FC2ブログ

本当に努力したら報われるのか

インデックスグループの研修でも

「良い人生を得るために頑張って自分自身を成長させよう」

「夢を持ち続ければ、必ず夢は叶う」

などという研修を行っている。

そして私も常に言い続けている。


でも、それって現実的に本当にそうなのか?

決して嘘をついてるわけではないが、それを単純に鵜呑みにして、ただ単に頑張れば成功するんだと勘違いしてる人も多くいるのではないだろうか。

少し難しい話なので新入社員研修では、そこまで突っ込んで話はしない。

単純な話にして研修しないと理解すらしてもらえないからである。

しかし、現実に一般常識も守れない人たちが非常に増えている。

挨拶すらろくにできない。

毎日、自ら率先して笑顔で元気よく挨拶

卒業、退職、退院等でお世話になった人に挨拶

これからお世話になりそうな人には、目先の忖度で挨拶は出来ているようだが、人生かけて先の事まで想定できない時には、おそらく挨拶すら必要と理解できないのであろう。

そんな社会人もゴロゴロいる。

当然、しっかり出来ている人も多くいる。

そんな社会の中で、努力だけしていれば報われるはずがない。

だって、受けた恩を返そうとしない人が増えているからである。

真面目に休まずに勤務をしていれば成長するのか。

新しいことに挑戦すればまず間違いなく失敗する。

最初からうまくいく人なんかほとんどいない。

多くの人は失敗をするとすぐ諦めてしまう。

失敗するからと挑戦すらしない。

絶対に○○〇になるんだと言って入社しても2、3年で、自分には実力がない、自分には合わないと言って辞めてしまう人もいる。

たった、2、3年である。

私が今、学んでいる先生は

人生は「道場」であるという。

道場は、練習の次に練習、常に練習であるという。

練習を繰り返すことにより見えて無かったものが見える様になるという。


私達年配者が、「頑張っていれば、いつか報われる」と言っている「いつか」とは人生かけた「いつか」であり、たった1年や2年のことではない。

失敗しても失敗しても立ち上がり、強い根性を持ってなどと根性論の話をしただけで逃げてしまう人の多いこと。

寝る暇もなく、食べる時間を惜しんで、何度でも挑戦をする。

四六時中考える、頭が痛くなるほど微熱が出るほど考える。

風呂に入っていても考えている。

そんなことを繰り返し、繰り返すことによって夢は叶う。

決して単純に頑張るだけで夢は叶うわけではない。

ましてや辛いことから逃げてるような人が、夢が叶うわけがない。

経営者でも成功している人は、土日祝日関係なく、寝ていてふとひらめいたことをメモに取ったりする。

それぐらいの意識と行動力を持って努力し続けてる人が、ある時成功するのである。

100戦、戦って99敗しても諦めないから1勝がある。

今の時代でも負けるもんかと言う強い意識を持った人が成長し最後は勝者となる。

私はそんな若者が好きである。

今日は、苦言的な内容になってしまった。

最後まで読んで頂き感謝です。
スポンサーサイト



人を信用するとは

人を信じるということを少し考え直して見ました。 

今までは、自分が他人を信用さえしていれば、いずれ他人も自分を信用してくれるものだと思っていました。

この考え方も間違いではない。

社員が社長を信用しているという度合いは企業によってそれぞれでしょうが、実際はそんなに高くはないんだということもあるでしょう。

社長である私は社員を徹底的に信用するんだ、そうすれば必ず社員も私のことを信用してくれるものだと思っていました。

今でも思っています。

そんな考え方でいたんですが、先日ひょんなことから、ふと思ったことがあります。


それは、人間は他人を信じていない。

他人を信じていないからこそ、

他人に優しくなれるし、

他人に奉仕などもできるということです。

他人に対しておべんちゃらを言ったり、

自分の心を隠した行動や言動をしたりします。


ちょっとした視点の違いだとは思いますが、 人を信用できないからこそ 信用しようとする努力行動、言葉遣いがあって

そこから徐々に信用し、

いずれは信頼していくという形が出来上がるということです。

まずは、自分自身が相手を信用するというだけではなく、相手に対して優しさを以って奉仕を続けることが

まずは、重要なのではないかということを改めて感じました。

言い換えると、生まれながら他人を信用していない。

だからこそ、信用したいし、されたいから行動が必要だということです。

単に待っているだけ、思っているだけでは、他人が自分のことを信用し信頼していくなどということはなく、こちらから信用に値する行動、言葉を発信し続ける、その先に他人から信用というものを勝ち取ることができるんだということを改めて感じました。

もう一度、他人に対する優しさそして奉仕を続けることが重要だと気付き直した瞬間でした。

今回はまどろっこしい話で疲れたことでしょう。

最後まで読んで頂き感謝です。

インデックスG イベント(採用向け)

今回はインデックスグループのイベントについてお話をします。

採用者向けの内容となります。

イベントと言うか組織の話になってしまうかもしれませんが、一通り上げてみます。

先ずは、【社員研修会】
3、4ヶ月に1回のペースで全社員が集まって会社の方針について社員の人たちが研修、学んでいくという研修会になります。

一回、3時間ぐらいの研修になります。


次に【社員会】です。
社員だけで行う社員会、名前の通り社員だけの活動です。

役員以上、当然社長も参加しません。

社員会の中に会長がいて会計や書記もいます。

大手さんで言うならば労働組合のようなものですが、組合法に沿ってはいなくて自社を良くして行こう、社員が働きやすくなるためにどうしらた良いかを学ぶ会です。


次に【経営指針発表会】
これは年に1回、毎年1月に行います。

インデックスGは、12月末決算です。

よって、翌年の1月にこの経営指針発表会というものを行います。

前年の成果発表

そして、今年度の経営方針や計画を発表し全社員に徹底や外部の方に公表するといった会になります。

それから【内定式や入社式、新入社員研修】
まぁこれはイベントと言うか当然やっております。


次は、【社員旅行】
もう20数年ずっとやっていましたが、昨年初めてコロナの関係で中止になりました。

まあ本当に中止せざるを得なかったと言うのが本音ですかね。

とても残念でした。

今年は行けるかどうかちょっと不安ですが、ワクチンを全員が接種して出来ればGOTOキャンペーンが復活していて欲しいですね。

後は、レクレーションとか飲み会
コロナの関係でほぼ全滅ですが、コロナを抜きにしても少なくなっています。

レクレーションは、ボーリングやピザパーティ、みんなで焼肉を食べに行ったりとかですね。

有志で釣りに行ったりとかスキーに行ったりもあります。

昨年からコロナになってからは行ってないと思いますが、コロナを抜きにしても昔と比べたら本当に減っています。

今の若い世代の人たちの考え方を尊重していくと減ってきてるなーってのが結果として見えています。

私がグングンと会社を引っ張っていった頃とか昔の前のリーダークラスの人たちは俗に言う飲みニケーションみたいな、そういったものでコミュニケーションを図ってたというのが本当に多かったんですが、最近のリーダーたちは余りそういったことはなく、仕事と私生活をしっかり分けるということ、仕事と私生活の真ん中辺りが無いようです。

時代背景もあるでしょうけどやっぱり今のインデックスのリーダークラスの人たちがコミュニケーションの取り方が昔とだいぶ変わってきたんだなという風に思います。

詳しくはホームページを見る社員旅行とかレクレーションを抜粋されたものが載ってると思いますので、よかったら見てください。


ここまで採用に向けての内容で数回アップをしましたが

今回で採用向けシリーズは一旦終了です。

インデックスグループに興味が湧いたら是非一報いただけると嬉しいかなと思います。

最後まで読んで頂き感謝です。

インデックスG 職種(採用向け)

今回は index(インデックス) の仕事の種類、一般的には職種といいますがそれについて簡単にお話しをさせて頂きます。

大きく分けて三つ。

①技術職

そして②営業職

そして③管理部門となります。


①技術職について

インデックスG は技術者が集まった集団です。

ほぼ9割は技術職となります。

ITのソフトを作ることを主とした技術者たちの集まりです。

なので理工系の学校を卒業した方を採用しておりましたが、今では文系の人達も採用の対象となっています。

文系の方もほぼ新卒採用の半分ぐらいの方がもう過去から入社済みです。

どんな職種でもそうですが

外へ出て人と接することが好きな人は営業職の方が得意となるでしょうし

一つのことに集中し考えながら仕事をしたいですという人は営業職には向いていないでしょう。

自分にあった仕事を選択することが

自分が好きなことを仕事にすることが

人(人間力)としても

技術(スキル力)としても成長が早いです。

と、言っても人と会話するのことが出来なくて良いということではありません。

どんなプログラムを作るのか

どんな開発をするのかをしっかりと打ち合わせをし理解をした上で作っていきますので理解力も必要とされます。

対話力も必要とされます。

その上でスキル力(開発力)が必要となるのです。

インデックスの場合、研修制度や先輩のサポートがある程度整っていますのでスキルについてはあまり心配する必要はありませんが、学校のように手取り足取りと教えることはしません。

分からない時には聞く体制は万全ですが、待っていてもスキルは身に付かないことも社会ではあり得ることを知りましょう。

教育に関しては奥が深いので今回はその話はやめときます。


②営業職です。

今回の募集の対象外です。

営業職というのは、仕事を取ってくる人のことです。

社内でよく私が言ってるのは、営業職は案件情報を取る人であり売り上げを作る人ではありません。

インデックスGの場合、売上を作る人は技術職の人達です。

営業職はあくまで案件を受注するまでです。

作業をして売上を起こすのは技術職の仕事だといつも言っています。


そして
③管理部門です。

募集対象外です。

世間一般では管理部門と言っているので分かりやすく言いましたが、インデックスの中では経理、総務、販売促進、採用などがここにあたります。

影のバックヤードの仕事の様に聞こえますが、実はとても重要な部門です。

営業や技術者そして会社が、スムーズに運営活動できるのはこの部門がしっかりしていないと回りません。

営業が営業に行けるのも販売促進がしっかりとその窓口としてあるからこそ、営業が営業に行けるようになるのです。

また、終わった数字を正しくまとめる経理、そして社員の厚生面等などをしっかり管理する総務などが重要な仕事となります。

一般的な会社さんとそんな変わった職種があるわけではありません。

ただ、インデックスの場合は本社で働く人とお客様先に出て働く人と別れています。

これはちょっと一般の会社とは若干違うのかもしれません。

出向してお客様先で働く人も、月に1回以上は本社に戻り全員と顔を合わせますのでコミュニケーションも問題ありません。

今のインデックスGは残業も当然ですが全額支給します。

完全週休2日制で土日は原則休みです。

なので、年間休日も昨年は126日と一般企業よりも多くあります。

私の考え方としては、

仕事の日はしっかり働く、誰よりも中身の濃い仕事をする。

休みはしっかりと休んで頂く。

メリハリある働き方、生き方ができる人を採用しています。

社長である私もそういう働き方を行っています。

今回の採用は技術職の募集です。

インデックスGで技術を身につけたい。

人間力を高めたいと思う方。

是非、応募をお願いしたいと思います。

詳しくは、ホームページやインターネット上で動画や募集要項がアップされていますのでそちらをご覧ください。

次回は、社内イベントのお話をしたいと思います。

最後まで読んで頂き感謝です。
sp_topimg_convert_20210315111102.png

インデックスGの行動指針(採用向け)

先週に引き続いて採用者向けにお話をしたいと思います。

インデックスGには、「経営指針書」と 「DNA ブック」があり日々の仕事を行う上で守らなければならないものが行動指針である。

行動指針を守ることが理念に繋がり、理念を達成するのがインデックスの仕事であるという話をしました。

では、今回はその行動指針とはなんぞやの話をしたいと思います。

インデックスGの行動指針は、略して 「SQRE」(エスキューアールイー)と言います。

「S」はスピード
「Q」は品質
「R」安心
「E」効率

IT業界では品質一番という会社が多くあります。

品質は重要であるものの一番はスピードだということにしています。

ただ、スピードを上げることによって質を落として良いというものではありません。

質を守りつつスピードを上げていくというものです。

そして3番目が安心、お客様に安心していただく、インデックスGに頼めば安心して任せることができるというものです。

最後に効率です。

前日よりも今日

1ヶ月前よりも今月

1年前よりも今年

少しでも良いので効率 up を目指していくというものです。

それが SQRE のスピードに繋がるのです。

SQRE は循環しています。

だから、人は成長して行くはずです。

社員さんが成長すれば企業も繁栄をしていきます。

これが経営理念の「お客様に喜んでいただき我々社員が心豊かになる」というものにつながって行く構造です。


行動指針徹底事項というものがインデックスグループにはあります。

昔は行動指針だけでした。

それが日々の仕事が行動指針と繋がっていない。

行動指針と繋がっていないということは理念に繋がっていないことになります。

行動指針徹底事項とは、日々の仕事の中でもう少し細かくルールが決まっているのです。

例えば、

上司の指示は即刻実行とか

お客様からの問い合わせは必ずその日に一報をするとか

他にも多数あります。

このルールを守ろうとするととても大変です。

人はそれぞれ自分の仕事を持っていてお客様と調整をしながら日々仕事を行っています。

問い合わせなども急に来ます。

前もっていつ来るかわかっているものなら計画を立てることができますが、今日忙しいのにいきなり問い合わせは来ます。

でも、その問い合わせに対して何らかの返事を今日中にしなければなりません。

忙しいのに急な問い合わせが来れば人は誰でもバタバタになってしまいます。

じゃあ、それをコナスためにはどうしたらよいのか。

これを自分自身や全社員が日々考えていくのです。

まだまだ、インデックスGではできない理由が先に来てしまう人もいるはずです。

そうじゃなくてどうやったらできるようになるのか

日々考えていく

そしてみんなで協力し合うことこそが心豊かにつながるものだと私は信じてます。

ぜひ、応募者の方は入社したらこの行動指針徹底事項を守って日々行動して欲しいと思います。

次回はインデックスグループの職種のお話をします。

最後まで読んで頂き感謝です。
DSC_0008_(2)_convert_20210309141705.jpg

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: