FC2ブログ

超社内報 Web公開 開始

インデックスグループには社内報があります。

今回で44号となり10年近くの発刊となります。

最初の頃は発行するだけでとても皆さんにお見せできるものではなく、デザインも悪く、時には誤字脱字もありました。

そしてこの10年社内報は、社員だけで閲覧しており良く言って家族の人に見てもらってる程度だったと思います。

一時期は手間がかかることから中止になった年もありました。

ここ数年、レベルが上がってきました。

それは社内報を担当している社員の能力は当然ながら、社員の質も上がってきたと思います。

それを感じるのは文章能力が上がっています。

原稿を作るときにやはり文章能力のない人が書いた原稿とある人が書いた原稿では読んでいて全く感動する重みが違ってきます。

私自身の記事もそうですが自分で自分なりに上がったと言いずらいですが少しは良くなっていると思います。(社員が手直ししてくれていると思いますが・・・(笑))

社員が書いた原稿内容もとても良いものになっています。

特にデザイン能力や構成能力がもとても上がっています。

特別、専門の先生に習ったわけでもないとは思いますが自己研鑽したりいろんなものを調べたり他社と比較をして良いところを真似たりと色々やってるとは思います。

自画自賛ですがもう大丈夫となったので

今回の社内報から外部発信するということになりました。
(Web配信となったのも社員からの発想です)

インデックスホームページから社内報のバナーをクリックしてもらえれば誰でも見えます。

7ページぐらいのものなのでそんなに読むのに時間はかからないと思います。

少しでも多くの方にこれからは読んでいただきインデックスグループのことを理解してもらい、永いお付き合いをしていただければと思っております。

中小企業は大企業と違って地域と一緒に成長させて頂いております。

単純に生産性を上げれば良いのだ、立派な会社だという風には決して思っておりません。

地域の人と一緒になって地域の企業さんに役に立って行き、それが最終的には地域貢献につながる、そんなビジネスをこれからもやって行きたいと思っております。

そのためには自社の社内報を外部に発信することによりインデックスグループのことをわかっていただきご理解賜ればとても幸いです。

まだまだ自己満足の段階ではありますが、これからも精進していきたいと思っておりますので

よろしくお願い致します。

是非、良かったら一度見て頂ければ幸いです。


最後まで読んで頂き感謝です。

 
スポンサーサイト



2021年 新年あいさつ

新年あけましておめでとうございます。

2021年 令和3年 丑年の幕開けです。

昨年は多くの方々にお世話になり、本当にありがとうございました。

今年もよろしくお願いいたします。


さて、今年は言うまでもなくコロナ禍一色の年になることでしょう。

感染予防に慣れた人間の心の隙間から第三波に突入してしまったコロナウィルス菌。

ポストコロナ一緒になることでしょう。

そんな中で

緊急事態宣言が発令

2月下旬から医療従事者・高齢者・福祉関係の方からのワクチン接種

7月オリンピック・パラリンピック開催

9月衆議院選挙

昨年は、採用活動がままならぬまま多くの学生が未だに未採用となっている方もいます。

企業側もイベントのリアル開催が出来なく、Webでの採用活動に手探り状態でした。

昨年初であったことも少しは慣れたと思います、今年はWeb採用の活動が白熱していくことでしょう。

経済活動に関しては、イベント業界・旅行業界など未だ大きく落ち込んでおり、同じサービス業でも飲食小売業は大きく業績が伸びています。

国の助成金や補助金もスピード感をもって効果のある投資をしなくては経済が崩壊してしまいそうな状況になっています。

10年前のリーマンショックと比べれば多くの税金投資をしてもらっていますが、まだまだ行き渡っているとは言えません。

とにかく今年は、またひょっとすると来年も的確にスピード感をもって投資をして頂き早く落ち着くことを願うばかりです。


そんな状況の中で、今年のインデックスグループ社長の私の抱負は、

今出来ること、今行う、一歩一歩

サブ抱負として

小さくスピードを以って


細かい説明をすることなく、今申し上げたとおりの文言を胸に刻み今年も邁進していきたいと思います。

そんな厳しい時代になることは誰しも予想をしていることでしょう。

予想は誰でもできますがそれを乗り越えることはそう簡単ではありません。

でも乗り越えなくてはならないのです。

多くのお客様がいます。

多くの社員がいます。

社員にも家族がいます。

その人たちのためにも絶対に乗り越えなくてはなりません。

今年も社員一同 皆で力を合わせ

昨年の成長をまずは忘れ、今年の成長に邁進していきます。

是非、皆様からのご支援とご鞭撻ご高配をお願い致します。

新年のインデックスグループの社長挨拶とさせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

↑苅谷社長手作りです。(笑)

今年を振り返って

今年、最後の「社長の足跡」ブログとなりそうです。

今年は、誰もがそうだと思いますがコロナ一色の年だったように思います。

今までにない驚愕な一年であったと思います。

世界で何千万人の人が感染し、何百万人の人が死亡しています。

その数は増々多くなってきています。

日本でもワクチンが接種されるようになります。

それをもって本当にインフルエンザのように慣れてくるようなウイルスになるのでしょうか。

少し疑問も残りますが


このコロナパンデミックよって我々は多くの価値観が変わってきました。

在宅勤務、テレワーク、時差出勤など新しい働き方にも少し慣れてきたことでしょう。

そして来年からは益々デジタル化・ it 化が進むことでしょう。

そして人との関わり方、人間尊重の考え方が表面的には気薄になっていくことでしょう。

だからこそ思います。

デジタル化・ it 化が進むことによりインデックスはとても追い風になる。

これはこれで嬉しいのですが

反面、人間尊重、人との関わりをもっともっと大切にしたいと思っています。

これからの経済もこの人間尊重の考え方をしっかり掴んだビジネスや企業が今後は必要とされ大きく発展していくと思われます。

当然 it 化は出来た上での話です。

だから先ずはデジタル化・ it 化をしっかりと仕組化すること。

特に AI 化がどんどん進んでいくと思います。

その上で人間尊重の考え方をあらゆる場面に取り入れ、人間的な面をどんどん埋めていく。

もっともっと埋めて行く繰り返しが重要となってくると思われます。

そんな期待と不安を持ちながら、もう今年も終わろうとしています。


私の今年の抱負は「今を楽しく」でした。

本当に楽しく出来たのかどうか

考えると相対的には楽しくできたと思います。

ただ、細かいところでは外出がし難かったり、三密を防ぐために余計な神経を使ったり大変なことも多くありました。

特に企業経営においてはリーマンショックのような大不況が影響してくるのではないかと、とても不安になりましたが、結果的には影響はそれほどなく、来年を迎えることが出来そうで感謝しています。

これもひとえに当然ながらお客様からの支援があったからこそだと感謝です。

また、わたしが最近特に思うのは社員の力があったことが大きな要因だったと思います。

文句ばっかり言って行動しない社員は今のインデックスグループにはおらず、お客様からの信頼が厚い社員たちのおかげで、今年も無事に乗り越えることができそうです。

まだまだ来年はどうなるか不安はありますが、リーマンショックのことを思えば屁の河童です。

今、在籍してくれている社員達に本当に感謝をし今年を終わりたいと思っております。

最後まで読んで頂き感謝です。
DSC_0008_convert_20201221111705.jpg

今日の独り言「判断」

独り言

本当にコロナは治まるんでしょうか。

このまま三密を防ぐ時代のままになるのか。

多くの人と会えなくなる時代となるのか。

孤独感が迫ってくる、気楽に食事をする事が出来なくなってくる、会いたい人と気楽に会うことができなくなるのか。

マスクをたまたま忘れたら白い目で見られてしまい、小走りで店を出てしまう。

みんなでワイワイ・ガヤガヤと集まって騒ぐこともできなくなってしまうのか。

年末に実家に帰りたいと思っていても実家の土地柄や人柄によっても判断が変わる。

自分のここ2週間の生活感によっても判断が変わる。

もう正しい判断すら分からなくなってきている。

「命と経済」の両立に喘ぐ人々。

命が絶対に第一であることは誰もわかっているが、また、誰しも経済も重要であることも分かっている。

その配分価値観が人によって、社会によって、国によって色々である。

来年は本当にどうなってしまうんだろうか。

単なる今年の延長線上の来年なんだろうか。

良い方向に向かっていくんだろうか。

逆に悪い方向に向かっていくんだろうか。

人間はどんな苦境の時代も乗り切って現代がある、必ず良い時代に向かっていくんだとも思う。

そんなようなことを考えていると胃が痛くなったり気が滅入ったりしてしまう。

今日一日を一生懸命に生きようと思っているが、気力が伴わない時もある。

そんな時、今までなら人と会ったり会話をしたりして元気をいただいていた。

それも最近ではままならない。

Web 会議に参加してもリアル会議ほど雑談などができなく、目的だけを達成し今一消化不良のまま終了してしまう。

当然、その後の懇親会にも参加できない。

家に帰ってもニュースを見ても、いつも暗いニュースが多い。

果たしてこの先本当に良い時代がどのようにしてくるんであろうか。

多くの人に感謝をしお陰様であるという気持ちを忘れず自分を正して行こうとは思っているが。


最後まで私の独り言に付き合って頂き感謝です。

結果を出さなきゃ綺麗ごと

週一ペースでブログを書いていますが

何を書いて良いのか、何を書きたいのか

最近、少し詰まっています。(笑)


思いつくのは、皆さんもそうだと思いますがコロナの件ばかりです。

今年はコロナ一色で終わりそうです。

来年もこのようにコロナばっかなんでなのでしょうか。

心が暗くなりますね。


そんな中でコロナとは関係ないことを思ったのですが

インデックスグループは理念経営を行っています。

理念経営を行いだして10数年経ちます。

ただ、行っていてもやっぱり結果が伴ってなければ「絵に描いた餅」になってしまいます。

単なる綺麗事になってしまうということです。

昔ある社員から言われました「理念やビジョンという言葉で社員を釣っているんだ」と、とても悲しい言葉でした。

そんなふうに思っていたんだ。

でもこれはたぶん私が結果を出してなかった。

理念経営を行うことによって会社がこんなに良くなったんだという結果を出していないから

その社員はそう思ったんだと思いました。

申し訳ないなと思いました。

でも、少しだけ「結果を出すよう行動や努力するのも社員の仕事でしょ」って言いたいかったです。

多分、その社員は「Yes マン」だったのでしょう。

なのでやっぱりどんなに理路整然と理屈や哲学を述べても結果が伴ってない言葉は、単なる綺麗事になるんだと思いました。

結局は綺麗事で終わらせないためにも結果を出すことが重要になってきます。

これからも結果が出せるよう社員と一緒にお客様と一緒に頑張っていきます。

取り留めのない話で申し訳ありません。

最後まで読んで頂き感謝です。

検索フォーム

プロフィール

【苅谷邦彦】

Author:【苅谷邦彦】
1955年、正月用のお餅をついていたら生まれた。
自然が大好き!
映画・ドラマを見てすぐに泣くタイプ。
勉強は嫌い、でも学ぶことは大好きです。

Facebookやってます!
Twitterやってます!

@KariyaKarikun
最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メディア対応可
メディア対応(新聞・雑誌・TV・ラジオ)承ります。 気軽に声をかけてください。 取材依頼は下「お問合せフォーム」 または、電話052-678-2871までお気軽にどうぞ。
PCお助けマン
PCお助けマン
PCお助けマンは、中小企業様に向けた パソコン・ネットワークの総合保守サービスです。
業務ソフト工場
業務ソフトのことなら
業務ソフト工場へ
業務ソフト工場
業務ソフト開発を通してお客様のビジネスに貢献致します。
写真風サムネイルのリンク
管理者Page

㈲宝製作所

エバー㈱

小林商店

㈱文創

名古屋の税理士 野々山 恵 の開業日誌

香理-kaori-

㈱セイホーマックス

出張オーラ測定 Libraリブラ

看板ショップ 文化社 Staff Blog

HATBLOCK(帽子専門店)

㈱インデックスホーム

社長の趣味

X-day
月別アーカイブ
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文: