が集まれば、成長します。

成長すれば、給与が増えます。

給与が増えれば、良い人生となります。

全て、元は笑顔と元気です。

もう一つ足すのであれば健康です。

どれもタダです。

誰にも邪魔されません。

あなた自身でできます。

ぜひ、新入社員には、この笑顔と元気を毎日実行して頂き、

会社に新しい風を吹かせ、社風を変えてほしいと思います。



現在のインデックスは、数年に一回の理念とビジョンの見直しをしています。

理念とビジョンが、今の時代にあっているか、どうか

達成可能なものか、どうか

皆さんの目的、目標になっているか、どうか、など

様々な観点から見直しをしています。

今の幹部達が決めて行きますが、

いずれ将来の幹部となって頂き、経営や会社の未来に携わって頂けたら嬉しいです。

また、本日を持って私は

社長兼会長に就任いたします。

以上をもちまして社長の挨拶とさえて頂きます。




最後まで読んで頂き感謝です。

今年もバラが咲いた。

今年、初のバラが咲きました。

バラが咲くと春が来たんだなーって感じ。

皆さんは、梅や桜が咲くと春って感じがすると思います。

自分で植えたバラがシーズン最初の春を感させてくれます。

新型コロナウイルスショックなどで世界中が疲弊している中

一輪の花に目を向けたり、気づいたりすることが、できなくなっていた自分がいました。

そんな中、ある日、突然バラが咲いていたので、やっぱり春が来るんだと感じることができました。

我が社員達も一輪の花を見てその様な瞬間があるのか?

少し心配です。

しかし

必ず雨は止むし

トンネルは抜けるし

必ず春も来ます。

そんな心持ちでいたいと思います。

最後まで読んでいただき感謝です。

新型コロナウイルス COVID19

新型コロナウイルスCOVID19が世界的に蔓延してきました。

特に発祥地の中国に次いで韓国もひどい状態になってきました。

日本も東京で32人、北海道で35人、地元愛知で20人

もう他人ごとではなく自分のすぐそばに感染者がいてもおかしくない状態です。

私は昔から言っているんですが、世界が滅びるのは大戦争し原発を打ち合うことで世界は滅びるほど人間は馬鹿ではないと思っています。

しかしこのウイルス、これは例外で世界が滅びる時はこういった新種のウイルスによって

細菌によって人間が、動物が、生き物が滅びるものだと思っています。

それほどこのウイルスって脅威だと思います。

普段手洗いなどをそんなにしない私が、今ではではしょっちゅう石鹸で手を洗っています。

マスクもしています。


そんな中で会社の対応基準を二日ほど前に決めました。

出向者などは現場の基準に準拠すればいいと思います。

現場からテレワークや時差出勤などの要望があれば望んで対応すること。

本社の方で自宅ワークができる人、時差出勤ができる人

本社に出勤しないと駄目な人、客先に行かないと駄目な人

いろんな働き方があります。

その中でいかに蔓延を防ぐ努力ができるのかということを各チームごとに考えてほしいという方針を立てました。

短期で収束してほしいと願っていますが、果たしてどうか?

誰にも分りませんが、先ずは3月末までの緊急対応指示です。

現場は、初めてこともあってとても戸惑っているようです。

ただ、一刻も早く対応して頂き、「しない」「させない」「広げない」に注力することを願っています。

経営者は、良くも悪くも最大なる想定をします。

それが経営者です。

3月に行われる経営企画委員会これは顔を見て話をしたいということもあり人数も少ないこともあって今のところ万全なる予防策をこうじて開催予定です。

全社員が集まる社員会は緊急事態がない限り中止指示をしました。

採用活動である共同求人ブース出展もしばらく中止。

4月の合同入社式も中止。

合同で行う新入社員研修も中止。

現場でいかに蔓延を防止できるのか

仕事に支障が出ないようにする。

ここに来て株価も1000円以上値下がりしたようですが、まだ救われるのは反発して買う人もいるということです。

同じ経済人としてはとても危機感を抱いています。

少しでも早く終息することを強く望んでいる限りです。

今は、一刻も早く終息する努力を個人個人で行うのみです。

最後まで読んでいただき感謝です。

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: