FC2ブログ

インデックス社内報もプロ並み

インデックスグループでは社内報として「超広報」という名の社内報を四半期ごとに発行しています。

元々は数年前から発行していたのですが、人材不足ということもあり発行を中止していました。

昨年より販売促進にも力を入れ社内報やメルマガなどの発行も再開しました。

社内報もメルマガもこの一年で内容がレベルアップしております。

メルマガは、お客様に分かりやすくまたお客様が知りたいであろうという情報に特化し内容をピンポイントに絞った上で発行しております。

社内報に関しても内容も当然ながらデザインや構成なども素晴らしいものになっており、社内だけでは勿体無なく、お客様やビジネスパートナーさん、インデックスに関わる全ての方に読んでほしい思うのは、手前味噌だからでしょうか。

機会があれば皆さんに読んでいただきたいと思います。

今回の社内報も昨年の振り返りから新年の抱負、社員旅行や社内の様子、昨年の反省、そして当然ながら技術的な内容まで盛り沢山となっております。

これからもメルマガや社内報ともに効果を発揮し、更なるバージョンアップを目指して頑張って欲しい欲しいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。



DSC_0009_convert_20190131130649.jpg 

DSC_0010_convert_20190131130704.jpg 

DSC_0011_convert_20190131130719.jpg 

スポンサーサイト

鏡開きからのぜんざい

毎年、鏡餅やしめ飾りを1月の11日に片付け近くの神社に収めます。

鏡餅は例年なら私が処分することを目的に自宅に持ち帰り家族で美味しくいただきます。

しかし昨年から変わってきました。

それは2年前に入った新入社員が鏡餅を持ち帰ったことにより変わってきました。

今年はその2年生が社内で鏡開きをしてくれ、「ぜんざい」にしてくれました。

気持ちお餅が固かったかもしれませんがとても美味しく頂きました。

本来、鏡開きは、お飾りした後みんなでいただき感謝を伝えるものだと理解していましたので、とても良い行動だったと思います。

このような小さなことですけども自主的に動き社内が活性化され仕事に生きていくものだと思います。

当然、ぜんざいを作っている時間は仕事にはなりませんが、社風風土が良くなることは必ずや仕事にも影響し、仕事にも反映するものと信じています。

昔からインデックスは、事あるごとに鍋パーティーをやったり、たこ焼きパーティーをやったりそれ以外にも色々と社員が企画をし、小さな厨房ですが工面しながらイベント事が多い会社になっています。

もともと料理が好きな社員達も多く、料理が得意ではない私からしたらいつも感心していました。

このような習慣が、いつまでも続くことを祈っています。

ちなみに最近はお昼に炊飯器とお米を持ち込み、おにぎり昼食をするのが流行りになりそうな雰囲気もあります。笑

 最後まで読んでいただき感謝です。


未来合宿2018

少し前のイベントになります。

インデックスでは毎年10月に未来合宿と命名し

今期の振り返りと未来の方針計画を作成します。

昔は本社の2階で1日、2日で一気に作っていましたが

とても内容が薄く計画性のないものでした。

二泊三日になり三泊四日になりました。

今では事前学習会として1ヶ月前から方針を発表し

その方針を元に、リーダー達で検討しOKならば

戦略や戦術を作っています。

未来合宿は荘川の別荘から福井の古民家に変更しています。

仕事に対する計画や戦略は、まだ決めやすいのですが

働く環境や条件面、社員のモチベーションに関する検討は

非常に時間がかかり、また価値観の違いなどから

正解はなくバトルすることも多々あります。

しかしこの真剣にバトルすることから思いもよらぬことが浮かんだり

自分が全く気づかなかったりした場面もあります。

昔は一人で考え、一人で決め、一人で全責任を取っていました。

社長が責任を取るのは当たり前ですが

みんなで考え決めて行動するだけでも私の心はとても和らいでいます。

インデックスは自主性を重んじ一体感を持って

会社運営する会社です。

と言っても

なかなか社員からの声を拾い上げるには難しいこともまだまだ多くあります。

決して諦めることなく社員が主人公の会社で

これからも反映していきたいと思っています

最後まで読んでいただき、感謝!

以下に数枚だけ写真をアップします。
DSC_0424_convert_20181107102553.jpg 

DSC_0417_convert_20181107102534.jpg

 1539733946744_convert_20181107102519.jpg 

社員旅行2018 in奈良&京都

今回20回目の社員旅行でした。

社員旅行も思い返せば

最初は山のキャンプ場のコテージから始まり

個人の車を乗り合わせて旅館に行ったりもしました。

20年も経つと今は貸切バスで99%の全社員が参加し

インデックスの特徴でもある新入社員が幹事となり企画運営をしている。

現在、会社の繁栄と共に社員旅行もステップアップしていることがよくわかります。

バスの中でバスイベントクイズ合戦だったり

夜の宴会では、イベントにゲームがあり景品も出ます。

幹事さんが食事ができないほど忙しくなるような時代もありました。

「ああしろ、こうしろ」と細かいところを指示したり

ここは一丁締めをして閉めろよ!と言ったこともありましたが

今は細かいことは何も言いません。

独り言のようにボヤクことはあるようです、笑い。

良い社員旅行なのかどうかは社員たち自身が思えばいいことであって

私がどうのこうのという問題ではありません。

だって社員旅行はコミュニケーションを取るというのが最大になる目的です。

私が口を出す必要はないと思います。

社長からすればここはこうした方がいいのにとか

きりがないぐらいいっぱいあります。

でも言いません。

言うのは先輩社員の役目だから社員の役目を私が奪ってはいけないと思っています。


今回の社員旅行は奈良&京都でした。

談山寺から始まり法隆寺、奈良公園、東大寺の大仏、八ツ橋作り体験

特に奈良公園の鹿は美女がいっぱいいて道路なんかにも歩道を渡っている鹿がいてびっくりしました。

「小学校の時に行ったよね」って言われても半世紀も経ってると全く覚えていません。

あっという間の半世紀ですけど記憶に残っていないほど長い年月だったんだなあと思いました。

お昼も煮麺だったり豆腐だったり自分ではチョイスしない観光地や食事だったり

時代の違う社員たちのおかげだと思って感謝しています。

こちらから無理に近づけば遠のき

それは鹿も社員も同じなんだなーって

「近からず遠からず」

相手に合わせた距離を的確につかめばその距離はおのずと近づいていることを感じました。

鹿にも役割がありました。

鹿せんべいを食べる役の鹿

写真を一緒に撮ってくれるモデルの鹿

景色に入り込んでいる鹿など

経営者は、特に中小企業の経営者は全て自分で行わないと気が済まない経営者が本当に多くいると思います。

この歳になってやっと人を信用し任せるということが腹に落ちた気がします。

でも分かった頃には、体力が落ち、任せなければやって行けなくなったからなのかも知れません。

途中経過や考え方は色々あるでしょうが、社員たちが、仲間が、心豊かに一緒の時間を過ごしてくれることは、私自身の心豊かだと思います。

今回の社員旅行は、奈良公園の鹿と触れ合ったことによって得るものは大きかった気がします。笑い

鹿クンに感謝です。

DSC_0433_convert_20181105154342.jpg 

最後まで読んで頂き、感謝!

㈱インデックスは20周年を迎えました。

㈱インデックスは、2018年6月3日 20周年をむかえました。
1999年6月3日 苅谷邦彦の自宅で設立しました。

43歳の春です。

創業は、それから4年前の39歳でした。

当初は、フリーエンジニアで生きて行くつもりでしたが、そんな甘いものではなく自分の思いや理想を突き通おし他人に迷惑を掛けない方法と言えば起業しか無いことに気づかされました。
なので、元々起業する気などなった男が起業すると決めてからあっと言う間の20年間でした。

創業する前、サラリーマンを退職すると想い悩んで妻に「会社を辞めたい」と明かした時は、今でも覚えている。

妻「あなたの好きにしてください。」「私は、あなたに付いて行くだけです。」

一人、号泣しました。

絶対に、成功し妻に恩返しすると強く心に刻んで、早23年。
もう懐かしい思い出ですが、一番嬉しかったことでした。

起業して思ってみても無かったことで一番のビックリしたことは、

会社が一人から35名ほどの社員になったことよりも自分自身が一番成長したことでした。
(一生涯成長し続けるだろうが)

設立当時は、自分の為に起業したのに今では自分の為と言う理由は、5番目ぐらいになっている。
綺麗ごとにように聞こえるかも知れないし信用しがたいことだと思いますが、これは本当です。
簡単に言えば、みんなが幸せにならないと自分の幸せは無いと言うことです。
多くの諸先輩から指導して頂いた資産です。

インデックスグループ社内でも6月3日が設立日であることを知らない社員はいないと思いますが、個人の誕生日のようにしっかり覚えている人や楽しみにしている人はほぼいないことでしょう。

昨年の未来合宿でも20周年記念発表会でもやろうと私が発案したのですが、却下されました。

この想いは、創業者のみにしか分らない想いだと思いました。

次期社長が、多くの諸先輩や先代のお陰という感謝の気持ちを持ち続け、30周年記念日に発表会をしてくれることを祈りたいものです。

20週年を迎えて嬉しさは当然ながら・・・

これからの不安や過去を振返り反省することも多くあります。反省ばかりかも知れません。

米国大統領トランプさんの問題、北朝鮮の問題、身近では特定派遣廃止の問題なと多くの懸念点があります。特に世界経済については、何も出来ない、出来るとすれば少しでも自社を強い会社にすることぐらいです。

その為には、自社のビジョン「100人企業、100社起業」を達成することです。

その為には、新規顧客開拓、新規サービス発掘、社員教育、後継者育成など盛り沢山です。

多くの企業が無くなり数少ない企業に残れたことは、素晴らしいと思いますが、でも私が思っている達成とは程遠くもっともっと頑張れと自分に言い聞かせている日々があります。

たぶん創業者は、自分の残りの人生を考えなら同時自社の未来も生きている限り永久に考え続けるのでしょうね。

なんか、一人お祝いでもしようかなと一人で思っている近頃です。

最後まで読んで頂き、感謝です。

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: