FC2ブログ

採用条件が良い会社

我が社インデックスは、社労士さんから言わせれば条件の良い会社だと言って頂けました。 

ただ、その良さをアピールすることが下手な会社だとも言われました。

本当に販売促進も下手、社内的なアピールも下手な社員たちばかりですが、社長も同様でしょうね。

これからはしっかりと良さをアピールしていきたいと思います。

具体的にこととしては

例えば勤務時間が8時間なんだけども30分以内なら給与の減額はしないとか

年間休日が120日以上あることとか

研修手当資格手当があるとか

フレックスタイム制があるとか

まだまだいろいろあるのですが

社労士さんの計算では一般企業よりは月額3万円ぐらいは高い単価になってるそうです。

年間にすると36万円となるそうです。

今まで20年間当たり前だと思って行ったことが、プロの社労士さんに褒められるとは思ってもみませんでした。

とても嬉しい内容だったので恥ずかしながら記事にしました。

自慢話になって申し訳有りません。

これからも益々社員さんが喜んで貰える様な会社の発展に尽くしたいと思います。

最後まで読んで頂、感謝。
スポンサーサイト

保護者向け会社説明会 開催2019

先日は内定式でした。

お母さん方3名が参加されました。

1名の方は、仕事の関係で参加できませんでしたが、参加されたお母さんは感動してくれました。

「息子がインデックスを選んだ理由がわかりました。」

と言ってくれた時はとても嬉しかったです。

説明会から涙してくれているお母さんを見たり内定式の時には全員のお母さんが涙する姿を見ると保護者説明会や内定式にお母さんに来て頂いて良かったなーって思いました。

開催する朝、出勤する途中で面倒なのに親御さんを呼ぶのはどうなのか

親御さん達もとても面倒だろうなー、苅谷自身のエゴじゃないんだろうかと思うことも度々ありますが

今日はそんな思いを払拭してくれる1日となりました。

今後も続けていきたいと思いました。

また、そういった内定者の親御さんのためにも絶対に幸せに導かなければいけないと心新たにしたことも事実です。

責任の重さを実感した1日でもありました。

来年はもっと説明会の内容を精査したりまたみんなで写真撮影をすることもいいんじゃないかなと思いました。

写真撮影も検討したいと思います。


最後まで読んで頂き、感謝!

外国人留学生の雇用と定着について学びました。

どこに行っても外国人が多くなりましたね。
先日も京都に行ったのですが、本当に多くの外国人がいました。


さて、昨日は、3時間かけて外国人留学生の雇用と定着について学んで着ました。

30人の定員のところ70名の参加でした。
意識の高さが上がっている証拠ですね。

留学生と会話は、何度もしているのですが

インデックスグループで雇用するとなると話は別で、まったく知識の無い状態だったので先ずは私が学んで着ました。

学んだことから

一言で言うなら、日本人も外国人も同じと言うこと。(当たり前なのですが)

就職する時、日本人も外国人も希望と目標を持って入社する、もっと言えば日本人よりも外国人の方がしっかり目標を持っていると言える様です。

また、採用の条件面も外国人はあまり知らないらしいのでそこもしっかり明記や説明も必要の様です。例えば社会保険ってナアニ~とか。

そして、報酬面も日本人と同じく同一労働同一賃金じゃないダメらしいことも理解しました。

もっと言うなら外国人留学生は、お金が無いですから住む場所や白物家電も用意する必要があるようです。賃貸契約時も保証人になる人がいなく困ることがあるそうです。

ただ、退職率に関しては

日本人新卒者3年以内では、3割(インデックスグループは1割以下)だが、外国人留学生は5.6割と高いことから採用時のミスマッチは高そうです。

技術スキルなどの能力は一般的に高く、かつ学んだ専攻に応じての職種に付くことからスキルや日本語は、思ったよりも心配ない様でした。

3人の外国人留学生達、6年生、11年生、1年生から話を伺ったのですが、定着している一番の理由は、やっぱりコミュニケーションがしっかり取れているからだそうです。
それも社員間の寄り添い方が半端なくしっかり出来ている3企業さんでした。

これも日本人と同じだと思います。

採用の目的も「人手不足」から外国人を採用するという理由では、絶対に良い採用も出来ないし万が一採用出来たとしても定着に至らないと思いました。


インデックスグループも2020年から外国人留学生の採用も学びながら進めましょうとなっているのですが、そう簡単ではなく準備することがありそうです。

・外国人留学生を採用する目的は何か。

・定着率を上げる為の取り組みはあるのか。

インデックスグループは、コミュニケーションの良さ、能力訓練開発の強化のステージは出来てきているので、今の段階は、労働条件面、特に賞与のアップを強化する段階に入っています。

先ずは、既存社員に力を注ぎESがもっと上がった時点で外国人留学生の採用をした方が良いと思いました。

それが出来るのも日本人新卒採用が出来ているからだと採用担当する社員に感謝だとも思いました。

最後まで読んで頂き、感謝!です。

新入社員研修 2018

2018年生がインデックスグループに入社して早、二ヶ月目に入った。

今年の新入社員は、真面目過ぎて元気に今一欠けるが、素直と熱意は大きい。

とても優秀な新入社員である。

そんな、新入社員に対して「失敗しない新入社員教育」と題して3ヶ月研修プログラムが今年から強化されている。

目標も明確に3つある。

一つは、仕事を円滑に進める能力を身に付ける

二つ目、会社を明るくする力(お客様から「元気だね!」と言われる)を身に付ける

三つ目、国家資格を取得する

今までも同じように研修をしていたが、どうも現場に入り一年も経過すると「元気」「素直」「熱意」が薄れる傾向を感じていた。

今年から取り入れた「3ヶ月研修プログラム」が特別に昨年と大きく変わっているかと言うとそうでもないが、一番の違いは、目標が明確になっている点である。腹に落ちているかどうかである。

わが社インデックスGでは、やはり目的、目標を明確に伝え達成することから失敗や乗り越える喜びを知り「やりがい」を実感することとなる。

ここ数年、しっかり新入社員が成長していると実感しているが、もっと大きく成長するためには中間職がもっと学び成長する必要性も実感している。

技術的な研修は、既存社員に任せ、私社長は、「父と子の共育」と題して人間力の一部の研修を担当している。

すぐには、成果が出ないが必ずや人格の成長には将来大きく貢献することは間違いないと思う。

新入社員採用も7年目に入ったが最近は順調となって来た。

まだ、油断することなく採用と研修をビジネスに出来るぐらい追求していきます。
DSC_0113_convert_20180508131435.jpg 

最後まで読んで頂き感謝です。

新入社員入社&研修風景 2018

今年も無事入社を迎えることが出来ました。

採用難だと世間では騒がれていますが、インデックスでは毎年採用し無事に入社を迎えることが出来ています。

そんなに多くの採用はできませんが、内容は毎年レベルアップしておりとても優秀な新入社員を迎えることが出来ております。

インデックスグループでは、中小企業家同友会に参加しており毎年の様に・・・

合同入社式、中小企業が目的と目標を持って集まり合同で入社を行っており、今では200名以上の同期と共にフレッシュな入社式を迎えれています。

そしてその翌日から一泊二日で・・・
新入社員共育研修を行います。
今年は191名の受講生が参加しました。

今年も中日新聞社やNHKの取材があり新聞やTVで放映されるのですが、今年の記事や放映テロップなどは、非常に残念な内容でした。それは、中小企業は、小さいところが集まり経費を節約するために集まって行っているなどと、まったく中小企業家同友会の主旨目的も解らず理解できていない記事が上がっていました。
とても残念でなりませんでした。
私もNHKニュースの最初の動画に映っていたので、私がそう言ったようにも受け取られません。
非常に悲しいです。
即刻、事務局より報道関係者にクレームが行ったことと思います。

毎年この時期は、新入社員を迎え、新入社員の研修、来年度の採用活動とバタバタ状態が続きますが、とても有意義な時間を過ごすことが出来ております。

今年の入社した社員達が、二年後、三年後と成長し大きくなって行く事が、私経営者の「やりがい」です。

経営者でなければ解らない「喜び」っていうのもあることを本当に最近感じております。

この経営者喜びは、妻には話しますが、それ以外の社員さんや友達にも話しません。

だって経営者だけの喜びであり、たぶん話しても理解されないと思います。

だから、経営者は孤独だと言われますが、良いんです。

辛いことも多いですが、この喜びもあるのですから・・・。


DSC_0018_convert_20180411164012.jpg

DSC_0044_convert_20180411164054.jpg

DSC_0049_convert_20180411164121.jpg

DSC_0053_convert_20180411164142.jpg

写真でも解る様に色んな場面で新入社員が活躍していました。

最後まで読んで頂き、感謝です。

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: