FC2ブログ

ゆるキャラコンテストのあり方

今年のゆるキャラ大会が行われ、三重県四日市の「こにゅうどうくん」が3位に選ばれました。

当初、1位だったこにゅうどうくんですが、投票の在り方に問題があるとして30万票減らされて3位に繰り下がったそうです。

以前から三重県四日市の市長が推薦している投票のやり方に疑問を持っていた私でしたが

テレビを見ていても四日市市長は悪ぶることもなく昨年の4位から3位に上がったことだけを喜んでおり順位だけに拘った映像を見ました。

仮想のアカウントを職員たちにいくつも持たせ

同じ人間なのに複数の投票をさせてるやり方に対して

何も疑問を持たない四日市市長は果たして人の上に立つ人としてふさわしいのでしょうか。

「若いから仕方がないよ」という人もいるでしょうが

市長になった以上どうであれや理由は関係ないと思います。

今回の件は四日市市長一人の問題でもなく

その状況を見ている人、関係している人の中に誰も疑問を持つ人がいなかったのでしょうか?

人として何が人らしいのか?

社会人の常識が少しずつではあるがずれてきているように思うのは私だけでしょうか。

またゆるキャラは地元を盛り上げるために作ったキャラクターではあるが地元を盛り上げることよりもゆるキャラそのものに価値を見出す傾向に変わってきた。

ゆるキャラがヒットしたとしても必ずしも地域が繁栄するとも限らない。

ただ、本件が少し取り上げられていることでも知名度をアップして正解としているのでしょうか。

是非、本当のゆるキャラコンテストになってほしいものである。

最後まで読んで頂き、感謝!
スポンサーサイト



異なる常識

最近、年齢の関係もあるのか

時代の違いなのか

「様々に異なる常識」に戸惑っている。

一例であるが、ある学識者からの学びであるが

プロの常識は、鍋が多く出るのは寒い日だそうだ。

しかし、実際に鍋料理が繁盛するのはそうではなかった。

多くの客が鍋を食べたいと感じたのは

実は、寒い日ではなく前日に比べて一気に気温が下がった日だったのである。

すなわち人が鍋料理を求めるのは絶対温度ではなく相対的温度差に基づくものであった。

この例は、少し学識的であるが我慢してほしい。

人には、視点、視野、視座があると以前お話したが

特に、視座に関しては、生まれた場所、育った環境、年齢、性別などでまったくこの常識が違ってくるのだと思っている。

ブラジルの大統領選挙でブラジルのトランプと呼ばれる人が大統領に選ばれたと報道されている様だがその人は、言いたいことをズバズバと言うから素晴らしいと選ばれた様だ。

これも国風だろうか

日本なら有り得ない人格の人が国のトップになる訳だから

この様な人が世界戦争を起し地球を破滅に導くのではないのか

と、危機感を持つのは私だけなのか

これも常識の違いなのだ。

相手の気持ちを考え感じ言動行動したいものですね。

ただ、「あの人は、相手の気持ちが分らない人」と言っている人ほど相手の気持ちが分らない人なのだということも知ってほしいものだ。

最後まで読んで頂き、感謝!

わが社の三年生2017

わが社インデックスグループは、新卒定期採用を毎年しております。

2018年度の採用も無事に終わり優秀な新入社員が決まりました。

今から来年の4月が楽しみです。

インデックスGでは、新入社員に対して3ヵ年でのキャリアプランを組んでいます。

そんな中、2015年に入社した今年3年生のブラッシュアップ研修を今月初旬に行いました。

ブラッシュアップ研修とは、100名近い同期(他社仲間)と再会し、二年働いたことを振返り自分達が成長したことを自覚し、これから更に成長するための決意を固める目的に行われます。

インデックスGも二名の三年生が無事に育ち、頼もしく誇りに思えるように育ってくれました。

ただ、最初は、本当に大丈夫?って感じの行動や発言も多く、私も真剣に切れたこともありました。

でも、そんな二人も今では、無くてはならない存在になりました。

これからは、如何に結果を出させて本人の努力に報いることができる企業にすることが、私社長の役目だと責任を感じています。

もっと!もっと大きくなれ!三年生!
DSC_0011_convert_20170728153822.jpg 

最後まで読んで頂き、感謝です。

新入社員2年目ステップアップ研修 2017

総勢109名の参加

ステップアップ研修を今年も行いました。

インデックスグループでは、新入社員研修カリキュラムの一つである

2年生のステップアップ研修を行っています。


満1年働き、社会の良い点も悪い点も知り、戸惑いながら突き進んだ一年だったと思います。

ほんの一握りですが中には、会社を辞めて今の自分から逃げようとしている人もいたようです。

自分に合った仕事、自分の幸せを探すために退職しても何も見つからないでしょう。

今の仕事、今の人生を我武者羅に働き生きることで幸せを手にするしかないのです。

探してもどこかに幸せが転がっている訳ではないのです。

ほとんどの人が・・・

参加してよかった。

多くの仲間が日々葛藤しながら前を向いて頑張っていることが分った。

自分ももっともっと会社に貢献したい。

もっともっと仕事を多く覚えたい。

など。

とても前向きな素晴らしい人も多くいました。

わが社の社員も3名参加しましたが

とても元気に発言したりしていましたし

最初に手を挙げたのがわが社社員だったことは誇りに思います。

この三人のためにももっと頑張って報酬も上げて行きたいと更に痛感しました。

さて、来月は、3年生のブラッシュアップ研修だ!

DSC_0008_convert_20170613104038.jpg 

DSC_0002_convert_20170613103931.jpg

最後まで読んで頂き、感謝!です。

天空の城 大野城

今回は、直接仕事に関係の無い記事です。

インデックスGでは、福井に社員の保養地、古民家がります。

その周りには、多くの観光地がありますので

その一つ、天空の城と呼ばれている大野城を紹介します。

特に冬の時期には、雲に隠れてしまうことからそう呼ばれているそうです。

下の門から1.5km参道を歩いてじゃないとお城にたどり着きません。

ただ、途中、途中に近道が容易されているため

それほど、大変じゃなく上ることができます。
DSC_0500_convert_20170530153631.jpg 

途中からの見下ろす景色も絶景です。

写真は、5月初めに撮影した芝桜が田んぼのあぜ道に綺麗に咲いているものです。
DSC_0493_convert_20170530153431.jpg 

思っている以上に立派なお城ですが、天守閣は小さいです。
DSC_0497_convert_20170530153532.jpg 

天気も良くお城が映える景色です。
DSC_0494_convert_20170530153511.jpg

最後まで読んで頂き、感謝です。

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: