FC2ブログ

平成最後の新入社員2019

ご無沙汰しています。

久しぶりの記事アップとなります。

年間、私は3月後半から4月の中旬までが
一番の多忙な時期になります。

新入社員の受け入れに関係する業務が
目一杯入っているからです。

と言っても新入社員受け入れが
私のプロとしての仕事ではなく
ほとんどが社内の受け入れと中小企業家同友会の両方があり
その為に超忙しくなっているのです。

新入社員って、とても手間がかかります。

全ての事を段取りをし
セッティングする必要があります。

なので経営者が一人でやれるようなものでもありません。

よって社員の力が欠かせません。

インデックスも新入社員研修に関しては2週間みっちり集中研修を行い
その後、2週間現場での OJT 研修を行うことが最近の恒例となっております。

今年も4名の新入社員と関わることで 自社の成長度合いを確認し

個人的には自分の若さを維持するためにも必須だと考えております。(笑)

当然ながら会社の成長のために新入社員を採用し
一緒になって幸せを追求していこうとするのは当たり前の話ですが

目先の目標としては社内に新しい風を吹かせるの一番の仕事だと思っております。

ここに来て離職率も下がり

これから100人企業に向かって社員数も増えて行くのだと実感しております。

そのためにも多くの学生が必要となります。

2020年の採用活動も始まっており
多くの学生の応募をお待ちしております。

最後まで読んで頂き感謝です。
スポンサーサイト

経営者は思いを形にする

経営者がこういう会社を作りたいと、その思いに賛同した人を採用する。

その思いを全社あげて達成していく。

理念経営である。

ただ大きな意味で言えば理念に賛同した人を採用し、一緒に働く人生ということについて邁進していくこととなる。

しかし、いろんな仕事があり、理念に賛同しているが職種に関してはやはり人それぞれ好き嫌いがある。

採用が難しく無かった頃は、応募者からこの仕事をやってもらえる人を採用すればよかった。

いわば仕事に合わせて採用していた。

ただ採用難の時代に突入している。

単に景気が良いからだけじゃなく、人口減少、労働人口が減ってきている。

だから仕事に合わせて人を採用していては充足は不可能となる。

理念に賛同した人を採用することは必須であるが、好き嫌いまたは価値観の違いを認めながらもその人に合った仕事を用意していかなければ、これからの企業は成り立たない。

大企業の場合は、応募者が非常に多く仕事に合わせて人を振り分けて行けるだろうが、中小企業の場合は、そうはいかない。

ひょっとすると全く違った職種をやりたいと言い出すかもしれない。

それでも会社は、その人の本気度に応じて仕事を用意するべきだと思う。

ただ単に用意された仕事をやるという意識では社員さんも良くないと思う。

だから無い仕事を作るところから社員と一緒になって作っていく、また作っていけるだけの体力も必要となるであろう。

言うは易しやるは難しとなるだろうが、本当にそんな時代がもう来てしまっているのである。

人が育たない企業はもう発展はありえないと言っても過言ではない。

我が社インデックスも人が育つ企業であり続けたいと思います。

最後まで読んでいただき感謝です。

ジタハラ(時短ハラスメント)

最近、ジタハラ(時短ハラスメント)と言う新語が出たようですね。

日々、自主性のない仕事をしている人

「今日は何をやれば良いですか?」と指示待ちな人

言われた事だけやっている人は、ジタハラ(時短ハラスメント)と思うこともあるのでしょうね。

私は、「それはジタハラだ!」と思った瞬間、どんなにつまらない人生を送っているのだと自分を悔やみます。

だって、自分の仕事は、自分で考え自分で行動する。

それにより「やりがい」であったり「満足感」を得ることが出来ると思っているからです。

だから、当然のごとく仕事効率化や利益を考えて仕事をすることが本来の働くことであると思っています。

単なる作業をしてお金を貰うだけの働き方は、いずれロボットに置き換わることは必然なのです。

今の社会、人の心を重んじ過ぎる結果、人の成長を軽んじることに気付かず、全てハラスメントで解決する、またその言葉(ハラスメント)を正論として簡単に使う凡人達の多いことに将来の生き方について不安を感じるばかりです。

インデックスは、「社員が主人公」の会社です。

自分で考え、自分で行動することを常としていますが、これが「やらされ感」になった瞬間に「ジタハラ」となるのでしょうね。

益々、採用基準が難題となるのでしょうね。

インデックスも採用活動が始まります。

わが社の経営理念に本当に賛同した人を多く採用したいものですね。

最後まで読んで頂き、感謝です。

採用条件が良い会社

我が社インデックスは、社労士さんから言わせれば条件の良い会社だと言って頂けました。 

ただ、その良さをアピールすることが下手な会社だとも言われました。

本当に販売促進も下手、社内的なアピールも下手な社員たちばかりですが、社長も同様でしょうね。

これからはしっかりと良さをアピールしていきたいと思います。

具体的にこととしては

例えば勤務時間が8時間なんだけども30分以内なら給与の減額はしないとか

年間休日が120日以上あることとか

研修手当資格手当があるとか

フレックスタイム制があるとか

まだまだいろいろあるのですが

社労士さんの計算では一般企業よりは月額3万円ぐらいは高い単価になってるそうです。

年間にすると36万円となるそうです。

今まで20年間当たり前だと思って行ったことが、プロの社労士さんに褒められるとは思ってもみませんでした。

とても嬉しい内容だったので恥ずかしながら記事にしました。

自慢話になって申し訳有りません。

これからも益々社員さんが喜んで貰える様な会社の発展に尽くしたいと思います。

最後まで読んで頂、感謝。

保護者向け会社説明会 開催2019

先日は内定式でした。

お母さん方3名が参加されました。

1名の方は、仕事の関係で参加できませんでしたが、参加されたお母さんは感動してくれました。

「息子がインデックスを選んだ理由がわかりました。」

と言ってくれた時はとても嬉しかったです。

説明会から涙してくれているお母さんを見たり内定式の時には全員のお母さんが涙する姿を見ると保護者説明会や内定式にお母さんに来て頂いて良かったなーって思いました。

開催する朝、出勤する途中で面倒なのに親御さんを呼ぶのはどうなのか

親御さん達もとても面倒だろうなー、苅谷自身のエゴじゃないんだろうかと思うことも度々ありますが

今日はそんな思いを払拭してくれる1日となりました。

今後も続けていきたいと思いました。

また、そういった内定者の親御さんのためにも絶対に幸せに導かなければいけないと心新たにしたことも事実です。

責任の重さを実感した1日でもありました。

来年はもっと説明会の内容を精査したりまたみんなで写真撮影をすることもいいんじゃないかなと思いました。

写真撮影も検討したいと思います。


最後まで読んで頂き、感謝!

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: